また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1392480 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕山&竜ヶ岳:保津峡駅からつつじ尾根ピストン

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR保津峡駅下車
交通系ICカード使えます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
53分
合計
6時間23分
S保津峡駅07:4507:48保津峡橋07:4908:42荒神峠08:5009:25ツツジ尾根方面分岐09:30水尾分かれ09:3109:35花売り場09:3609:52黒門09:57愛宕神社社務所09:5810:04愛宕山10:1110:16(展望広場)10:1711:17竜ヶ岳11:4112:16890.1m峰(愛宕山三角点)12:27(展望広場)12:30愛宕神社社務所12:3612:50花売り場12:5112:54水尾分かれ12:5512:59ツツジ尾根方面分岐13:26荒神峠13:2714:06保津峡橋14:06愛宕山登山口14:08保津峡駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・つつじ尾根:登山口さえ見つければ問題ありません。2か所急登があるので、下山時注意。
・愛宕山から竜ヶ岳:山頂付近の一部で、残った雪が氷になってました。
 気を付けて脇を歩けばチェーンスパイクはいりませんが、転倒している人はいました。斜面をトラバースすることも可能です。
 竜ヶ岳までの道は、ピンクテープ(やその残骸)が要所要所にあるのでそれをたどれば大丈夫と思います。朝早い時間帯は、登山道が凍っていて滑りやすくなっていました(私は一回尻もち・・・お気をつけください)
その他周辺情報・保津峡駅:お手洗いあり。周辺にお店はないので要注意。
・愛宕山山頂:お手洗いあり(ペーパーあり、バイオトイレ)、自動販売機あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 用心のためにチェーンスパイク持参しましたが使いませんでした

写真

保津峡駅から歩き始めます。地図にない道なので登山口がわかるか心配。この赤い橋を渡って右に進みます。
2018年03月03日 07:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡駅から歩き始めます。地図にない道なので登山口がわかるか心配。この赤い橋を渡って右に進みます。
右に曲がってすぐこんな感じの光景に。この左奥が登山口
2018年03月03日 07:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がってすぐこんな感じの光景に。この左奥が登山口
1
ここから登ります。いきなり結構な急坂。
2018年03月03日 07:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります。いきなり結構な急坂。
こんなルンルン尾根に変わります。ツツジが咲くのかな?
2018年03月03日 08:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなルンルン尾根に変わります。ツツジが咲くのかな?
目指す愛宕山が見えてきました
2018年03月03日 08:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す愛宕山が見えてきました
2
一度峠に下りました。昔、水尾の人はこの道を通って米を買いに行っていたそう。右に行くと落合に出ます。
2018年03月03日 08:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度峠に下りました。昔、水尾の人はこの道を通って米を買いに行っていたそう。右に行くと落合に出ます。
同じ峠からの風景。愛宕山はこの坂を上ります。15−20分くらい急な道。下りは要注意。
2018年03月03日 08:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ峠からの風景。愛宕山はこの坂を上ります。15−20分くらい急な道。下りは要注意。
1
亀岡の町が見えます
2018年03月03日 09:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀岡の町が見えます
1
表参道と合流。右の階段が表参道
2018年03月03日 09:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道と合流。右の階段が表参道
お地蔵さんにお花が。
2018年03月03日 09:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんにお花が。
人がいない愛宕神社。静かで気持ちいい。早くから登り始めてよかった。
2018年03月03日 09:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいない愛宕神社。静かで気持ちいい。早くから登り始めてよかった。
1
本殿に参拝。今年初めてです。
2018年03月03日 10:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿に参拝。今年初めてです。
1
山頂周辺は雪が残っています。この時は「よゆー」と思っていたけど、この先で一面スケートリンク状態に。帰りも同じような状態でした。
2018年03月03日 10:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周辺は雪が残っています。この時は「よゆー」と思っていたけど、この先で一面スケートリンク状態に。帰りも同じような状態でした。
竜ヶ岳への分岐から。たぶん左が地蔵山で右が目指す竜ヶ岳
2018年03月03日 10:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳への分岐から。たぶん左が地蔵山で右が目指す竜ヶ岳
3
竜ヶ岳山頂につきました。
2018年03月03日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂につきました。
3
京都方面。かすんできたかな。
2018年03月03日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都方面。かすんできたかな。
地蔵山方面
2018年03月03日 11:40撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵山方面
1
愛宕山近くに戻ってきました。北東方向を見てます。
たぶん正面が大比叡、右端に大沢の池。
2018年03月03日 12:26撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山近くに戻ってきました。北東方向を見てます。
たぶん正面が大比叡、右端に大沢の池。
2
下りもつつじ尾根を使うことに。清滝行の看板があるところを右に入ります。ちょうど男性が行く道です。
2018年03月03日 12:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもつつじ尾根を使うことに。清滝行の看板があるところを右に入ります。ちょうど男性が行く道です。
2
保津峡駅が見えるところまで下りてきました。亀岡行の列車が出発したところです。次の京都行の電車に間に合いました。おしまい。
2018年03月03日 14:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保津峡駅が見えるところまで下りてきました。亀岡行の列車が出発したところです。次の京都行の電車に間に合いました。おしまい。
2

感想/記録

久しぶりの山登り。遠出はできない、時刻表とか調べる余裕ない、ということで安定の愛宕山に初めてのつつじ尾根ルートで行ってきました。天気も良く、調子も悪くなく「もっと歩きたい」という気分になったので竜ヶ岳まで足を延ばしました。

竜ヶ岳からは龍の小屋経由で清滝に下りようかとおもいましたが、山頂で出会った方に聞くと「手を使って登るような道」とのこと。そんな道を下りで初めてで使うのはリスクが高いと思い、来た道を戻ることにしました。(「一緒に下りようか?」と言ってくださいましたがルートを変更させるのも申し訳ないし)

つつじ尾根は本当に良い道で、これからも使いたいと思いました(下りは2か所急坂があるので足の元気次第ですが・・・)この道を知ったら、表参道では登れないと思います(言い過ぎ?)

多くの人に愛されている愛宕山ですが、行きも帰りも姫路から始発電車に乗ってやってこられた方(この方は地蔵山へ)と一緒になりました。竜ヶ岳で出会った方など何人かの方がお話してくださり、楽しい時間となりました。

朝早く出発したおかげで、鳥の鳴き声を聞きながら静かな山道を歩けてよかったです。また愛宕山にいろんなルートで出かけたいです。

*追記:今日面白かったこと
竜ヶ岳から愛宕山に戻っているとき、すれ違ったおっちゃんから「あんた、前もあったな、よう見る顔やわー」と。おっちゃん、私愛宕山3回目。そういうと、「そうかー?」やって。ビバ関西。
訪問者数:449人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 ピストン 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ