また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1387209 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

毛無山〜竜ヶ岳

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
 電車 品川方面→熱海(06:16着)
 電車 熱海(06:20発)→富士(07:00着)
 電車 富士(07:20発)→富士宮(07:39着)
 バス 富士宮(07:50発)→朝霧グリーンパーク(08:23着)
帰り:
 バス 本栖湖(16:41発)→河口湖(17:30着)
 電車 河口湖(17:48発)→大月(18:44着)
 電車 大月(19:05発)→新宿方面
    ※特急
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毛無山までの登りは所々凍結していた。凍結箇所に限って急斜面だったりするので要注意(ただし、そういう箇所にはロープが設置されていた)。
毛無山から竜ヶ岳の手前まではほぼ雪道。トレース明瞭。暖かかったせいか雪が緩んでいて若干歩き辛かった。
竜ヶ岳からの下りは全体的に凍結していた。チェーンスパイクで問題無く下れた。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停から登山口まで30分ほど歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から登山口まで30分ほど歩く。
1
稜線上にかかっている雲が登っている間に取れることを期待。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上にかかっている雲が登っている間に取れることを期待。
1
登山者用の駐車場。今日はあまり人はいなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用の駐車場。今日はあまり人はいなさそう。
キャンプ場を通り過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場を通り過ぎる。
登山口のすぐそばにも有料の駐車場がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のすぐそばにも有料の駐車場がある。
いきなり凍った道が出てきたが、すぐに乾いた道になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり凍った道が出てきたが、すぐに乾いた道になった。
標識・テープ・ペンキが短い間隔で設置されていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識・テープ・ペンキが短い間隔で設置されていた。
毛無山まで急登ということは知っていたが、岩でゴツゴツしたところを登っていく感じの急登だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山まで急登ということは知っていたが、岩でゴツゴツしたところを登っていく感じの急登だった。
ロープが設置されている箇所もいくつかあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが設置されている箇所もいくつかあり。
七合目あたりから雪が多くなってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目あたりから雪が多くなってきた。
富士山展望台から撮影。午前中は霞んでいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山展望台から撮影。午前中は霞んでいた。
2
これから進む方向とは逆の南の方の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む方向とは逆の南の方の山々。
いきなりしっかりした雪道になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりしっかりした雪道になった。
稜線に出てから10分ちょっとで毛無山に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てから10分ちょっとで毛無山に到着。
2
毛無山最高点。見落としてしまいそうな感じの標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山最高点。見落としてしまいそうな感じの標識。
1
タカデッキ。ここの手前あたりで木々の間から南アルプス方面がチラチラ見えていたが、霞んでいたため展望は得られなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキ。ここの手前あたりで木々の間から南アルプス方面がチラチラ見えていたが、霞んでいたため展望は得られなかった。
雨ヶ岳到着。午前中よりも富士山がはっきりと見えるようになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳到着。午前中よりも富士山がはっきりと見えるようになった。
3
竜ヶ岳への登りが木々の間から見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への登りが木々の間から見える。
竜ヶ岳への登り。南側斜面は完全に春の陽気だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への登り。南側斜面は完全に春の陽気だった。
1
笹の間の雪道を登っていく。登りの後半はそれほど傾斜もキツくなく歩いていて気持ち良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の間の雪道を登っていく。登りの後半はそれほど傾斜もキツくなく歩いていて気持ち良い。
竜ヶ岳到着。今日の中では富士山が一番はっきり見えたかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳到着。今日の中では富士山が一番はっきり見えたかも。
5
広々とした山頂。さすがにこの時間は誰も居なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした山頂。さすがにこの時間は誰も居なかった。
富士山を眺めつつ下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を眺めつつ下山。
2
道がしっかり整備されており、凍結していることを除けばとても歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がしっかり整備されており、凍結していることを除けばとても歩きやすい。
1
チェーンスパイクで問題無く下れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクで問題無く下れた。

感想/記録
by ak71

天気が良ければ右手に富士山を眺めながらの稜線歩きが楽しめるコース。竜ヶ岳の南側斜面は泥濘がかなり酷かったが春の訪れを感じさせる陽気だった。北側斜面はまだまだ凍結状態で軽アイゼンかチェーンスパイクが必要。本栖湖のバス停のそばに食事ができるお店があったのでバスの時間を待ちつつ休憩することにした。
訪問者数:498人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ