また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393439 全員に公開 山滑走白山

野谷荘司山から白谷パウダー(岐阜県白川村

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トヨタ自然学校P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
3分
合計
4時間47分
Sスタート地点06:3910:16赤頭山10:1911:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 5時間
標高範囲 700m〜1600m
気温 朝ー6度 帰り5度
山で会った人 5人
展望 800mでブナ疎林 1300m森林限界
積雪の様子 下ガリ 上パウダー
日帰り温泉 高山のサウナ
スマホカウント 14000歩
満足度 80%
観光 ひるがの他
G3 High ball /fatski 175cm/139mm/116mm/127mm
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

日の出の影オヤジ
2018年03月03日 07:17撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の影オヤジ
1
3人にも抜かれて6番目
2018年03月03日 07:38撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3人にも抜かれて6番目
広い稜線とブナ疎林
2018年03月03日 08:59撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い稜線とブナ疎林
ドンドンいく
2018年03月03日 09:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドンいく
先行頂上コルから入って
2018年03月03日 10:27撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行頂上コルから入って
2番目小さく見えるが
2018年03月03日 10:28撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目小さく見えるが
赤頭コル
ここから入るか
覗いてから戻って
2018年03月03日 10:54撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤頭コル
ここから入るか
覗いてから戻って
ゆっくり入って、下から
2018年03月03日 10:58撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり入って、下から
下に来て安心
2018年03月03日 11:00撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に来て安心
デブリもあるでよ
2018年03月03日 11:08撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリもあるでよ
夏でも冬でも〜
2018年03月03日 11:46撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏でも冬でも〜
浮いている感じの鳩谷ダム
2018年03月03日 12:07撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮いている感じの鳩谷ダム

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO243
 野谷荘司(のだにしょうじやま)からパウダーの白谷(岐阜県白川村
 名古屋の仕事帰りにスキー持って、岐阜に寄り道。白川村の廃村にトヨタの自然学校(ホテル)が奥まで除雪営業して雪まつり。そこにPして、晴れ予報だから最寄りの「のだにしょうじやま」に登る。どうも聞きなれない名を見ると、一向宗勢力を思い出すけど、気のせいかな。
 この辺りのすべての山が白山の稜線つながりで、県境のひるがのから下りで、白山も、笈ヶ岳もよく見えて、数年ぶりの岐阜、遠い所へ来てしまった。
 朝用意していると、5人到着して先に出た。不案内な土地柄、ゆっくり出る。目の前の尾根急なガリの上に春の嵐は一切関係なくて新雪数センチで、登りずらい。あっという間に山も春で、なんだか〜〜。
岐阜の山は急で、トレース付けてもらっていいようなものの、一人じゃちょっと躊躇するほど。1300mくらいで森林限界になるのも、プレッシャーだったり。上部でピーク巻いていると、先行の2人が頂上から谷に突っ込んできた。おお大回りの上級者で、雪の状況いい感じのダミー滑降に見えて、だったら真似しようかなと。赤頭のコル(頂上150m下)でダウン。だったらこのコルから白谷入って、下で先のダミーに合流できるかと、のぞき込めば、そこそこ35度かなあ、下は開けて安心感。ダメじゃないし、雪も放射冷却でよいということで、実行。
 のろのろターンしながら谷に入って、気分高揚させて、行ける感じで、中級丸出しの安全横ターンして「そだね〜」。谷滑降でこんなにフワフワは久しぶりで、弾みながらドンドン降りていく。下で安心合流。後はトレースに従って、大雪渓の気分味わって、だんだんべちゃ系になってもまあいいやと、チビデブリも合流してきて、そのうち堰堤出てきてか回りながら、たまに固い雪がガリとバランス崩して、まもなく朝の合流に。
 帰りの用意していたら、後続の3人も降りてきたようで、彼ら下からでも谷めざして、ルートはまだあるんだね。先行のおかげで大胆谷滑降は、3月になったら谷に入ってもいいですよは「そだね〜」。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ