また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 138502 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2011年10月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝は高曇り、その後徐々に晴天に。ただし風強し。
アクセス
利用交通機関
電車バス
10/1に自宅から甲府に移動し前泊。10/2AM4:00発の山梨交通広河原行きバスで広河原駅へ。6:50広河原発の南アルプス市営バスで北沢峠へ。帰りも甲府秋までは同じルート。甲府から15:55スーパーあずさ22号で八王子へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

7:20北沢峠-8:40双児山-9:15駒津峰-9:35六万石-10:34甲斐駒ケ岳10:48-11:39駒津峰-12:25仙水峠-12:44仙水小屋-13:00南アルプス林道
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はないが、岩だらけの道が多く時間がかかる。
なお、甲斐駒山頂付近は強風の場合コンタクトレンズ装着者は注意が必要。
登山ポストは広河原インフォメーションセンターと、長衛荘。
道中は水場、トイレがないので出発前に準備を済ませたい。
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

広河原インフォメーションセンターにある石碑。
結構登っていらっしゃるみたいですね。
2011年10月02日 06:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原インフォメーションセンターにある石碑。
結構登っていらっしゃるみたいですね。
ここから登り始めます
2011年10月02日 07:16撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り始めます
原生林の中の登山道をとにかく進む。寒い。
2011年10月02日 07:21撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原生林の中の登山道をとにかく進む。寒い。
なぜ、色とりどりのテープが・・・
2011年10月02日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ、色とりどりのテープが・・・
色づき始めの感じです。今年は紅葉が遅いですね。
2011年10月02日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めの感じです。今年は紅葉が遅いですね。
双児山に到着
2011年10月02日 08:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山に到着
まだあんなに遠いんだ。甲斐駒。
2011年10月02日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだあんなに遠いんだ。甲斐駒。
1
秋って感じですね
2011年10月02日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋って感じですね
下ってまた登ります。
2011年10月02日 08:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってまた登ります。
ハイマツ帯に出ましたが、強風に悩まされます。
2011年10月02日 08:54撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に出ましたが、強風に悩まされます。
1
ほんとに90分で行けるの?
2011年10月02日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに90分で行けるの?
駒津峰到着。強風が吹きすさびます。
2011年10月02日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰到着。強風が吹きすさびます。
駒ケ岳がだんだん大きくなってきます。
2011年10月02日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳がだんだん大きくなってきます。
1
ちゃんと登れるかちょっと不安
2011年10月02日 09:24撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと登れるかちょっと不安
白い花崗岩は近くで見ても白かった
2011年10月02日 10:01撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花崗岩は近くで見ても白かった
とにかく白い岩か、白い砂かなんだか分からない世界です。
2011年10月02日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく白い岩か、白い砂かなんだか分からない世界です。
何とかたどり着いた山頂。意外に広い。
2011年10月02日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかたどり着いた山頂。意外に広い。
信仰の山って言う実感があります。
2011年10月02日 10:32撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信仰の山って言う実感があります。
竹宇登山口方面に寄り道
2011年10月02日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇登山口方面に寄り道
駒ヶ嶽神社
2011年10月02日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ嶽神社
奇岩が多い
2011年10月02日 10:51撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇岩が多い
1
摩利支天への分岐。このときにはとても登り返す余裕がありませんでした。
2011年10月02日 10:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天への分岐。このときにはとても登り返す余裕がありませんでした。
こんな感じの白いところを降りる。
2011年10月02日 10:59撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの白いところを降りる。
雷鳥。オス?
2011年10月02日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥。オス?
1
再び六万石
2011年10月02日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び六万石
1
南方に連なる南アルプスの山々。
2011年10月02日 11:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方に連なる南アルプスの山々。
再び駒津峰に到着
2011年10月02日 11:37撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び駒津峰に到着
仙水峠方面へ下る。とてもじゃないけどスピードは出せない。
2011年10月02日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠方面へ下る。とてもじゃないけどスピードは出せない。
1
紅葉は始まっていますが、全山が紅葉になるのはまだです。
2011年10月02日 12:03撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は始まっていますが、全山が紅葉になるのはまだです。
仙水峠に到着
2011年10月02日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠に到着
こうしてみると秋も真近ですね
2011年10月02日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうしてみると秋も真近ですね
岩だらけで歩きにくい仙水峠からの下り
2011年10月02日 12:29撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけで歩きにくい仙水峠からの下り
1
きれいな沢沿いを進む。バスの時効が迫っているので焦る。
2011年10月02日 12:44撮影 by PENTAX Optio WG-1 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな沢沿いを進む。バスの時効が迫っているので焦る。
甲府駅。今年は11/9までバスが出るそうです。山小屋の情報もチェックしよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅。今年は11/9までバスが出るそうです。山小屋の情報もチェックしよう。

感想/記録

今日は南アルプスに行くたび気になっていた、甲斐駒ケ岳に行ってきました。

いつものように甲府駅前のビジネスホテルに前泊し、翌朝4:00のバスで広河原へ、
さらにバスを乗り継いで北沢峠に移動しました。夜叉神峠のバス停で5:30に林道の
ゲートが開くのを待っている間に、だんだんと空が明るくなってきましたが、
空は曇っていました。ちょっと残念な感じでしたが、天気予報は晴れだったので
今後の天気に期待です。

北沢峠の気温は5℃くらいで、今日はかなり寒そうな予感が・・・。北沢峠から
原生林の中の登山道をひたすら登り続けると突然、ハイマツ帯に出たので
振り返って北岳、地蔵岳、仙丈ヶ岳を眺めましたが、この角度から見るのが
初めてだったので結構新鮮な感じでした。
地蔵岳のオベリスクも目立っていました。

そうこうするうちに双児山に到着。ここからは何度か上ったり降りたりを繰り返し
ますが、森林限界を超えると遮るものが何もないので、風を一段と強烈に感じます。
甲斐駒も断続的に見えるたびにだんだんとでっかくなってきます。

六万石を過ぎ、甲斐駒本体に上り始めると前方の岩に「直」と「マキ」の字と
矢印が書いてありました。よせばいいのに直登ルートを進みましたが、思った
よりてこずり帰りの電車では上半身に筋肉痛がきてしまいました。

直登も終わり、未体験の白い世界にたどり着きましたがここで問題が・・・(泣)。
強風で飛ばされた砂が目とそのウロコ(コンタクトレンズのことです)の間に
入りまくって痛いの何の。
涙と鼻水で何も見えなくなりそうなので、風でコンタクトレンズが飛ばされる
危険を侵してコンタクトレンズをはずし、緊急用に持ち歩いているメガネに
換装しました。
その後は慣れないメガネと、白い岩なのか白い砂なのかわかりにくい風景、
白くてよく分からない傾斜でなすすべもなく慎重に登り、やっとのことで山頂に。

信仰の山だけあって、山頂にはいろんなものがありました。神社風の構造物や、
表面に文字が彫ってある石版など、みんな人力でここまで運んだのかと思うと
すごいなぁと感心します。山頂のちょっと向こうには駒ケ岳神社本宮があり
ましたので、今後の山歩きの安全を祈って参拝しました。仙水峠分岐に降りる
途中では、今日も雷鳥に出会うことが出来、うれしかったです。

帰りは登りと違うルートで、仙水峠経由で降りましたがほとんど人はいません
でした。帰りの13:05のバスに乗りたいのに、歩きにくい道が続きちょっと
焦りましたが下山口の南アルプス林道に出たところ、南アルプス市営バスが
何台か止まっていました。
結局、北沢峠からこちらに向かってきたバスに途中乗車ができ、なんとか間に
合いました。

初めての甲斐駒で初めての強風、大変勉強になりました。今度からはまさかの
ためのゴーグル(花粉症用)を必携装備に加えたいと考えています。

南アルプスももうすぐ紅葉ですので、これからが楽しみですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1276人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/7
投稿数: 6
2011/10/2 21:43
 同じコ-スでした。
私達夫婦も北沢峠を7時にスタ−トし、同じコ-ス(直登コ−ス)を選択して10時半位に登頂しました。風が寒かったですね。帰りも同じコ-スを戻りました。どこかでお会いしましたかね?
登録日: 2011/5/8
投稿数: 10
2011/10/3 2:54
 takananaさんこんばんは
帰りはともかく、山頂ではご一緒させていただいていたのではと思います。強風にもかかわらず山頂は結構な人の数でしたよね。今度行くことがあれば、あの強風だけには再会したくないものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ