また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1394870 全員に公開 雪山ハイキング近畿

赤坂山、寒風でスノーシュー

日程 2018年03月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
29分
合計
6時間39分
Sマキノ高原温泉さらさ09:2909:37赤坂山・三国山登山口09:3810:47武奈の木平10:5712:11鉄塔広場12:2012:24粟柄越12:43赤坂山12:4912:56粟柄越14:09寒風14:1015:11展望ベンチ15:27西山林道出合15:2815:53寒風・大谷山登山口15:5416:07マキノ高原温泉さらさ16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

冬枯れのメタセコイア並木。
2018年03月03日 08:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れのメタセコイア並木。
2
マキノスキー場のP。もうスキー場は終わっています。ここの車の大部分は山登りでしょう。
2018年03月03日 09:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノスキー場のP。もうスキー場は終わっています。ここの車の大部分は山登りでしょう。
スノーシューを借りました。今日は5人ですが、借りたのは初体験の3人。右端がminaphm(ヤマノボラー)です。(もらい写真です。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを借りました。今日は5人ですが、借りたのは初体験の3人。右端がminaphm(ヤマノボラー)です。(もらい写真です。)
2
大谷山です。今日はあそこは歩きませんが・・・あまりにきれいだったので。
2018年03月03日 09:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷山です。今日はあそこは歩きませんが・・・あまりにきれいだったので。
3
トイレのある登山口
2018年03月03日 09:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレのある登山口
しばらくで雪たっぷりになってきました。ここで、軽アイゼン付けました。
2018年03月03日 10:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで雪たっぷりになってきました。ここで、軽アイゼン付けました。
1
調子ヶ滝分岐
2018年03月03日 10:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調子ヶ滝分岐
1
寒風です。やっと山頂が見えました。
2018年03月03日 10:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風です。やっと山頂が見えました。
2
雪で倒れた樹木が道を塞いで、結構邪魔しました。
2018年03月03日 10:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で倒れた樹木が道を塞いで、結構邪魔しました。
1
ブナの木平の東屋は、半分雪に埋まってます。
2018年03月03日 10:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木平の東屋は、半分雪に埋まってます。
1
入るには、こんな感じで。
2018年03月03日 10:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入るには、こんな感じで。
3
ネコ鉄塔=^_^=
2018年03月03日 10:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコ鉄塔=^_^=
2
この川の縁を歩くところが、一番危ない所でした。左は流れで、落ちたら危険。右は急斜面。この先で、無理やり右の斜面を登るルートとなっていました。
2018年03月03日 11:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この川の縁を歩くところが、一番危ない所でした。左は流れで、落ちたら危険。右は急斜面。この先で、無理やり右の斜面を登るルートとなっていました。
3
ブナの根っこにツララ!
2018年03月03日 11:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの根っこにツララ!
2
急斜面を登ります。
2018年03月03日 11:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を登ります。
2
右に明王ノ禿が見えてきました。
2018年03月03日 11:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に明王ノ禿が見えてきました。
2
鉄塔の下でお昼休憩。左の鉄塔がいっぱい立つのは中央分水嶺トレイル上の芦原岳842mです。その右の奥に乗鞍岳865m。右端後方は伊吹山地の金糞岳1317m。
2018年03月03日 11:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下でお昼休憩。左の鉄塔がいっぱい立つのは中央分水嶺トレイル上の芦原岳842mです。その右の奥に乗鞍岳865m。右端後方は伊吹山地の金糞岳1317m。
3
その金糞岳をアップで。滋賀県下第二の高峰です。
2018年03月03日 11:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その金糞岳をアップで。滋賀県下第二の高峰です。
2
遠方はるかに、真っ白な白山2702m。
2018年03月03日 11:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方はるかに、真っ白な白山2702m。
2
さてここでスノーシューを履きました。うれしくてにやけるヤマノボラー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてここでスノーシューを履きました。うれしくてにやけるヤマノボラー。
2
真っ白な斜面を登ります。
2018年03月03日 12:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な斜面を登ります。
2
伊吹山1377mもきれい。
2018年03月03日 12:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山1377mもきれい。
2
赤坂山の山頂が近づいてきました。
2018年03月03日 12:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤坂山の山頂が近づいてきました。
3
山頂に到着。ここは4回目の訪問になりますが、雪の季節は初めて。主図根点(左)と三角点(右)があります。四等三角点で点名は「赤坂山」、標高は823.6mです。
2018年03月03日 12:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。ここは4回目の訪問になりますが、雪の季節は初めて。主図根点(左)と三角点(右)があります。四等三角点で点名は「赤坂山」、標高は823.6mです。
2
寒風に向かって縦走開始です。粟柄越のお地蔵さん、岩ごと雪の下なのか、見つけられませんでした。
2018年03月03日 12:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風に向かって縦走開始です。粟柄越のお地蔵さん、岩ごと雪の下なのか、見つけられませんでした。
雪原の向こうは琵琶湖
2018年03月03日 13:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の向こうは琵琶湖
2
さっきくぐったメタセコイアの並木です。
2018年03月03日 13:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきくぐったメタセコイアの並木です。
2
日本海、若狭湾!
2018年03月03日 13:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海、若狭湾!
2
この先、雪がさらに緩んで、スノーシューでも踏み抜くほど。スノーシューのありがたさがわかるところでした。
2018年03月03日 13:48撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、雪がさらに緩んで、スノーシューでも踏み抜くほど。スノーシューのありがたさがわかるところでした。
寒風もうすぐ。
2018年03月03日 14:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風もうすぐ。
寒風の標識が、こんなに埋まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風の標識が、こんなに埋まってます。
2
寒風から、比良の山々。左から白い蓬莱山、コヤマノ岳、武奈ヶ岳。二峰の間手前に釣瓶岳。さらに手前に蛇谷ヶ峰。最も手前は大谷山から先の中央分水嶺。その次に、箱館山スキー場のゲレンデが見えています。
2018年03月03日 14:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風から、比良の山々。左から白い蓬莱山、コヤマノ岳、武奈ヶ岳。二峰の間手前に釣瓶岳。さらに手前に蛇谷ヶ峰。最も手前は大谷山から先の中央分水嶺。その次に、箱館山スキー場のゲレンデが見えています。
2
湖北の名山、横山岳1132m。手前は乗鞍岳。
2018年03月03日 14:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖北の名山、横山岳1132m。手前は乗鞍岳。
2
琵琶湖最北部。中央に東山。後方は、左から伊吹山、鈴鹿の霊仙山、御池岳。
2018年03月03日 14:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖最北部。中央に東山。後方は、左から伊吹山、鈴鹿の霊仙山、御池岳。
2
加賀の白山〜別山。
2018年03月03日 14:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加賀の白山〜別山。
2
奥美濃の山々。左端が三周ヶ岳。中央に高丸(黒壁)、その右に真っ白な、能郷白山、磯倉。
2018年03月03日 14:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥美濃の山々。左端が三周ヶ岳。中央に高丸(黒壁)、その右に真っ白な、能郷白山、磯倉。
2
寒風の尾根を下ります。スノーシューを脱いでアイゼンに戻しました。この後、何度踏み抜いたことやら・・・
2018年03月03日 14:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風の尾根を下ります。スノーシューを脱いでアイゼンに戻しました。この後、何度踏み抜いたことやら・・・
ブナの木の縁だけ雪が融けて、深い穴になっています。
2018年03月03日 14:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木の縁だけ雪が融けて、深い穴になっています。
冬枯れのブナに、赤い新芽がついてきれいに赤らんでいます。
2018年03月03日 14:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れのブナに、赤い新芽がついてきれいに赤らんでいます。
2
最後の急降下
2018年03月03日 15:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急降下
1
旧ゲレンデの上部に出てきました。子供がそり遊びしていました。
2018年03月03日 15:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧ゲレンデの上部に出てきました。子供がそり遊びしていました。
今日は遅くなったので、もうみんなお眠モードかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は遅くなったので、もうみんなお眠モードかな?
4

感想/記録

 厳しかったこの冬も、3月を迎えていよいよ残雪の季節に。桃の節句の日、マキノ高原から赤坂山歩道で粟柄越から赤坂山へ。その後中央分水嶺を寒風へ縦走して、寒風からマキノ高原に下りました。この日はいいお天気で気温もどんどん上がり、その分雪は緩くなり、雪の踏み抜きもだんだんと増えてきました。そこで、稜線近くからはアイゼンをスノーシューに履き替え、赤坂山に登って、そこから寒風まで縦走しました。ヤマノボラーのスノーシューデビューでした。新しい感覚で、楽しかったです!ちなみに、スノーシューレンタルは本体が2,000円、ストックが500円でした。

(このレポートは、YAMAPのミラーです。)
訪問者数:183人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ