また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1388588 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

丹生山系屏風川周辺 廃寺道〜南尾根〜中尾根

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
 urabito(記録)
 Ham0501(記録)
 ookaminokodomo(記録)
, その他メンバー6人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
1時間14分
合計
4時間19分
Sスタート地点09:0709:21三角点(点名:アザミ谷)11:10右股平12:1812:55天下辻13:0113:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
レコに出てくるルート・地名については、三菱雪稜クラブ作成「丹生山系 神戸の秘境屏風川周辺」ガイドブックを基にしています。ガイドブックに興味をお持ちの方は下記山ノートを参照して下さい。
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1953
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

(h) 神鉄大池駅を9時定刻にスタート。(ログON遅れました)
2018年02月25日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 神鉄大池駅を9時定刻にスタート。(ログON遅れました)
2
(h) 本日は総勢11名+1匹
2018年02月25日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 本日は総勢11名+1匹
3
(h) この階段が廃寺道の取り付き。民家の階段を使用させて頂きます。
(n)遅れた私は少し手前のフェンス横から入り、皆さんと合流・・・昨年秋に笹が刈られて通りやすくなってます。
2018年02月25日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) この階段が廃寺道の取り付き。民家の階段を使用させて頂きます。
(n)遅れた私は少し手前のフェンス横から入り、皆さんと合流・・・昨年秋に笹が刈られて通りやすくなってます。
4
(h) 廃屋の横を通り、
2018年02月25日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 廃屋の横を通り、
2
(ラ)奥ノ院が見えてきました。
手前の笹とススキの細い踏み跡は、昨秋までボーボーで大変でしたが今は普通に歩けます。
2018年02月25日 09:16撮影 by COOLPIX S01, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ラ)奥ノ院が見えてきました。
手前の笹とススキの細い踏み跡は、昨秋までボーボーで大変でしたが今は普通に歩けます。
4
(h) お堂に出ます。かつては興隆寺(大池聖天)の奥の院だったそうです。
2018年02月25日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) お堂に出ます。かつては興隆寺(大池聖天)の奥の院だったそうです。
1
(h) 祀られているのは不動明王さんでしょうか?
(ラ)たぶん不動明王ですね。左の台座には「不動明王」らしき文字が彫ってあります。右の像も右手に「悪を切り裂く降魔の剣」、左手に「羂索(けんさく)」らしきものを持っているので不動明王かと。
ただ、大池聖天と不動明王の関係が、調べてもいまひとつ分かりませんでした。
2018年02月25日 09:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 祀られているのは不動明王さんでしょうか?
(ラ)たぶん不動明王ですね。左の台座には「不動明王」らしき文字が彫ってあります。右の像も右手に「悪を切り裂く降魔の剣」、左手に「羂索(けんさく)」らしきものを持っているので不動明王かと。
ただ、大池聖天と不動明王の関係が、調べてもいまひとつ分かりませんでした。
3
(h) 稜線で一休憩。
2018年02月25日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 稜線で一休憩。
1
(h) 四等三角点(点名:アザミ谷 448.23m)とラムちゃん(用を足している訳ではありません)。
(ラ)用を足しているようにしか見えませんけどね!笑
ラムちゃんは山の中ではマーキングの必要を感じないらしく、よほど切羽詰まっていない限りはトイレしません。
2018年02月25日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 四等三角点(点名:アザミ谷 448.23m)とラムちゃん(用を足している訳ではありません)。
(ラ)用を足しているようにしか見えませんけどね!笑
ラムちゃんは山の中ではマーキングの必要を感じないらしく、よほど切羽詰まっていない限りはトイレしません。
5
(h) 南方道に出ました。ここからしばらく国道です。
2018年02月25日 09:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 南方道に出ました。ここからしばらく国道です。
4
(h) しかし、良い道になったと思いきや...
2018年02月25日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) しかし、良い道になったと思いきや...
1
(h) モトクロスバイクの轍による泥濘が現れます。
2018年02月25日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) モトクロスバイクの轍による泥濘が現れます。
2
(n) 取り付き地点のプレートを設置されたTさんを先頭に南尾根へと
2018年02月25日 09:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 取り付き地点のプレートを設置されたTさんを先頭に南尾根へと
4
(h) 南尾根は高圧線鉄塔から始まります。
(n)この時間差で個々の位置がわかる(笑)
2018年02月25日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 南尾根は高圧線鉄塔から始まります。
(n)この時間差で個々の位置がわかる(笑)
1
(h) これがその鉄塔(以前に「北神線52」と確認済み) 。
2018年02月25日 09:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) これがその鉄塔(以前に「北神線52」と確認済み) 。
3
(n) 静かな山道も春がきたように賑やか(^▽^)/
2018年02月25日 09:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 静かな山道も春がきたように賑やか(^▽^)/
2
(h) 稜線にある明確な踏み跡を辿ります。
2018年02月25日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 稜線にある明確な踏み跡を辿ります。
1
(n) 中俣平からの取り付きにあるプレート。
2018年02月25日 09:47撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 中俣平からの取り付きにあるプレート。
4
(ラ)中俣平から見た南尾根の取付き。
最初はこんな風にゆるやかに始まりますが、すぐ急な登りになって、コンパクトな尾根だけど楽しい道です。
2018年02月25日 09:50撮影 by COOLPIX S01, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ラ)中俣平から見た南尾根の取付き。
最初はこんな風にゆるやかに始まりますが、すぐ急な登りになって、コンパクトな尾根だけど楽しい道です。
4
(n) 植林の中をしばらく進み
2018年02月25日 10:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 植林の中をしばらく進み
3
(ラ)支谷を登って行って
2018年02月25日 10:07撮影 by COOLPIX S01, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(ラ)支谷を登って行って
5
(n)細い沢筋へと降りる
2018年02月25日 10:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n)細い沢筋へと降りる
2
(h) 続いて急斜面を登りますが、もう少し右に取り付くのが正解だったみたいです。
(n)降りた沢をB沢と勘違いしたのですが、Tさん、尾根が違うことがすぐ気が付きました。さすがですね。
2018年02月25日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 続いて急斜面を登りますが、もう少し右に取り付くのが正解だったみたいです。
(n)降りた沢をB沢と勘違いしたのですが、Tさん、尾根が違うことがすぐ気が付きました。さすがですね。
2
(h) しかし、そんなことで動じるようなメンバーではありません。コースミスを楽しみつつ尾根を一つ越え、
(n) 激下り、登りと何故かワクワク!楽しいコースミスでしたよね(^^)v
(ラ)コースミスがあったお陰で楽しさ倍増でした♪ラムちゃんも山犬の本領発揮して喜んでました(≧▽≦)
2018年02月25日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) しかし、そんなことで動じるようなメンバーではありません。コースミスを楽しみつつ尾根を一つ越え、
(n) 激下り、登りと何故かワクワク!楽しいコースミスでしたよね(^^)v
(ラ)コースミスがあったお陰で楽しさ倍増でした♪ラムちゃんも山犬の本領発揮して喜んでました(≧▽≦)
3
(h) 屏風川B沢を横切り、
2018年02月25日 10:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 屏風川B沢を横切り、
1
(n) 黒甲越東道から中尾根取り付き尾根鞍部へ
2018年02月25日 10:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 黒甲越東道から中尾根取り付き尾根鞍部へ
2
(h) 黒甲越東道(太陽と緑の道No.12)に出た後、東に少し行き、関電管理道がある浅い谷に入ります。
2018年02月25日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 黒甲越東道(太陽と緑の道No.12)に出た後、東に少し行き、関電管理道がある浅い谷に入ります。
1
(h) これがその標識
2018年02月25日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) これがその標識
1
(h) 地図で破線で表示されている歩きやすい道です。
2018年02月25日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 地図で破線で表示されている歩きやすい道です。
2
(h) 鞍部に出ました。左に行くと黒甲尾根、今日は右の中尾根に進みます。
2018年02月25日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 鞍部に出ました。左に行くと黒甲尾根、今日は右の中尾根に進みます。
2
(h) 歩きやすい尾根を進みます。
2018年02月25日 10:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 歩きやすい尾根を進みます。
1
(h) 左に行くとNo.50鉄塔があるようです。気にはなりますが、確認は後日ということで。
(n) 今度、No50から谷に降りてみましょう(笑)
(ラ)是非!No50から谷!降りましょう!降りましょう!(笑)
2018年02月25日 10:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 左に行くとNo.50鉄塔があるようです。気にはなりますが、確認は後日ということで。
(n) 今度、No50から谷に降りてみましょう(笑)
(ラ)是非!No50から谷!降りましょう!降りましょう!(笑)
3
(h) あれがNo.50鉄塔か
(ラ)2日後、No.50鉄塔までは行ってきました。
谷に降りる道だけ確認して引き返しました。
2018年02月25日 10:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) あれがNo.50鉄塔か
(ラ)2日後、No.50鉄塔までは行ってきました。
谷に降りる道だけ確認して引き返しました。
1
(h) 激下りの後、
(ラ)この日は激下りが多かった!が、それがまた楽しかったですね〜\(^o^)/
2018年02月25日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 激下りの後、
(ラ)この日は激下りが多かった!が、それがまた楽しかったですね〜\(^o^)/
4
(h) 中尾根取り付きに出ました。
2018年02月25日 11:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 中尾根取り付きに出ました。
1
(h) 右俣平にある雪稜クラブさん作成の概念図。本日は、中央下から、「廃寺道」「南尾根」「中尾根」と歩いて来ました。
2018年02月25日 12:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 右俣平にある雪稜クラブさん作成の概念図。本日は、中央下から、「廃寺道」「南尾根」「中尾根」と歩いて来ました。
6
(h) 右俣平でのんびり昼休憩した後は峠の小径を通り天下辻を経由し大池に戻ります。
2018年02月25日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 右俣平でのんびり昼休憩した後は峠の小径を通り天下辻を経由し大池に戻ります。
1
(n) 緩々と近づく春の気配を感じます
(ラ)だいぶ暖かく、薄着で大丈夫でしたね♪
2018年02月25日 12:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) 緩々と近づく春の気配を感じます
(ラ)だいぶ暖かく、薄着で大丈夫でしたね♪
1
(n) この季節は中俣谷の滝が上からよく見えます。
(ラ)冬枯れの時期はいろんなものが遠くまでよく見えますね。
2018年02月25日 12:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(n) この季節は中俣谷の滝が上からよく見えます。
(ラ)冬枯れの時期はいろんなものが遠くまでよく見えますね。
2
(h) 本日は早く降りてきたので、鎌ヶ谷に向かう人も...
(n) 鎌ヶ谷右ルートでは、おまけ遊びに夢中になってました(o^―^o)ニコ
(ラ)おまけ遊び、楽しくて勉強になりました(^^♪
2018年02月25日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(h) 本日は早く降りてきたので、鎌ヶ谷に向かう人も...
(n) 鎌ヶ谷右ルートでは、おまけ遊びに夢中になってました(o^―^o)ニコ
(ラ)おまけ遊び、楽しくて勉強になりました(^^♪
5

感想/記録

(h) 丹生山系屏風川周辺を愛し、ガイドブックを自費出版された「三菱雪稜クラブ」さんの例会山行に参加させて頂きました。

今日は尾根中心を歩き、下山時間が13時過ぎと軽めでしたが、ちょっとしたコースミスもあって、変化のある山行となりました。
ヤブがなく危険な箇所もないこの山域は道があろうとなかろうと、またコースミスも楽しみの一つになってしまう魅力があります。
もちろん、それは裏付けのある知識・経験があってのことですが。

普通でない?ちょっと変わった山行が楽しめるこの山域、いかがでしょうか? 里山は芽吹きの季節が近づいているようです。
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 三角点 右俣 山行 奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ