また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1393628 全員に公開 ハイキング丹沢

塔の岳↑仲尾根↓源次郎尾根

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、山頂はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
17分
合計
4時間34分
S戸沢山荘06:3106:34作治小屋06:4107:25仲尾根07:53烏尾山08:11行者ヶ岳08:1408:27政次郎ノ頭08:35書策新道分岐08:3608:48新大日茶屋08:5009:01木ノ又小屋09:04木ノ又大日09:27塔ノ岳09:39金冷シ09:43花立09:51花立山荘09:5511:02天神尾根入口(旧書策新道入口)11:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[仲尾根]尾根沿いの上りなので迷うことはない。危険箇所なく歩きやすい、草原地帯など展望がひらけてる場所が多く気持ちいい。

[表尾根]残雪わずか、雪解け霜解けで泥道多く、天気もガスってテンション下がる、塔の岳まですれ違い1人のみ

[大倉尾根]やはり上の方は泥道多く楽しくない、途中チャンプが短パンで抜いていきました、すごい太もも!続々と登ってきて「コンチワー」の嵐

[源次郎尾根]危険箇所はなし、途中踏み跡が薄いところあり、下りなので道迷いには注意、広い尾根の部分も多いのでマメに方向確認が必要です
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

戸沢に車止めて作治小屋の手前まで戻って
2018年03月04日 06:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢に車止めて作治小屋の手前まで戻って
ここから鳥尾山に向かいます、仲尾根100分
2018年03月04日 06:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鳥尾山に向かいます、仲尾根100分
2
作治小屋真上の尾根、鹿柵の上は急斜面で滑る・・・
2018年03月04日 06:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋真上の尾根、鹿柵の上は急斜面で滑る・・・
1
ちょっと右の杉林の中に踏み跡がありました
2018年03月04日 06:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと右の杉林の中に踏み跡がありました
1
尾根沿いなので迷うことはない
2018年03月04日 06:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いなので迷うことはない
ときどき道標があります
2018年03月04日 06:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき道標があります
1
天神尾根、緑が濃いところ
2018年03月04日 07:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根、緑が濃いところ
大倉尾根の稜線
2018年03月04日 07:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根の稜線
源次郎尾根、草原地帯あり
2018年03月04日 07:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根、草原地帯あり
3
本谷から塔の岳
2018年03月04日 07:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷から塔の岳
1
表尾根から塔の岳
2018年03月04日 07:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根から塔の岳
行者ヶ岳
2018年03月04日 07:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳
鳥尾山山頂標
2018年03月04日 07:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山山頂標
三ノ塔と鳥尾山
2018年03月04日 08:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔と鳥尾山
行者岳道標
2018年03月04日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者岳道標
鎖場パート1、無しでもOK
2018年03月04日 08:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場パート1、無しでもOK
鎖場パート2、ここは使います
2018年03月04日 08:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場パート2、ここは使います
1
政次郎ノ頭
2018年03月04日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭
塔の岳山頂はガスの中
2018年03月04日 09:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳山頂はガスの中
2
花立山荘で一休み
2018年03月04日 09:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘で一休み
ちょっと戻ってすぐに源次郎尾根への踏み跡があります
2018年03月04日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと戻ってすぐに源次郎尾根への踏み跡があります
1
しっかりとした踏み跡
2018年03月04日 09:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりとした踏み跡
出だしの岩尾根、行き過ぎると崖になるので
2018年03月04日 10:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしの岩尾根、行き過ぎると崖になるので
手前の白リボンから左に下ります
2018年03月04日 10:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の白リボンから左に下ります
草原地帯、気持ちいい
2018年03月04日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原地帯、気持ちいい
2
鳥尾山に続く仲尾根と三ノ塔
2018年03月04日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥尾山に続く仲尾根と三ノ塔
2
緑の濃い尾根が政次郎尾根、バックに大山
2018年03月04日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の濃い尾根が政次郎尾根、バックに大山
源次郎草原
2018年03月04日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎草原
2
車を止めた戸沢から仲尾根、にも草原地帯がありました
2018年03月04日 10:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を止めた戸沢から仲尾根、にも草原地帯がありました
1
車は全部で7台
2018年03月04日 10:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車は全部で7台
3
リボン左源次郎尾根とリボン右書策新道の合流部
2018年03月04日 10:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボン左源次郎尾根とリボン右書策新道の合流部
書策新道は一般登山道のようなしっかりした踏み跡がありますが、入り口はロープで通せんぼしてあります
2018年03月04日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
書策新道は一般登山道のようなしっかりした踏み跡がありますが、入り口はロープで通せんぼしてあります
撮影機材:

感想/記録

仲尾根、源次郎尾根は政次郎尾根、天神尾根と比べると草原地帯など展望が開けている場所が多く、表丹沢の眺望を堪能できます。今まで登った尾根や沢を同定しながらのんびり楽しめました。メジャールートも混ぜた周回でしたが、やはり人がいないマイナールートのほうが楽しく感じます。
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 道迷い テン 道標 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ