また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1395139 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

坪庭から北横岳〜三ツ岳〜雨池山〜縞枯山

日程 2018年03月04日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候☀快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ピラタス蓼科スノーリゾート駐車場 無料
ロープウェイ 往復1900円 片道1000円
本日は8:40 運航開始(通常は9:00) 8:20チケット販売開始
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
30分
合計
3時間30分
S北横岳(南峰)10:1110:19北横岳ヒュッテ10:23七ツ池10:2610:29北横岳ヒュッテ10:34三ツ岳分岐10:47三ッ岳10:5111:41雨池山12:0412:13雨池峠12:45縞枯山12:56縞枯山 展望台13:08縞枯山13:24雨池峠13:29縞枯山荘13:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北横岳南峰に到着するまでGPSログのスイッチ入れるのを忘れてました。
ボケが進行しているかも。
コース状況/
危険箇所等
春雪ですが結構締まってました。
三ツ岳の岩場は岩の間の踏み抜き部分だけは要注意ですがトレースをたどれば問題ないと思います。後は1峰の下の急坂はきついので躓かないように。スノーシュー、軽アイゼン、チェーンスパイクでは無理かと思います。
その他周辺情報私は上信越道のため「布施温泉」に寄りました。500円でまあまあです。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

8:20 ロープウェイチケット販売開始でした。
2018年03月04日 08:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20 ロープウェイチケット販売開始でした。
8:53 坪庭到着です。
2018年03月04日 08:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 坪庭到着です。
9:05 今日は3年ぶりの12本アイゼン、相棒はモンベルスパイク10を装着して出発。
2018年03月04日 09:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05 今日は3年ぶりの12本アイゼン、相棒はモンベルスパイク10を装着して出発。
坪庭展望台からロープウェイ山頂駅。後ろは中央アルプス。
2018年03月04日 09:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭展望台からロープウェイ山頂駅。後ろは中央アルプス。
坪庭展望台。後ろに縞枯山。
2018年03月04日 09:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭展望台。後ろに縞枯山。
1
積雪はまだたっぷり。
2018年03月04日 09:23撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪はまだたっぷり。
2
良く締まった登山道でした。
2018年03月04日 09:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く締まった登山道でした。
北横岳ヒュッテ。
2018年03月04日 09:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ。
1
1時間弱で北横岳北峰到着。
さすがメジャーだけあって展望いいですね。
2018年03月04日 10:00撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間弱で北横岳北峰到着。
さすがメジャーだけあって展望いいですね。
奥秩父方面かと思うけど、真ん中は両神山に似ているけど違う?
2018年03月04日 09:59撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面かと思うけど、真ん中は両神山に似ているけど違う?
八ヶ岳方面。
2018年03月04日 10:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。
2
北アルプスの山々。
2018年03月04日 10:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々。
後立山方面。
2018年03月04日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山方面。
仙丈ケ岳、甲斐駒、北岳。
2018年03月04日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、甲斐駒、北岳。
1
赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠。
2018年03月04日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠。
3
中央アルプス。
2018年03月04日 10:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
四阿山と根子岳。
2018年03月04日 10:04撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山と根子岳。
こっちが北横岳のメインですかね。
2018年03月04日 10:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが北横岳のメインですかね。
3
右から浅間山と草津白根と四阿山。
2018年03月04日 10:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から浅間山と草津白根と四阿山。
蓼科山はプリンみたいでなんかいい。
2018年03月04日 10:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山はプリンみたいでなんかいい。
6
ちょっとガスっているけどいい展望でした。
2018年03月04日 10:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスっているけどいい展望でした。
荒船山はよくわかりますね。
2018年03月04日 10:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山はよくわかりますね。
1
七つ池へちょっと寄り道します。
2018年03月04日 10:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ池へちょっと寄り道します。
ここが七つ池?凍っているのは当たり前か。
2018年03月04日 10:28撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが七つ池?凍っているのは当たり前か。
1
三ツ岳分岐から三ツ岳へ。
2018年03月04日 10:37撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳分岐から三ツ岳へ。
本日の核心部です。
ここでストック閉まってヘルメット装着。
トレースがありましたので決行。
三ツ岳は機1)峰、供2)峰、掘3)峰と三つあり北横岳からだと3⇒2⇒1の順に下ります。
2018年03月04日 10:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心部です。
ここでストック閉まってヘルメット装着。
トレースがありましたので決行。
三ツ岳は機1)峰、供2)峰、掘3)峰と三つあり北横岳からだと3⇒2⇒1の順に下ります。
3
年寄なので鎖は巻きます。
2018年03月04日 10:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年寄なので鎖は巻きます。
1
こっちから巻くのですが、
2018年03月04日 10:54撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから巻くのですが、
こんな穴や、
2018年03月04日 10:55撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな穴や、
こんな穴があります。
まだ見えるからいいけど、見えなかったらやばい。
2018年03月04日 10:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな穴があります。
まだ見えるからいいけど、見えなかったらやばい。
2
3峰からの蓼科山。
2018年03月04日 10:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰からの蓼科山。
2
2峰に向かって降ります。
2018年03月04日 10:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰に向かって降ります。
浅間山は雪がないなあ。
2018年03月04日 10:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山は雪がないなあ。
1
あれが雨池か。
2018年03月04日 10:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが雨池か。
奥様も大丈夫そうでほっとしてます。
2018年03月04日 10:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様も大丈夫そうでほっとしてます。
4
オベリスクみたい。
2018年03月04日 10:59撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクみたい。
3
まもまく2峰。
2018年03月04日 11:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもまく2峰。
3峰方面へ振り返ったところ。
2018年03月04日 11:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰方面へ振り返ったところ。
2
ここからの展望も最高ですね。
2018年03月04日 11:03撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの展望も最高ですね。
1
次の1峰へ降ります。
2018年03月04日 11:05撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の1峰へ降ります。
激下りで奥様は尻セードに。
2018年03月04日 11:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りで奥様は尻セードに。
4
恥ずかしながら1峰で自分もさらしておきます。
2018年03月04日 11:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恥ずかしながら1峰で自分もさらしておきます。
4
2峰を振り返ったところ。
2018年03月04日 11:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰を振り返ったところ。
2
1峰からの下の急坂は半端ない。結構長いので慎重に。
2018年03月04日 11:15撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1峰からの下の急坂は半端ない。結構長いので慎重に。
2
下り途中にこんなところがあるし。
2018年03月04日 11:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り途中にこんなところがあるし。
1
奥様はへっぴり腰ですが今度は慎重に降りてます。
2018年03月04日 11:17撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥様はへっぴり腰ですが今度は慎重に降りてます。
2
下った後登り返し、雨池山へ。
展望はありません。
ここで食事です。
2018年03月04日 11:41撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った後登り返し、雨池山へ。
展望はありません。
ここで食事です。
1
雨池山展望台。
2018年03月04日 12:11撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池山展望台。
ロープウェイ駅方面。
この後、縞枯山へ。
2018年03月04日 12:11撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅方面。
この後、縞枯山へ。
縞枯山へは30分くらいの急坂登りでした。
疲れました。
2018年03月04日 12:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山へは30分くらいの急坂登りでした。
疲れました。
確かにシラビソの枯れ木がいっぱい。
2018年03月04日 12:44撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確かにシラビソの枯れ木がいっぱい。
1
展望台への稜線は緩やか。
2018年03月04日 12:49撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台への稜線は緩やか。
2
縞枯山展望台。
2018年03月04日 13:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台。
縞枯山展望台から。
2018年03月04日 12:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から。
3
縞枯山荘。
2018年03月04日 13:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘。
1
13:50 坪庭まで戻って参りました。
2018年03月04日 13:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:50 坪庭まで戻って参りました。
ロープウェイに乗って帰ります。
2018年03月04日 13:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイに乗って帰ります。

感想/記録

 本日は久しぶりのメジャーな雪山です。3月初旬ですが、この日は暑いくらいでした。雪はこれでも減っているのかもしれませんが十分でした。全体に雪も締まっていて歩きやすかったと思います。
 さすが、北横岳から見る展望は素晴らしく感動しました。360度いろいろな山が見えていいですね。
 今日の目的はミツ岳です。ヤマレコを参考にさせてもらい夫婦で決行しました。条件としてはトレースがあることでしたが、十分すぎるほどのトレースがあり初心者の我々でもなんとかクリアできました。このルートは人も少なく唯一下から登ってきた単独の方に「上りはきつくありませんか。」と聞いたところ、「ここは上りで使った方が安全です。下りの方が注意が必要です。」とのことでした。確かに一理あるかもしれませんが、それは雪のないときかなと思うのですが、どうですかね。私はやはりこの雪山を下から登るのはいやかな。
 本当は縞枯山から五辻方面の周回予定でしたが奥方がきついと申しますので展望台で引き返しました。縞枯山もパスでよかったかもですね。
 装備は皆さんそれぞれでアイゼン、スノーシュー、ワカン、チェーンスパイクでしたが、急斜面があるところはやはりアイゼンの方がよいかと思います。それも10本以上のアイゼンがいいかと思います。まあ両方用意して行けば万全なのでしょうが。
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ