また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397606 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

恵那山を鳥越峠経由で登るも重い雪の為断念 霧氷はバッチリ

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴〜ガスガス 最低気温マイナス4℃ ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道 中津川ICから あわよくば神坂峠まで行けないかな思いましたが、積雪深い為、追分登山口手前の駐車スペースから歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
52分
合計
5時間56分
S鳥越峠入口07:4308:10鳥越峠(恵那山)08:2409:39大判山09:5211:00標高1800m地点11:1012:11大判山12:1213:10鳥越峠(恵那山)13:2113:34鳥越峠入口13:3713:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大判山を過ぎると最悪の雪質。アイスバーンの上にシャーベット状の雪が載っている箇所ではトラバース中にプチ滑落。
スノーシュー(自分)、ワカン(妻)でも太ももまで踏み抜くところあり。
シャーベット状の重い雪が深くて、なかなか先へ進めず、山頂は断念しました。
下山時は雪が更にゆるゆるで踏み抜きまくりで大変でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

車道の様子。既に霧氷状態です。
2018年03月10日 06:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の様子。既に霧氷状態です。
7
車道の様子。
2018年03月10日 07:01撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の様子。
4
車道の様子。強清水を過ぎると雪が多くなってきました。
2018年03月10日 07:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の様子。強清水を過ぎると雪が多くなってきました。
5
7:38 追分登山口手前の駐車スペース。
2018年03月10日 07:38撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:38 追分登山口手前の駐車スペース。
5
追分登山口。トレースはありません。自分はスノーシュー、妻は軽アイゼン(10本爪)。
2018年03月10日 07:44撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追分登山口。トレースはありません。自分はスノーシュー、妻は軽アイゼン(10本爪)。
4
登山道の様子。
2018年03月10日 07:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
1
登山道の様子。狭いのでスノーシューでは歩きにくい。スノーシューを斜めにしながら歩きます。
2018年03月10日 08:04撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。狭いのでスノーシューでは歩きにくい。スノーシューを斜めにしながら歩きます。
3
登山道の様子。
2018年03月10日 08:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
3
40分程で鳥越峠に到着。ここまでは順調。
2018年03月10日 08:24撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分程で鳥越峠に到着。ここまでは順調。
2
登山道の様子。動物のトレースのみ。
2018年03月10日 08:26撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。動物のトレースのみ。
4
少し青空が。
2018年03月10日 08:31撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し青空が。
7
霧氷、いい感じになってきました。
2018年03月10日 08:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷、いい感じになってきました。
13
登山道の様子。
2018年03月10日 08:53撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
3
霧氷街道を歩きます。
2018年03月10日 08:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷街道を歩きます。
9
御嶽山!
2018年03月10日 09:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山!
19
御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面が見えます。
2018年03月10日 09:02撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面が見えます。
7
登山道の様子。
2018年03月10日 09:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
14
御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面。
2018年03月10日 09:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面。
2
霧氷と 御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面
2018年03月10日 09:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と 御嶽山、乗鞍岳方面、穂高方面
7
登山道の様子。
2018年03月10日 09:11撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
3
登山道の様子。
2018年03月10日 09:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
6
中央アルプスが見えました。
2018年03月10日 09:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスが見えました。
4
登山道の様子。
2018年03月10日 09:14撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
5
中央アルプス
2018年03月10日 09:16撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
6
だんだんガスが。
2018年03月10日 09:17撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんガスが。
3
登山道の様子。
2018年03月10日 09:19撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
3
もうすぐ大判山
2018年03月10日 09:19撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ大判山
3
大判山到着
2018年03月10日 09:40撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大判山到着
5
ここで食事休憩。
2018年03月10日 09:40撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで食事休憩。
8
中央アルプスは時々ガスが晴れて見えてました。
2018年03月10日 09:54撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスは時々ガスが晴れて見えてました。
1
先へ進みます。
2018年03月10日 09:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進みます。
3
今日は白山方面も見えていました。
2018年03月10日 10:00撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は白山方面も見えていました。
5
ガスが。
2018年03月10日 10:02撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが。
2
登山道の様子。ガスガスになってきました。
2018年03月10日 10:11撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。ガスガスになってきました。
2
登山道の様子。GPSで頻繁に現在位置を確認しながら登ります。
2018年03月10日 10:27撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。GPSで頻繁に現在位置を確認しながら登ります。
3
途中の展望。御嶽山と乗鞍岳方面。
2018年03月10日 10:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望。御嶽山と乗鞍岳方面。
7
乗鞍岳方面と穂高方面。
2018年03月10日 10:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳方面と穂高方面。
8
穂高方面
2018年03月10日 10:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面
14
トラバース中に5m位滑落しました。アイスバーンの上にシャーベット状の雪が載っていて最悪の状況です。もう少し先まで進みましたが、トラバース箇所が続くので、山頂は断念。
2018年03月10日 11:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース中に5m位滑落しました。アイスバーンの上にシャーベット状の雪が載っていて最悪の状況です。もう少し先まで進みましたが、トラバース箇所が続くので、山頂は断念。
8
下山時の様子。
2018年03月10日 11:26撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時の様子。
4
南アルプス方面が少し見えました。
2018年03月10日 11:27撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面が少し見えました。
1
妻のワカンが抜けません。雪を掘り起こして、引き揚げます。
2018年03月10日 11:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻のワカンが抜けません。雪を掘り起こして、引き揚げます。
8
スノーシューからアイゼンに変更したところ、踏み抜きまくり。股裂きで股関節は痛いし、ヘロヘロになったので、またスノーシューに戻しました。
2018年03月10日 11:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューからアイゼンに変更したところ、踏み抜きまくり。股裂きで股関節は痛いし、ヘロヘロになったので、またスノーシューに戻しました。
1
スノーシューを履いたとたんに、雪が無くなっています。
2018年03月10日 12:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューを履いたとたんに、雪が無くなっています。
1
北方面は青空です。(恵那山はまだガスガス)
2018年03月10日 13:04撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面は青空です。(恵那山はまだガスガス)
1
13:40 駐車地の様子。
2018年03月10日 13:40撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40 駐車地の様子。
2

感想/記録

最近暖かくなってきたので、神坂峠まで車で行って、
千両山経由で恵那山を登れたらなと思いました。
雪はまだ深く、神坂峠までは行けそうに無かったですが、追分登山口手前まで進めたのは良かったです。

最初から霧氷。途中から青空も出て、大判山までは比較的順調でした。
この分なら恵那山まで到達できるかと思っていましたが、甘かった。
シャーベット状の深雪で、スノーシューやワカンでも踏み抜きます。
登山道は雪で埋まっていて、基本斜めになっています。

トラバース箇所はアイスバーンの上にシャーベット状の雪でプチ滑落。
11時で山頂断念を決めました。
下山時は雪が更にゆるゆるで踏み抜きまくりで、体力を大幅に消耗。
ヘロヘロ状態で下山しました。
3月にこのルートでの恵那山は我々ではちょっと無理でした。

でも今シーズン最高の霧氷が見れたのは良かったです。

訪問者数:687人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ