ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6485552
全員に公開
山滑走
白山

野谷荘司山

2024年02月18日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
05:05
距離
10.0km
登り
1,172m
下り
1,161m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:31
休憩
0:34
合計
5:05
8:14
165
スタート地点
10:59
11:00
26
11:26
11:31
18
11:49
12:09
15
12:24
12:32
9
12:41
12:41
38
13:19
ゴール地点
天候 曇り〜ガス〜晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
白川郷トヨタ自然学校手前の登山者用駐車場
コース状況/
危険箇所等
雪は概ね十分ですが、2月の厳冬期としては少ない。山頂まで雪は繋がっているが1300m以降の急斜面は所々クラックがはいってきており、踏み抜き、崩落に注意
下部は晴れ晴れ、中間はガッスガス、上は快晴、その後はガッスガス
2024年02月18日 10:12撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 10:12
下部は晴れ晴れ、中間はガッスガス、上は快晴、その後はガッスガス
1300m付近から上はガスの中へ突入
2024年02月18日 10:50撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 10:50
1300m付近から上はガスの中へ突入
1400-1500mは視界不良で稜線の幅が分らず結構肝を冷やしながら慎重に進んだ
2024年02月18日 11:03撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:03
1400-1500mは視界不良で稜線の幅が分らず結構肝を冷やしながら慎重に進んだ
過去の記憶を元に慎重に
2024年02月18日 11:04撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
2/18 11:04
過去の記憶を元に慎重に
1600からまた快晴
2024年02月18日 11:30撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:30
1600からまた快晴
このあたりは気持ちの良いツーリング
2024年02月18日 11:31撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:31
このあたりは気持ちの良いツーリング
笈やら大笠やら・・・
2024年02月18日 11:41撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4
2/18 11:41
笈やら大笠やら・・・
風は少なく熱いくらい
2024年02月18日 11:52撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:52
風は少なく熱いくらい
山頂
2024年02月18日 11:52撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
8
2/18 11:52
山頂
大展望の中滑走開始
2024年02月18日 11:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:55
大展望の中滑走開始
2024年02月18日 11:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
2
2/18 11:55
2024年02月18日 11:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
4
2/18 11:55
再びガスに包まれる
2024年02月18日 11:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:55
再びガスに包まれる
2024年02月18日 11:55撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:55
2024年02月18日 11:56撮影 by  COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
1
2/18 11:56
撮影機器:

感想

久しぶりの野谷荘司山、O坂君に出会って以来では無いだろうか?その後は野谷は避けて三方岩ばかりだった。故人とはほんの少しの接点だったが、屈託の無い少年のような笑顔で滑っていった記憶が最後だ。久しぶりのソロで少し緊張したが、イケイケばかりでは無くなった今、自分のペースで自分の歩みで山頂を目指そう。ガスで地形がわかりにくいが、身体は良く覚えているものだ。
途中まではボーダーのシューの跡があったが1300mで消えた。ドロップしたのだろうか?その後は一人旅気分で黙々山頂を目指す。1400-1600mはそこそこ視界不良で稜線はスリリング。落ち着いていこう!赤頭山トラバースは前日のトレース痕が残っており、助かった。ジャンクションピークへの最後の稜線登り上げは小刻みなジグで左右への滑落に注意した。ジャンクションから山頂は大展望のプロムナードだった。
滑走はジャンクションまでは視界は良かったが、視界のない白谷への滑り込みは単独では御法度。素直に稜線を下りる。リッジは転落に注意し滑走。ジャンクションからは全く視界がなく、トレースバックに始終した。1300mしたからの樹林に入ると重い雪ながらも楽しいブナ林のツリーラン!!最高に楽しかった。最後はかなり重たい雪で捻挫せぬよう注意しながら林道上へ。手こぎを交えて、無事に駐車地に着地でした。

野谷荘司は短いながらも素敵なルートであることは間違いない。SさんやO君の思い出の地でもある。時にはソロの緊張感が必要だ。今も強く優しい仲間達に見守られながら、何とか山スキーが出来ている自分に感謝!



お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:349人

コメント

スミマセン…
予定の無いときはお付き合いします🙇
2024/2/22 7:53
やまさん・・・近づき過ぎず、少し離れたところから見守ってください(笑)
2024/2/22 8:52
JUNDrさん…
リアル過ぎるコメント😅
2024/2/22 9:13
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら