また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1391056 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

残雪の武奈ヶ岳

日程 2018年02月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛川坊村市民センター駐車場に無料で駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
47分
合計
7時間3分
S坊村08:1909:16RP御殿山109:1710:05RP御殿山210:0910:15846m地点10:1610:54RP御殿山411:0211:20御殿山11:28ワサビ峠11:44西南稜1120m地点11:4612:14武奈ヶ岳12:3012:52西南稜1120m地点13:01ワサビ峠13:11御殿山13:1613:29RP御殿山413:3114:05846m地点14:0614:10RP御殿山214:1614:48RP御殿山114:4915:21坊村15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪解けが進行しており、麓付近の急坂の路面状況が悪いです。朝方は、踏み固められた箇所がアイスバーン様態でした。また、南側の日当たりが良い斜面は、雪がなく、道がわかりづらくなっていました。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック

写真

麓周辺状況。雪解けが進んでいます。平日のためか、駐車場には、他の登山者は見かけませんでした。
2018年02月28日 08:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓周辺状況。雪解けが進んでいます。平日のためか、駐車場には、他の登山者は見かけませんでした。
朝方出発時は、1℃でした。
2018年02月28日 08:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方出発時は、1℃でした。
神社付近も雪がありません。
2018年02月28日 08:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社付近も雪がありません。
登山口付近も雪がないため、アイゼンを装着せずにスタートです。
2018年02月28日 08:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近も雪がないため、アイゼンを装着せずにスタートです。
泥と雪が入り混じり、非常に歩きづらいです。
2018年02月28日 09:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥と雪が入り混じり、非常に歩きづらいです。
斜面の登山道は踏み固められており滑りやすく、歩みが遅いです。
2018年02月28日 09:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の登山道は踏み固められており滑りやすく、歩みが遅いです。
途中の広場付近は、そこそこの積雪が残っていました。ここで軽アイゼンを装着しましたが、もう少し手前でも良かった気がします。
2018年02月28日 09:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の広場付近は、そこそこの積雪が残っていました。ここで軽アイゼンを装着しましたが、もう少し手前でも良かった気がします。
急坂はこの付近で少しなだらかになります。一部、進路が雪解けでわかりづらくなっていました。
2018年02月28日 10:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂はこの付近で少しなだらかになります。一部、進路が雪解けでわかりづらくなっていました。
道標付近の積雪はこれくらいです。冬道を進みます。夏道のトレースはありません。
2018年02月28日 10:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標付近の積雪はこれくらいです。冬道を進みます。夏道のトレースはありません。
冬道は初めてですが、まだまだ雪が残っており、気持ち良く進めました。
2018年02月28日 10:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道は初めてですが、まだまだ雪が残っており、気持ち良く進めました。
合流地点の積雪は、これくらい。
2018年02月28日 10:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点の積雪は、これくらい。
御殿山に到着しました。
2018年02月28日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山に到着しました。
2
武奈ヶ岳が見えます。最近は、PM2.5の影響か、霞がかかったようになっています。
2018年02月28日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳が見えます。最近は、PM2.5の影響か、霞がかかったようになっています。
3
ここからワサビ峠まで下ります。
2018年02月28日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからワサビ峠まで下ります。
2
夏道とは違う箇所から下り、新鮮な気分です。
2018年02月28日 11:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道とは違う箇所から下り、新鮮な気分です。
1
ワサビ峠に到着しました。このあたりは、残雪が多いです。
2018年02月28日 11:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠に到着しました。このあたりは、残雪が多いです。
偽ピークから見た武奈ヶ岳です。
2018年02月28日 11:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークから見た武奈ヶ岳です。
4
周囲の山々は、雪解けが進んでいます。
2018年02月28日 11:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山々は、雪解けが進んでいます。
1
山頂に到着しました。
2018年02月28日 12:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました。
3
琵琶湖方面が全然見えません。
2018年02月28日 12:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面が全然見えません。
樹氷がありません。
2018年02月28日 12:31撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷がありません。
1
昼食を取り帰路につきます。もう一度、武奈ヶ岳を振り返ります。
2018年02月28日 12:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を取り帰路につきます。もう一度、武奈ヶ岳を振り返ります。
2
ワサビ峠から御殿山へ登り返します。
2018年02月28日 13:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠から御殿山へ登り返します。
1
分岐路まで戻ってきました。
2018年02月28日 13:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐路まで戻ってきました。
次来る時は、どこまで雪解けが進んでいるのでしょうか。
2018年02月28日 13:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次来る時は、どこまで雪解けが進んでいるのでしょうか。
1
朝から少し雪が溶け、泥雪混じりの急坂です。
2018年02月28日 14:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から少し雪が溶け、泥雪混じりの急坂です。
麓に戻ってきました。神社近くの水路で泥を落とします。
2018年02月28日 15:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に戻ってきました。神社近くの水路で泥を落とします。
駐車場に戻ってきました。
2018年02月28日 15:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。
1

感想/記録

いつもは逆側の正面谷コースを登っているのですが、今回は御殿山コースを登りました。冬道は夏道とは違い、初めてでしたので、進路がわかりづらい箇所があり、試行錯誤の連続でした。トレースも雪解けのため、判別しづらく、道迷いに気をつける必要があります。
1,000m付近は、まだまだ残雪が多いですが、それよりも下は雪解けが進行しており、アイゼンの使用判断が難しくなっています。
訪問者数:742人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ