また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1396746 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

足柄駅乗り換えルート(JR→小田急)※金時山・明神ヶ岳経由

日程 2018年03月07日(水) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車
JR御殿場線 足柄駅 → 小田急線 足柄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道は問題なし。車道歩きは道迷いと車に注意。
その他周辺情報■ホテルセレクトイン富士山御殿場
 https://select-hotels.jp/gotenba/
  ・御殿場駅徒歩5分
  ・建物は古いがアメニティは十分。大浴場あり(男湯のみ)
  ・部屋から富士山が見える(らしい)
■ホテルとざんコンフォート小田原
 https://www.jalan.net/yad325701/
  ・小田原駅徒歩3分
  ・7200円で箱根湯寮のチケット付きプランあり(2018.3現在)
■箱根湯本の日帰り温泉 箱根湯寮
 http://www.hakoneyuryo.jp/
  ・箱根湯本駅から送迎バスまたは、塔ノ沢駅より徒歩3分
  ・露天、内湯共に広々
  ・仮眠室あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

前泊のホテルセレクトイン富士山御殿場。館内のあちこちに富士山の写真が飾ってある。天候が悪く部屋から富士山は見えなかった。
2018年03月06日 20:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊のホテルセレクトイン富士山御殿場。館内のあちこちに富士山の写真が飾ってある。天候が悪く部屋から富士山は見えなかった。
5
御殿場発5:37国府津行きに乗車。通勤客とおぼしき方もちらほら。早朝からご苦労様です。
2018年03月07日 05:34撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場発5:37国府津行きに乗車。通勤客とおぼしき方もちらほら。早朝からご苦労様です。
5
足柄駅で下車。小田急線への乗り換え案内は無い。
2018年03月07日 05:47撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄駅で下車。小田急線への乗り換え案内は無い。
4
日の出の時刻。曇っているので相変わらず薄暗い。
2018年03月07日 06:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の時刻。曇っているので相変わらず薄暗い。
3
奥に入ると頼光対面の滝があるが、薄気味悪くて行く気がしない。何か出そうだ…。
2018年03月07日 06:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に入ると頼光対面の滝があるが、薄気味悪くて行く気がしない。何か出そうだ…。
1
東海道が開通する前の時代、足柄古道は東国と西国を結ぶ重要な交通路だったそうな。
2018年03月07日 07:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海道が開通する前の時代、足柄古道は東国と西国を結ぶ重要な交通路だったそうな。
7
足柄城址。黒い点々はモグラ叩きの跡かもしれない。天気が良ければ富士山が見える。
2018年03月07日 07:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄城址。黒い点々はモグラ叩きの跡かもしれない。天気が良ければ富士山が見える。
10
金時山への林道は左へ進む。右は工事中の林道。
2018年03月07日 07:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山への林道は左へ進む。右は工事中の林道。
通り抜けようとする車が多いのだろうか、奥の看板がしつこく行き止まりであることを訴えている。
2018年03月07日 07:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り抜けようとする車が多いのだろうか、奥の看板がしつこく行き止まりであることを訴えている。
5
案内板の柱には小さな金太郎の銅像。
2018年03月07日 07:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の柱には小さな金太郎の銅像。
8
更に進むと車止めのゲート。
2018年03月07日 08:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと車止めのゲート。
山頂の茶屋の搬入路として使われているのだろう、軽トラ幅の轍が続いている。白っぽく見えるのは霜柱。
2018年03月07日 08:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の茶屋の搬入路として使われているのだろう、軽トラ幅の轍が続いている。白っぽく見えるのは霜柱。
猪鼻砦跡。ここまではダラダラの上り坂。
2018年03月07日 08:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪鼻砦跡。ここまではダラダラの上り坂。
2
急に階段だらけの登山道になった。
2018年03月07日 08:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に階段だらけの登山道になった。
1
山頂の案内板に足柄駅があるが、JR足柄駅と書かないと間違える人がいるかもしれない。
2018年03月07日 09:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の案内板に足柄駅があるが、JR足柄駅と書かないと間違える人がいるかもしれない。
3
天下の秀峰も富士山が見えないとただの山である。奥の白い看板は静岡県、手前のまさかり型は神奈川県。このデザインよく考えたな…
2018年03月07日 09:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天下の秀峰も富士山が見えないとただの山である。奥の白い看板は静岡県、手前のまさかり型は神奈川県。このデザインよく考えたな…
25
富士山は見えなくても仙石原と芦ノ湖はよく見えた。ゴルフ場作り過ぎだと思う。
2018年03月07日 09:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えなくても仙石原と芦ノ湖はよく見えた。ゴルフ場作り過ぎだと思う。
9
金時山→明神ヶ岳の稜線はハコネダケの回廊。風避けになってくれるのでありがたい。
2018年03月07日 10:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山→明神ヶ岳の稜線はハコネダケの回廊。風避けになってくれるのでありがたい。
5
火打石岳の案内板。山頂は後ろの笹薮の上だが、道は消えていた。
2018年03月07日 11:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打石岳の案内板。山頂は後ろの笹薮の上だが、道は消えていた。
1
大山が見える。それにしても今日は寒い。止まっていると心底冷えてしまう。
2018年03月07日 11:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山が見える。それにしても今日は寒い。止まっていると心底冷えてしまう。
5
盛大に噴煙を上げる大涌谷と神山。あんなところにロープウェイを通すとは、それこそ神をも恐れぬといったところだろう。
2018年03月07日 11:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛大に噴煙を上げる大涌谷と神山。あんなところにロープウェイを通すとは、それこそ神をも恐れぬといったところだろう。
16
振り返ると金時山がだいぶ小さくなった。
2018年03月07日 12:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると金時山がだいぶ小さくなった。
3
明神ヶ岳に到着。神山の眺めがよい。そこそこ広い山頂は吹きっさらしで寒いので即出発。
2018年03月07日 12:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳に到着。神山の眺めがよい。そこそこ広い山頂は吹きっさらしで寒いので即出発。
9
矢佐芝方面へ下山。
2018年03月07日 12:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢佐芝方面へ下山。
立派な林道が現れた。カーブの先が次の写真の地点である。
2018年03月07日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な林道が現れた。カーブの先が次の写真の地点である。
1
下山ルートで数少ない休憩ポイント、見晴台。この先は金次郎柴刈り道というハイキングコースとなる。
2018年03月07日 13:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ルートで数少ない休憩ポイント、見晴台。この先は金次郎柴刈り道というハイキングコースとなる。
1
金次郎柴刈り道の終点、というか登山口。流しそうめんができそうな水場がある。
2018年03月07日 13:41撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金次郎柴刈り道の終点、というか登山口。流しそうめんができそうな水場がある。
9
二宮金次郎腰掛け石、の石像。仏様のような顔立ちの金次郎さんだ。
2018年03月07日 14:01撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二宮金次郎腰掛け石、の石像。仏様のような顔立ちの金次郎さんだ。
10
石像の下にスミレが咲いていた。ここにもベンチがあるので休憩ができる。
2018年03月07日 14:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石像の下にスミレが咲いていた。ここにもベンチがあるので休憩ができる。
16
道端に古い貨車が置いてあった。物置に使っているのだろうか。
2018年03月07日 14:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に古い貨車が置いてあった。物置に使っているのだろうか。
1
長い車道歩きが辛くなってきた。でも海が見えると少し元気が出る。小田原の街が近い。
2018年03月07日 14:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩きが辛くなってきた。でも海が見えると少し元気が出る。小田原の街が近い。
4
案内板に小田急線足柄駅の文字が現れた。まだ2.7キロも先だ。古墳を見学する余裕はなかった。
2018年03月07日 15:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板に小田急線足柄駅の文字が現れた。まだ2.7キロも先だ。古墳を見学する余裕はなかった。
1
先ほどの案内板から30分歩いてようやく踏切にぶつかった。
2018年03月07日 15:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの案内板から30分歩いてようやく踏切にぶつかった。
5
ついに小田急線の足柄駅に着いた。こちらにも御殿場線への乗換案内は無い。
2018年03月07日 15:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに小田急線の足柄駅に着いた。こちらにも御殿場線への乗換案内は無い。
4
足柄から1駅乗って小田原へ。
2018年03月07日 16:08撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄から1駅乗って小田原へ。
2
ホテルとざん?!…ストレートな名前だ。本日はここに泊まることにする。
2018年03月07日 16:37撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルとざん?!…ストレートな名前だ。本日はここに泊まることにする。
11
壁がクライミングウォールになっていることを少しだけ期待したが、部屋はごく普通だった。
2018年03月07日 16:52撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁がクライミングウォールになっていることを少しだけ期待したが、部屋はごく普通だった。
9
でも窓から明神ヶ岳が見えた! 右の奥に見えるのは矢倉岳か。
2018年03月07日 16:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも窓から明神ヶ岳が見えた! 右の奥に見えるのは矢倉岳か。
9
翌日、登山電車で塔ノ沢へ。トンネルに挟まれた、登山鉄道らしい雰囲気の駅だ。
2018年03月08日 09:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日、登山電車で塔ノ沢へ。トンネルに挟まれた、登山鉄道らしい雰囲気の駅だ。
7
塔ノ沢駅は徒歩以外で外から辿りつけないので、ある意味秘境駅である。
2018年03月08日 09:57撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ沢駅は徒歩以外で外から辿りつけないので、ある意味秘境駅である。
8
この道というか通路が塔ノ沢駅への唯一のルート。すぐ先で階段になるのでバイクも通れない。
2018年03月08日 09:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道というか通路が塔ノ沢駅への唯一のルート。すぐ先で階段になるのでバイクも通れない。
3
先ほどの通路の先にある箱根湯寮。通路はバリアフリーでないので、塔ノ沢駅からのアクセスはHPでも案内されていない。
2018年03月08日 10:02撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの通路の先にある箱根湯寮。通路はバリアフリーでないので、塔ノ沢駅からのアクセスはHPでも案内されていない。
5
箱根湯寮の湯上り処、なんとなく山小屋っぽい。下段の穴にも入ることができる。
2018年03月08日 10:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯寮の湯上り処、なんとなく山小屋っぽい。下段の穴にも入ることができる。
13
ロマンスカーはこのタイプが一番カッコいいと思う。残念ながらもうすぐ引退するので帰りに乗ってきた。
2018年03月08日 09:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロマンスカーはこのタイプが一番カッコいいと思う。残念ながらもうすぐ引退するので帰りに乗ってきた。
22

感想/記録

御殿場から小田原へ一番安くて早いのは下記のルートである。

 御殿場→足柄[JR御殿場線] 7分 200円
 足柄→小田原[小田急線] 3分 130円

乗車10分、330円。但し「乗り換え、待ち時間含まず」という不動産屋のチラシみたいな条件付きであるが。

ネットで調べたら、2つの足柄駅の間を車道経由で乗り換えると6時間くらいかかるらしい。地図を眺めると箱根の外輪山を経由しても同じくらいの距離感なので、乗り換えがてらハイキングも楽しめるかもしれない。「駅からハイキング」ならぬ「駅ナカハイキング」である。

山と高原地図、マップファンで距離と乗り換え時間を検索すると、26,260m(600分)。計算上は御殿場線の始発に乗れば夕方4時ごろの小田急線に乗り継ぎが可能である。特に御殿場に用事があるわけではないが、暗くなってから歩きたくはないので前日に御殿場へインした。

翌日は厚い曇に覆われて富士山は全く見えなかったが、歩く目的が「乗り換え」であったため残念な気分にはならなかった。前日に泊まったセレクトイン富士山御殿場で、富士山の写真をたくさん見たせいかもしれない。

明神ヶ岳からの二宮金次郎柴刈路と長い車道歩きも、金次郎の苦労に比べればミジンコみたいなものである。でも無事に乗り換えができた達成感は大きかった。

小田原駅近くの温泉に寄ってそのまま帰宅してもよかったのだが、駅前をブラブラしていたら「ホテルとざん」というインパクトのある名前のホテルを見つけたので、もう一泊することにした。歓楽街の真ん中に建っているため、夜外出したら客引きがうっとおしかったが、安くてホスピタリティ溢れる宿だった。

箱根湯寮へ行く場合、送迎バスを使わず登山電車の塔ノ沢駅から歩くのがお薦めである。箱根湯元から1駅とはいえ、最急勾配区間にある秘境駅で下車し、温泉街を眼下に断崖にへばり付く道を少し歩くだけでも旅気分が出る。

足柄駅の乗り換えルートは、金太郎と金次郎をつなぐ力持ちと努力の道だった。日頃10分の乗り換え時間に、面倒だとか時間の無駄だとか文句を言わぬよう精進したい。
訪問者数:586人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/4
投稿数: 2399
2018/3/11 10:00
 乗り換えお疲れ様〜(;´∀`)
tabidoriさん、こんにちは。

toriは恋の季節なのにchicktabidoriさんは一人旅ですか?
今回の写真のコメントは、ツッコミどころ満載ですね
エセ関西人の私はツッコミまくりましたよん
拍手はなんでやねん!の代わりです。

大月に前泊するtabidoriさんは御殿場にも前泊するんですね。
しかもネーミングが気に入るともう1泊しちゃうんですね。
気ままな一人旅みたいでええやん

駅ナカハイキングシリーズ化希望。
でも駅での「○○線への乗換案内はない」のコメントは
もうええわ

箱根湯寮はいってみたいですね!登山電車に乗って〜
train
登録日: 2012/1/31
投稿数: 1390
2018/3/12 1:04
 >K姐さん
こんばんは、風来坊の旅鳥です

歳のせいか、日帰り登山は前泊しないと辛くなってきました
江戸時代は行き当たりばったりの旅が普通でしたからね、良さげな宿屋を見つけたら泊まっちゃいます

シリーズ化?! 調べたところ、駅ナカハイキングができるのは足柄駅だけみたいです。もう二度と乗り換えたくないですが…
箱根湯寮は癒し処や食事処も充実しているのでマダム姐さんにもお勧め! お肌がツルスベになりますよ〜 shine

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ