また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396652 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

白根南嶺 笊ヶ岳ランカン尾根

日程 2018年03月06日(火) 〜 2018年03月07日(水)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間47分
休憩
12分
合計
9時間59分
S老平駐車場04:5004:51老平ゲート09:381828mピーク09:5010:441948mピーク12:332125mピーク14:492261mピーク
2日目
山行
12時間42分
休憩
2時間16分
合計
14時間58分
2261mピーク03:2406:58小笊07:0007:41笊ヶ岳08:0908:31小笊10:232261mピーク11:5613:152125mピーク14:111948mピーク14:571828mピーク15:1018:21老平ゲート18:22老平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所
・1948m東側のキレット
・2125m〜2261mピーク間、最低鞍部のガレ場

幕営適地(積雪期)
・地形図で確認できるピークで、1828m,1948m(ちょっと狭い),2100m,2125m,2261m,小笊,笊ヶ岳山頂はいずれも可能。
・2261m〜小笊間も数か所幕営適地あり。
2125m〜2261mピーク間を除いて、全体的にテントが張れる場所は豊富な印象。無雪期になると藪の影響でどうなるか分からない。

コース状況(積雪期)
・老平〜1828mピーク:
樹林帯で少し籔っぽいところもある。所々にテープ等あるが、下りは読図が難しい。

・1828m〜1948mピーク:
1948m東側、標高1880m付近にキレットがあり、通過には注意。急斜面ではあるものの、足場はしっかりあるので慎重にいけば問題ないだろう。途中、凍結している所もあったので、積雪が無くても帰りはアイゼンを使用した。

・1948m〜2125mピーク:
1948mピークから2100mピークへの間は急で、上り下り共に少し悪い。2100mピークの手前、標高2000mくらいからラッセルになった。2100mピークから2125mピークの間は平坦で歩きやすい。

・2125m〜2261mピーク:
2125mピークから最低鞍部は尾根通しに行くと藪がすごそうだったので、テープに従って少し北側を巻いた。最低鞍部から2261mピークまでは南面に大ガレがあり、ガレの縁や北側斜面にルートを取る。傾斜がきつい上に藪も厳しく、こちらも難所だと思う。高度が上がると傾斜は緩むが、今度はラッセルに苦しめられた。
コースタイムの予想をする場合、ここは長めに見積もっておいた方がよいと思う。

・2261mピーク〜小笊:
地形図に表れない程度のわずかな起伏はあるが、基本的にはずっと上り。ひたすらラッセルに苦しめられた。

・小笊〜笊ヶ岳:
やっぱりラッセル。
その他周辺情報下山後はヴィラ雨畑で温泉・食事
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

3/6 4:51 老平ゲートを出発。
2018年03月06日 04:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/6 4:51 老平ゲートを出発。
5:03 林道の右手側からランカン尾根に取り付きました。
2018年03月06日 05:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:03 林道の右手側からランカン尾根に取り付きました。
6:38 少し藪っぽいところも。
2018年03月06日 06:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:38 少し藪っぽいところも。
8:42 森がいい感じです。
2018年03月06日 08:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:42 森がいい感じです。
2
9:38 1828mピーク到着。静大WVの標識。
2018年03月06日 09:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:38 1828mピーク到着。静大WVの標識。
1
10:24 1948mピーク手前のキレット。
2018年03月06日 10:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 1948mピーク手前のキレット。
2
大岩が尾根を塞ぎます。
2018年03月06日 10:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩が尾根を塞ぎます。
2
通過は左側のバンドから。
2018年03月06日 10:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過は左側のバンドから。
2
12:33 2125mピーク。
2018年03月06日 12:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:33 2125mピーク。
12:56 2125m〜2261mピーク間の最低鞍部。ガレがあって歩きにくい。
2018年03月06日 12:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:56 2125m〜2261mピーク間の最低鞍部。ガレがあって歩きにくい。
3
14:49 2261mピーク。本日はここで幕営。
2018年03月06日 14:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:49 2261mピーク。本日はここで幕営。
1
3/7 3:24 幕営地出発。最初はテン場探しのときにつけたトレースをたどります。
2018年03月07日 03:24撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/7 3:24 幕営地出発。最初はテン場探しのときにつけたトレースをたどります。
2
5:57 明るくなると、木々の間から小笊が見えました。
2018年03月07日 05:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:57 明るくなると、木々の間から小笊が見えました。
1
6:54 小笊へ。最後の急登。
2018年03月07日 06:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:54 小笊へ。最後の急登。
1
6:58 小笊。
2018年03月07日 06:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:58 小笊。
6
6:59 雲海。
2018年03月07日 06:59撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:59 雲海。
4
7:00 小笊から笊ヶ岳。
2018年03月07日 07:00撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:00 小笊から笊ヶ岳。
3
ハイ松尾、生木割方面。
2018年03月07日 07:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ松尾、生木割方面。
3
7:35 笊ヶ岳への登り。ラッセル厳しい。
2018年03月07日 07:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:35 笊ヶ岳への登り。ラッセル厳しい。
2
7:41 何とか。笊ヶ岳。
2018年03月07日 07:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:41 何とか。笊ヶ岳。
6
赤石岳、聖岳、上河内岳
2018年03月07日 07:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳、聖岳、上河内岳
11
小笊と富士山。雲海もすごい。
2018年03月07日 07:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笊と富士山。雲海もすごい。
12
10:23 テン場に戻ってきました。
2018年03月07日 10:23撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:23 テン場に戻ってきました。
3
12:42 大ガレから。山が雲に浮かぶ島のよう。
2018年03月07日 12:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:42 大ガレから。山が雲に浮かぶ島のよう。
6
14:38 雲海に突っ込むとうっすら積雪が。
2018年03月07日 14:38撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:38 雲海に突っ込むとうっすら積雪が。
17:51 暗くなってここからヘッドランプ。
2018年03月07日 17:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:51 暗くなってここからヘッドランプ。
18:17 よくこんな所にピンポイントで戻ってきたものです。
2018年03月07日 18:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18:17 よくこんな所にピンポイントで戻ってきたものです。
6

感想/記録
by ymoon

年末に阿部奥から眺めて以来、ずっと気になっていたランカン尾根に挑戦してきた。計画は2泊3日だったが、山にいる間に3日目(3月8日)の予報がどんどん悪くなり、最終的には朝から大荒れとのことで、無理をして1泊2日にした。
最後はヘッドランプで難しい読図となったが、取付き点に戻ることができて良かった。翌日はこの時期としては記録的な豪雨になったようで、もう1泊すべきかかなり迷ったが、下りてしまって正解だったのではないか。
ランカン尾根はラッセル・藪・悪場の通過・読図とおおよそ藪山で要求される技術が全て試される尾根だったように思う。特にラッセルは春山特有の重たい雪で、かなり消耗させられた。老平から取り付く場合、その標高差は2100mと主稜線の山々よりも大きい。その上、ルート中は小笊までほとんど展望が開けるところがなく、まさに地味で長い尾根である。それでも小笊を経由して笊ヶ岳の山頂に立てるところにこの尾根のカッコ良さがあると思う。
自分にとっては厳しい山行だったため、いくつかボロも出たが、充実した山行になった。反省は次に生かしていきたいと思う。
訪問者数:647人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ