また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1389231 全員に公開 山滑走剱・立山

北ア・大日岳(厳冬期ワンディ)

日程 2018年02月25日(日) [日帰り]
メンバー
 o36
 YSHR(CL)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
58分
合計
10時間28分
Sスタート地点00:3003:04文部省登山研修所冬季前進基地03:1004:48前大日岳05:1007:54大日岳08:1110:00前大日岳10:1010:22文部省登山研修所冬季前進基地10:2510:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.30 460m  藤橋ゲート発
1.00 580m  人津谷出合(喫茶クムジュン)
3.04 1300m 文登研前進基地
4.48 1778m 前大日山頂着
5.42 2040m 早乙女岳着
7.54 2501m 大日岳山頂着
8.11 2501m 大日岳山頂発
8.38 1500m 雑穀谷登り返し
10.00 1778m 前大日山頂
10.22 1300m 文登研前進基地着
10.42 580m  人津谷出合(喫茶クムジュン)
10.58 460m  立山駅手前藤橋ゲート
コース状況/
危険箇所等
称名道路は閉鎖中、除雪はされていた
人津谷は雪多くて小川のブリッジ問題なし
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

深夜0時半称名ゲートスタート、前日の降雪で試練の激漕ぎ大汗かいた
2018年02月25日 00:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜0時半称名ゲートスタート、前日の降雪で試練の激漕ぎ大汗かいた
4
30分で人津谷出合に着いてチャリデポ、いざスタート!
2018年02月25日 00:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で人津谷出合に着いてチャリデポ、いざスタート!
9
ずっと闇夜のハイペースラッセル、前大日を過ぎてガリ尾根突入、YSHR安全ルートを切り開いていく
2018年02月25日 05:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと闇夜のハイペースラッセル、前大日を過ぎてガリ尾根突入、YSHR安全ルートを切り開いていく
1
早乙女岳手前でようやく白んで来た。剱岳が見えてきた!
2018年02月25日 06:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早乙女岳手前でようやく白んで来た。剱岳が見えてきた!
5
この景色はこのコースの定番
2018年02月25日 06:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色はこのコースの定番
18
さあ大日岳ロックオン
2018年02月25日 06:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ大日岳ロックオン
4
さあ行くぜ
2018年02月25日 06:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行くぜ
3
兄ちゃんも剱岳をバックに
2018年02月25日 06:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんも剱岳をバックに
10
毛勝三山も見えるし
2018年02月25日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝三山も見えるし
11
どうしてもこの山が気になります
2018年02月25日 07:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしてもこの山が気になります
19
右手には鍬崎山
2018年02月25日 07:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には鍬崎山
6
大日岳が近づいてくる。この奥ですが、、
2018年02月25日 07:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳が近づいてくる。この奥ですが、、
8
山頂手前の剱岳
2018年02月25日 07:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の剱岳
13
ゴール手前のカリスマ
2018年02月25日 07:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール手前のカリスマ
12
ゴール手前のYSHR、富山平野が見える
2018年02月25日 07:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール手前のYSHR、富山平野が見える
9
ピークだよ全員集合
2018年02月25日 07:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークだよ全員集合
24
山頂からの弥陀ヶ原、まだ除雪は進んでいなかった
2018年02月25日 07:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの弥陀ヶ原、まだ除雪は進んでいなかった
11
山頂からYSHRが
2018年02月25日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からYSHRが
11
スズケンが
2018年02月25日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズケンが
9
西面ルンゼへ
2018年02月25日 08:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面ルンゼへ
7
雑穀谷目指して落ちていく
2018年02月25日 08:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑穀谷目指して落ちていく
11
登ってきた稜線も見える
2018年02月25日 08:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線も見える
6
西面ルンゼは底なしパウダーでした
2018年02月25日 08:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面ルンゼは底なしパウダーでした
7
スズケン、スプレーを撒き散らし
2018年02月25日 08:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズケン、スプレーを撒き散らし
4
カッ飛びMAN
2018年02月25日 08:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッ飛びMAN
9
雑穀谷出合まであっという間でした
2018年02月25日 08:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑穀谷出合まであっという間でした
5
鍬崎山を正面に見て雑穀谷を滑走
2018年02月25日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山を正面に見て雑穀谷を滑走
5
雑穀谷1450mから前大日へ登り返す
2018年02月25日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑穀谷1450mから前大日へ登り返す
5
右が大日岳、滑ったルンゼが見える
2018年02月25日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が大日岳、滑ったルンゼが見える
8
山頂から滑ったライン、ウ〜ンマンダム!
2018年02月25日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から滑ったライン、ウ〜ンマンダム!
4
前大日ピーク着
2018年02月25日 09:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大日ピーク着
4
前大日からかっ飛んで帰ります
2018年02月25日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前大日からかっ飛んで帰ります
9
前進基地上部斜面も素敵でした
2018年02月25日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前進基地上部斜面も素敵でした
4
登山研前進基地到着
2018年02月25日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山研前進基地到着
4
1300mで積雪5mでした
2018年02月25日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300mで積雪5mでした
6
人津谷もサラサラの雪が生きていた
2018年02月25日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人津谷もサラサラの雪が生きていた
6
道路に出てチャリで帰るだけ
2018年02月25日 10:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に出てチャリで帰るだけ
15

感想/記録
by YSHR

厳冬期も残りわずか、今日は厳冬期大日岳ワンディに挑戦した。3月以降のワンディは何度もあるが厳冬期の激パウ時期は初めてであった。兄ちゃんと久しぶりに地元のスズケン、カリスマの四人で挑戦した。深夜1時藤橋ゲート発と約束してある。金沢を深夜23時に出たが立山町には深夜0時過ぎに着いた。すでにスズケン、カリスマはスタンバイしていた。さすがだ、僕達がフライイングしまくりなのをよ〜く知っている。

昨日降雪があったようで称名道路には雪が乗っていた。MTBでガンガン漕いで行く。もう汗だくであった。30分で雪道を漕ぎきって人津谷出合に着いた。ここで板を履いて進んで行く。新雪ラッセルに帰りは激パウの予感である。ハイペースで谷を詰めていく。カリスマ、兄ちゃんの二人は強かった。二人で交代してガンガン先を行く。OJISANSは後を付いて行くだけで精一杯。出合から文登研前進基地まで2時間でラッセルしてしまった。まだ真っ暗3時じゃないですか。

ここからはラッセルが深くなるがペースは落ちなかった。稜線のポコは巻いて進む。前大日着はまだ5時前で暗い、少し下ってここから痩せたガリ尾根を登って行く。ここからはYSHRが先頭で安全なコース取りで早乙女岳を目指す。暗闇のガリ尾根は心臓に悪かった。早乙女岳手前でようやく白んで来た。うっすら大日岳が見えてきた。

風は強くて早々に地獄装備で身を固めた。左前方には剣岳、これが見たかった。氷化してガリガリな尾根はクトーを効かしてガシガシ進む。さあピークが近い。天気はまずまずで良かった。大日ゴールは8時前、正面に立山が良く見えた。帰りはいつものように西面の急なルンゼを雑穀谷へと落ちて行く。今日は雪の結合は悪くないので雪崩は大丈夫だろう、それでも一人ずつ慎重にエントリー。ルンゼには底なしパウダーが詰まっていた。極上でした!今日も来て良かった。ここのルンゼはいつも期待を裏切らない。

あっという間に雑穀谷1500m登り返し地点へ、いつもは日当たりが良くて難儀するが今日は曇り空で雪はぐずらなかった。300m登り返して前大日へ、ここでヘロヘロスズケンをしばし待つ。毎日除雪作業で1ヶ月間休み無しで地域のために頑張っていたから許してあげよう。

さあ前大日からも雪は生きていた。快適パウダーでガンガン飛ばす。人津谷もこれまでになく良い雪だった。前大日から僅かに30分で出合に着いてここでチャリにまたがり無事ゲートへまだ11時前でした。今日も激パウに唸らしてもらった、ウ〜ン、マンダム 男の世界!
訪問者数:2656人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪崩 出合 デポ ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ