また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388086 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

両神山

日程 2018年02月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
両神山荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
29分
合計
6時間45分
Sスタート地点06:2006:25日向大谷口バス停06:28両神山荘06:3008:10弘法之井戸08:18清滝小屋08:2009:25両神神社09:3010:00両神山10:1512:55両神山荘13:0013:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉の下が凍結しており、滑りやすい箇所がある。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ

写真

無料駐車場を利用。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料駐車場を利用。
バス停近くの有料駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停近くの有料駐車場。
注意喚起の立て看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意喚起の立て看板。
鳥居をくぐって山中に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって山中に。
コース上にこのような標識が多数あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース上にこのような標識が多数あります。
沢筋を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を登っていきます。
会所に休憩できるテーブルとイスがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会所に休憩できるテーブルとイスがありました。
雪が出て来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出て来ました。
日陰は終始こんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰は終始こんな感じです。
弘法井戸に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法井戸に到着。
水量は少ないが、水が出ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少ないが、水が出ています。
清滝避難小屋に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝避難小屋に到着。
七滝沢方面の分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢方面の分岐点。
雪解けが凍って滑りやすくなっおり、アイゼンを装着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが凍って滑りやすくなっおり、アイゼンを装着。
急な場所には鎖や補助ロープが付けられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な場所には鎖や補助ロープが付けられています。
雪が深い場所でもこの程度の積雪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深い場所でもこの程度の積雪です。
両神神社の狛犬の右側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社の狛犬の右側。
両神神社の狛犬の左側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社の狛犬の左側。
両神神社に参拝する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神神社に参拝する。
頂上まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであと少し。
日本百名山の標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本百名山の標識。
八丁峠に向かう分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠に向かう分岐点。
頂上からの景色①
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの景色①
頂上からの景色②
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの景色②
国土地理院の標識杭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院の標識杭。
案内図を見て山行を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図を見て山行を振り返る。
秩父名物のわらじとんかつを食べ、温泉に入り、豚丼の持ち帰りを買って帰路に着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父名物のわらじとんかつを食べ、温泉に入り、豚丼の持ち帰りを買って帰路に着く。
2

感想/記録

近年、無積雪はアプロチシューズを使用して山行を行っていました。また、積雪期は山スキーを中心に山行を行っており、兼用靴を使用していました。そんな中、登山靴は暫く使っていないのでどんな状態になっているのか?と心配になり、登山靴の状態を確認する事にしました。加水分解していないかと不安になりながら、登山靴の状態を確認する為に都合の良い山として両神山を選びました。両神山は自宅から高速道路を利用しなくても行けると共に、ある程度の積雪も期待できることから、セミワンタッチのアイゼンの使用に問題が無いかどうかも確認できます。最悪の場合、登山靴をダクトテープで補修して下山できる範囲としても無理が無いと考えました。
天気にも恵まれ、アンダーシャツにフリースで快適に山頂まで登る事が出来ました。氷で滑りやすい箇所はあるも、日向には雪がなく、12本爪のアイゼンで土の上を歩行するのは、とても面倒でした。心配していた登山靴は、山行後に良く乾かし、シリカゲルを入れて保管していたこともあり、全く問題はありませんでした。山頂からの景色は、山スキーしに行く山には及ばないと感じ、テント泊で縦走する時までお預けになりそうです。これで安心して山スキーに行けます。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ