また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1385639 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

御正体山(三輪神社〜道坂隧道BS)〜今倉山とつなぐ

日程 2018年02月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
下山後、自転車で登山口に戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
35分
合計
6時間31分
S御正体入口バス停06:0406:33菅野林道ゲート06:3807:17菅野林道終点07:2608:50池ノ平・三輪神社分岐点08:51峰宮跡09:34御正体山09:4410:09白井平分岐(坂ノ落合)10:42マエダレノ頭10:4510:52牧ノ沢山11:07ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)11:0911:21岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)11:2412:00ガンギ沢ノ頭12:0312:26道坂峠12:35道坂隧道バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇このルートは、菅野林道終点から登山道入口を少し登った所、峰宮跡展望台、及び、ガンギ沢ノ頭の御正体山寄りで眺望が広がる他は眺望無。樹林の中を黙々と歩くトレーニングルート。但し、葉が落ちた冬場では、木々越しに、大菩薩連嶺南部、奥多摩、丹沢、今倉山、鹿留山、三ッ峠山・本社ヶ丸などを眺めることができる。
〇陽当たり良い所では地表が現れており、ルート終盤のガンギザワノ頭(1228ピーク)以降は雪は少ないが、それまでは概ね雪道で、トレースはクッキリ。

・御正体山登山道入口から菅野林道終点(広域基幹林道細野鹿留線に出合う所)まで林道歩き。
・途中、林道をショートカットする登山道があるはずだが、積雪のためか、見つけられず。
・登山道入口から峰宮跡展望台までは登り一辺倒で、緩やか・やや急登を繰り返す。
・峰宮跡展望台から御正体山までは、小さなアップダウンを繰り返す。短い痩せ尾根あり。
・途中、雪解け水が凍り付いた岩場(多分ここが抱付岩)に要注意
・御正体山からは概ねやや急降して白井平分岐へ。
・白井平分岐からは、マエダレノ頭(1292ピーク)・牧の沢山・岩下ノ丸・ガンギザワノ頭(1228ピーク)へ小さなアップダウンを繰り返しながら、大きくアップダウンして道坂峠へ。
・道坂峠からはやや急降した後、緩やかに下ってトンネル出口上部に到達し、トンネル入口脇を下れば、道坂隧道バス停に至る。
その他周辺情報芭蕉 月待ちの湯 月曜休館 市外大人710円(JAF割引640円)
http://www.tsukimachi-onsen.com/
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 防寒着 軽アイゼン

写真

都留から道志に向かうと御正体山登山道入口の案内板あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都留から道志に向かうと御正体山登山道入口の案内板あり。
3
100メートルほど入った所のスペースに駐車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100メートルほど入った所のスペースに駐車。
1
06:33-38菅野林道ゲート。ゲートまでは未舗装だったが、ゲートを越えたらコンクリート舗装。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:33-38菅野林道ゲート。ゲートまでは未舗装だったが、ゲートを越えたらコンクリート舗装。
2
このカーブを曲がった辺りの奥の木々に赤テープがあったが、これが林道ショートカットする登山道だった模様。積雪で入口が良く分からず林道を進んでしまった。結果として、その方が良かったみたい、登山道は荒れている由。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このカーブを曲がった辺りの奥の木々に赤テープがあったが、これが林道ショートカットする登山道だった模様。積雪で入口が良く分からず林道を進んでしまった。結果として、その方が良かったみたい、登山道は荒れている由。
3
1月に歩いた今倉山、二十六夜山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月に歩いた今倉山、二十六夜山。
2
笹子雁ヶ原摺山、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
中央左奥に、金峰山。右奥に、雲取山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子雁ヶ原摺山、白谷丸・黒岳、雁ヶ原摺山。
中央左奥に、金峰山。右奥に、雲取山。
4
(拡大)白谷丸・黒岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)白谷丸・黒岳
4
下山時に歩く、御正体山〜道坂峠の稜線。中央やや左のピークが岩下ノ丸か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に歩く、御正体山〜道坂峠の稜線。中央やや左のピークが岩下ノ丸か。
2
07:17-26菅野林道終点(広域基幹林道細野鹿留線に出合う)。左に進めば、道坂隧道バス停に至る。右に20メートルほど進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:17-26菅野林道終点(広域基幹林道細野鹿留線に出合う)。左に進めば、道坂隧道バス停に至る。右に20メートルほど進むと、
2
登山道入口がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口がある。
3
左:三ッ峠山、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山。
右:雲取山〜鷹巣山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:三ッ峠山、本社ヶ丸、鶴ヶ鳥屋山。
右:雲取山〜鷹巣山
1
(拡大)三ッ峠山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)三ッ峠山
1
(拡大)雲取山〜鷹巣山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)雲取山〜鷹巣山
3
二十六夜山、今倉山、道坂峠、岩下ノ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山、今倉山、道坂峠、岩下ノ丸。
2
(振り返って)やや急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)やや急登
1
左ピークが御正体山。右ピークに峰宮跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ピークが御正体山。右ピークに峰宮跡。
1
大室山、檜洞丸か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山、檜洞丸か。
1
うっすらと、八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと、八ヶ岳。
1
池ノ平・三輪神社(御正体山入口)分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平・三輪神社(御正体山入口)分岐点
2
分岐点を振り返る。左奥に峰宮跡展望台ベンチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点を振り返る。左奥に峰宮跡展望台ベンチ。
2
峰宮跡展望台。残念ながら今日は展望なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰宮跡展望台。残念ながら今日は展望なし。
2
「神?の松」との標識が立っているが、松が見当たらない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「神?の松」との標識が立っているが、松が見当たらない。
木々越しに、鹿留山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、鹿留山。
山影は御正体山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山影は御正体山。
(振り返って)ダウン。氷に滑ってしまった。ここの上部の岩が、抱付岩か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)ダウン。氷に滑ってしまった。ここの上部の岩が、抱付岩か。
1
痩せ尾根をアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根をアップ。
1
(拡大)鷹巣山、三頭山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)鷹巣山、三頭山
2
御正体山山頂に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山山頂に到着。
7
平坦になると、白井平分岐が近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦になると、白井平分岐が近い。
10:09白井平分岐(坂ノ落合)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:09白井平分岐(坂ノ落合)
1
(振り返って)登って来た、御正体山〜峰宮跡展望台〜菅野林道終点の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)登って来た、御正体山〜峰宮跡展望台〜菅野林道終点の稜線。
木々越しに、白谷丸・黒岳〜雲取山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、白谷丸・黒岳〜雲取山
前方に、岩下ノ丸、牧ノ沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に、岩下ノ丸、牧ノ沢山。
(振り返って)左奥の山影が御正体山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左奥の山影が御正体山。
(振り返って)10:45マエダレノ頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)10:45マエダレノ頭
10:52牧ノ沢山。山影は岩下ノ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:52牧ノ沢山。山影は岩下ノ丸。
1
(振り返って)山影は、牧ノ沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)山影は、牧ノ沢山。
1
前方山影が岩下ノ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方山影が岩下ノ丸。
1
この辺りが、ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが、ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)か。
1
11:24岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:24岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)
1
小ピークより、前方山影が、1228ピーク(ガンギ沢ノ頭)か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークより、前方山影が、1228ピーク(ガンギ沢ノ頭)か。
(振り返って)左の山影が、岩下ノ丸だったか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左の山影が、岩下ノ丸だったか。
1
大室山、鳥ノ胸山、畦ヶ丸かな?晴れていればもっと良く分かるのだが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山、鳥ノ胸山、畦ヶ丸かな?晴れていればもっと良く分かるのだが・・・。
1
(拡大)鳥の胸山〜畦ヶ丸。その奥に、加入道山〜畦ヶ丸の稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)鳥の胸山〜畦ヶ丸。その奥に、加入道山〜畦ヶ丸の稜線。
1
南側が開ける。この先が、ガンギ沢ノ頭か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側が開ける。この先が、ガンギ沢ノ頭か。
1
鳥ノ胸山〜畦ヶ丸〜(ガスに包まれた)菰釣山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ胸山〜畦ヶ丸〜(ガスに包まれた)菰釣山か。
鳥ノ胸山〜畦ヶ丸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥ノ胸山〜畦ヶ丸。
3
ガンギ沢ノ頭を振り返る。左ピークは、岩下ノ丸か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンギ沢ノ頭を振り返る。左ピークは、岩下ノ丸か。
(振り返って)右から下ってきた。逆ルートの場合、直進してしまわないよう注意要。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)右から下ってきた。逆ルートの場合、直進してしまわないよう注意要。
稜線に沿って進むが、右斜面に赤テープあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に沿って進むが、右斜面に赤テープあり。
2
右斜面。道坂トンネルの東側に向かう道か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右斜面。道坂トンネルの東側に向かう道か?
1
右にも踏み跡があるが、左折する。逆ルートの場合、尾根キープで右折する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にも踏み跡があるが、左折する。逆ルートの場合、尾根キープで右折する。
右折方向。前回これを進めばトンネルの東側に出られると思って進んだ所、徐々に道が廃れて無くなってしまい、無理矢理下ってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折方向。前回これを進めばトンネルの東側に出られると思って進んだ所、徐々に道が廃れて無くなってしまい、無理矢理下ってしまった。
1
左折方向に軽くアップする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折方向に軽くアップする。
最後の、軽い登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の、軽い登り返し。
前方山影の左ピークが今倉山。右ピークは、今倉山に至る途中の小ピーク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方山影の左ピークが今倉山。右ピークは、今倉山に至る途中の小ピーク。
12:26道坂峠。左折して、道坂隧道バス停へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:26道坂峠。左折して、道坂隧道バス停へ。
2
道坂隧道バス停が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道坂隧道バス停が現れる。
1
12:35道坂隧道バス停
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35道坂隧道バス停
1
登山口を振り返る。デポした自転車で御正体山登山道入口へ向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を振り返る。デポした自転車で御正体山登山道入口へ向かう。
1
御正体山登山道入口へ向かう途中で、道坂峠〜御正体山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山登山道入口へ向かう途中で、道坂峠〜御正体山。
少しガスがかかってしまった御正体山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスがかかってしまった御正体山
2
御正体山登山道入口より少し道志側にバス停がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山登山道入口より少し道志側にバス停がありました。
1
御正体山登山道入口に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山登山道入口に戻りました。

感想/記録

・火曜:雪、水曜:晴れの予報を見直さずに出かけてしまい、晴れた火曜日を逃して、曇った水曜日の山行となってしまった。

・もともと眺望は望めないルートとはいえ、やはり晴れた方が気持ちがよいが、赤線つなぎと割り切る。なお、赤線つなぎだけなら道坂隧道バス停からのピストンでもよかったのだが、同じ道を往復するのもつまらないので、三輪神社から回ることにした。

・3週間ぶりの山行で、少し脚にきてしまった。やはり、山に行けない時は日ごろの鍛錬が必要だ。
訪問者数:511人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ