また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397852 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

ノートレース&バージンスノー!ド快晴の将棋頭山

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候前夜・・・結構雪が降りました。
当日AM10時頃まで・・・どんより曇り
以降・・・終始ド快晴!
      樹林帯=無風
      稜線&山頂=それなりにあるが、風速一桁M台と思われ穏やか。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■前夜
 駒ヶ岳SAにて車中泊。風強く吹雪き、車はあっという間に雪に覆われた。

■アクセス
 名古屋からなら駒ヶ根IC下車、約30分。コンビニ多数あり。
 小黒川PAのスマートETCだと10分掛からない。
 前夜の雪で、2tオーバーのFR+スタッドレスのハイエースでは、
 「行者そば 梅庵」辺りの坂でスタック。
 その辺の空き地に駐車し徒歩でアプローチ。
 本日、他に2台、FRのFIT、FFのヴェゼル、共に、余裕で突破。
 要はイキオイで登る必要があった、、、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間42分
合計
9時間53分
Sスタート地点07:4808:32桂小場08:3509:29野田場09:3310:58大樽小屋11:0011:14胸突八丁(信大コース分岐)12:30胸突の頭12:3313:00将棊頭山13:5314:18胸突の頭14:4515:26大樽小屋15:3016:11野田場16:1717:04桂小場17:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログはうまく記録されず、将棋頭山に到達していない事になっているが、
山頂に到着している。
また、停滞時間も全て行動時間として記録されていた為、手書き修正している。
コース状況/
危険箇所等
■桂木場登山口〜馬返し
 往路と復路で状況異なる。
 朝はパウダー、低温で締まり気味な為、特に問題なしも、
 気温上昇と共に、湿り気が多くなり数歩でダンゴ。
 また、薄く積雪したその下にスケートリンクが隠れており要注意。
 往路では、馬返しから踏み抜き多発、ワカン or シュー推奨。
 復路では、全体的に踏み抜き多発。

■〜大樽非難小屋
 馬返しからすぐ広場に出るが、新雪の後はルートが不明瞭になる。
 そこは、右端の尾根筋を進む。
 小屋手前より凍結箇所発生。
 また、踏み抜き多発(股下)の為、ワカン推奨。

■〜稜線(胸突の頭)まで
 直登での急斜面が続く。
 往路では、踏み抜き回避の為、ワカンにてキックを併用。
 復路では、アイゼンにて踏まれたトレースをなぞる。

■〜山頂
 本日は風がそれ程強くなく、クラストはなかったため、
 ワカン&キック+トレポで登った。それなりにザクザク決まる。
 下山ではアイゼンにチェンジ、安定感あり。
 
その他周辺情報こまくさの湯(お食事セット@\1,020でお得)
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

前夜、駒ヶ岳SAにて車中泊。
降雪が凄く、車はあっという間に雪に覆われる。
ついAmazonビデオで映画DE夜更かししてしまい、暗雲立ち込める笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前夜、駒ヶ岳SAにて車中泊。
降雪が凄く、車はあっという間に雪に覆われる。
ついAmazonビデオで映画DE夜更かししてしまい、暗雲立ち込める笑
1
桂木場を6時出発の計画が、8時頃歩き出す。
FRでは前夜の降雪路面を登り切れず、冬季ゲートより数km手前から開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂木場を6時出発の計画が、8時頃歩き出す。
FRでは前夜の降雪路面を登り切れず、冬季ゲートより数km手前から開始。
1
うわー凄い霧氷!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわー凄い霧氷!
2
ゼェハァ、ようやく登山口に到着、、、汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼェハァ、ようやく登山口に到着、、、汗
1
この日、ハイカーは全部で4名。
ソロ男性x1、デュオ女性x1組、そして先陣を切るワタクシ。
ノートレイスのバージンスノーを踏みまくります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、ハイカーは全部で4名。
ソロ男性x1、デュオ女性x1組、そして先陣を切るワタクシ。
ノートレイスのバージンスノーを踏みまくります!
2
ぶどうの泉到着。
ここで2杯いただく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶどうの泉到着。
ここで2杯いただく。
1
AM早い時間は曇り、ヤマテン予報通り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM早い時間は曇り、ヤマテン予報通り。
1
野田場でも水出てます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野田場でも水出てます。
1
そして太陽!
有料ヤマテン情報さすが!!
(ワタクシは契約していません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして太陽!
有料ヤマテン情報さすが!!
(ワタクシは契約していません)
2
ふと上を見上げると、、、

ムヒョ〜〜〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと上を見上げると、、、

ムヒョ〜〜〜!!
6
なんと美しい。。。
こんな美しい情景、山やってなかったら中々見れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと美しい。。。
こんな美しい情景、山やってなかったら中々見れません。
7
こちらも将棋頭ブルーに霧氷が映えます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも将棋頭ブルーに霧氷が映えます!
8
ここからは、踏み抜き地獄が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、踏み抜き地獄が続きます。
1
ワカンに換装。
ここでちょっと誤ったトレースをつけてしまいました。
すみませんでした。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワカンに換装。
ここでちょっと誤ったトレースをつけてしまいました。
すみませんでした。。。
1
歩を進め高度が上がる。
段々森林限界に近付いている。
本日、南アがめっちゃ見えてます!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩を進め高度が上がる。
段々森林限界に近付いている。
本日、南アがめっちゃ見えてます!!
1
稜線もすぐそこまで近付いてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線もすぐそこまで近付いてきました!
3
薄い積雪の下はスケートリンクに。
アイゼンに換装。
うーーーん、メンドイ、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い積雪の下はスケートリンクに。
アイゼンに換装。
うーーーん、メンドイ、、、
1
程なくして大樽小屋到着。
この後、股下の踏み抜き地獄が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして大樽小屋到着。
この後、股下の踏み抜き地獄が始まります。
1
胸突八丁。
踏み抜きで全然進まない、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突八丁。
踏み抜きで全然進まない、、、
1
でも、こんな絶景のご褒美が出始めます!
ひゃっほーーー♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、こんな絶景のご褒美が出始めます!
ひゃっほーーー♪
6
が、完全にハンガーノックでフラフラに、、、
ソロ男性さんに一部先行してもらい、
停滞し、持参行動食のほぼ全てを食べ尽くす!笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、完全にハンガーノックでフラフラに、、、
ソロ男性さんに一部先行してもらい、
停滞し、持参行動食のほぼ全てを食べ尽くす!笑
1
視界が開けてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました!
1
南アがズラーーーーっと♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アがズラーーーーっと♪
6
最高です!
しかも無風!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高です!
しかも無風!
5
目指す将棋頭山を捉える!
まだ遠いが、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す将棋頭山を捉える!
まだ遠いが、、、
2
素敵な雪稜が出てきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な雪稜が出てきます!
2
バージンスノーなすんばらしい雪原!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バージンスノーなすんばらしい雪原!!
2
最高に、最高に心地良い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高に、最高に心地良い!!
3
稜線に出ると、飛び込んでくるのは先ずは御嶽。
威風堂々!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、飛び込んでくるのは先ずは御嶽。
威風堂々!
7
そして今回最も気に入ってしまった風景がこれ!!
稜線からの木曽駒、、、
なんという厳かさなのでしょう、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今回最も気に入ってしまった風景がこれ!!
稜線からの木曽駒、、、
なんという厳かさなのでしょう、、、
13
目指す将棋頭山。
美しい、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す将棋頭山。
美しい、、、
9
カッコ良過ぎです!
どこのヒマラヤなのか、、、と思ってしまいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコ良過ぎです!
どこのヒマラヤなのか、、、と思ってしまいます!
6
見てください、この一切の踏み跡なしの美しい雪の稜線を。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てください、この一切の踏み跡なしの美しい雪の稜線を。。。
6
夏道でこの道標を記憶していました。
初めての冬道利用!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道でこの道標を記憶していました。
初めての冬道利用!
2
将棋頭山の頂を目指し、ここを登ります。
踏み跡がない弱風の高山の稜線。。。
こんな贅沢なかなかありません!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山の頂を目指し、ここを登ります。
踏み跡がない弱風の高山の稜線。。。
こんな贅沢なかなかありません!!
4
素晴らしい景観!
今回、ノートレースのアルプス稜線を初体験しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景観!
今回、ノートレースのアルプス稜線を初体験しました。
4
振り返ると、一筋に伸びる自分のトレースがあるのみ。
本当に最高です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、一筋に伸びる自分のトレースがあるのみ。
本当に最高です!
4
踏み跡で汚したくない、、、
なんという美しさなのでしょう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡で汚したくない、、、
なんという美しさなのでしょう。。。
3
雪質は締まっており、ワカンでのキックがザクザク決まります。
傾斜は結構ありましたが、足元に不安はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質は締まっており、ワカンでのキックがザクザク決まります。
傾斜は結構ありましたが、足元に不安はありませんでした。
2
この荘厳な雄姿に何度も足を止め。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この荘厳な雄姿に何度も足を止め。。。
6
将棋頭山の頂はもうすぐそこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山の頂はもうすぐそこです。
4
最後の急斜面をワカンキックでザクザク登ります。
こんな綺麗な雪面にトレースをつけてしまってごめん、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急斜面をワカンキックでザクザク登ります。
こんな綺麗な雪面にトレースをつけてしまってごめん、、、
2
そして、山頂到着。
13時ジャスト!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、山頂到着。
13時ジャスト!
9
本日一番乗り!
というか、後3人しか来ないけど、、、笑

さておき、バージン山頂の美しさ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番乗り!
というか、後3人しか来ないけど、、、笑

さておき、バージン山頂の美しさ。。。
2
中ア主峰をバックに山頂標識を撮影。
本日ド快晴!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア主峰をバックに山頂標識を撮影。
本日ド快晴!!
6
とにかく存在感のある主峰をバックにセルフィーにて記念撮影!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく存在感のある主峰をバックにセルフィーにて記念撮影!
9
この稜線を歩いていけば、木曽駒に辿り着ける。
スタートが2時間半遅れたどうしようも無いワタクシ、、、涙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線を歩いていけば、木曽駒に辿り着ける。
スタートが2時間半遅れたどうしようも無いワタクシ、、、涙
2
今度はズラリの南アをバックに!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はズラリの南アをバックに!
3
グリーンシーズンの景観も素晴らしいですが、積雪期は格別!
という事を今回初めて知りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンシーズンの景観も素晴らしいですが、積雪期は格別!
という事を今回初めて知りました。
4
将棋頭山からの絶景、、、
夏冬共に素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山からの絶景、、、
夏冬共に素晴らしい。
4
南アオールスターズ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アオールスターズ!
1
西駒山荘をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘をバックに。
3
ズームで何枚か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで何枚か。
5
これは御嶽ですね。
本日、噴煙は見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは御嶽ですね。
本日、噴煙は見えませんでした。
4
北ア。
ここ将棋頭山からは、何でも見えちゃいますよ!
大絶景です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア。
ここ将棋頭山からは、何でも見えちゃいますよ!
大絶景です!
3
なんと槍の穂先が見えています!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと槍の穂先が見えています!
4
そして、こちらは宝剣。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、こちらは宝剣。
3
これは、、、空木岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、、、空木岳?
2
ソロ男性さんが到着したので、記念撮影をお願いすると、何枚も様々なアングルで撮ってくれました!
Hさん、ありがとうございます!
先ずは中ア主峰!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソロ男性さんが到着したので、記念撮影をお願いすると、何枚も様々なアングルで撮ってくれました!
Hさん、ありがとうございます!
先ずは中ア主峰!
9
もういっちょう!
本当にありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もういっちょう!
本当にありがとうございました。
1
それにしても、この絶景が最高過ぎて、何枚も撮ってしまいます。
グリーンシーズンとは異なる荘厳さがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、この絶景が最高過ぎて、何枚も撮ってしまいます。
グリーンシーズンとは異なる荘厳さがあります。
3
西駒山荘が心地良さそうに建っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒山荘が心地良さそうに建っています。
2
なんと、富士山も見えました!!
本日の遠望の利き具合は素晴らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと、富士山も見えました!!
本日の遠望の利き具合は素晴らしい。
4
雲が登ってきた木曽駒もめちゃくちゃカッコイイ。
神掛かっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が登ってきた木曽駒もめちゃくちゃカッコイイ。
神掛かっている。
10
何というダイナミックさ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何というダイナミックさ!
4
んでは行きますか!

最近定番の山頂カップラ+おにぎり+ビアを堪能すべく、お湯を沸かすが、中華製の安価で軽量なバーナーだと中々湯が沸かず、やむなく中断。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んでは行きますか!

最近定番の山頂カップラ+おにぎり+ビアを堪能すべく、お湯を沸かすが、中華製の安価で軽量なバーナーだと中々湯が沸かず、やむなく中断。。。
3
槍の穂先を望み見て、風の無いところへ下山しお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先を望み見て、風の無いところへ下山しお昼にします。
5
稜線から一歩下れば無風のぽっかぽか。
額縁の南アを望みながらビア&弁当を食べました!
最高でした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から一歩下れば無風のぽっかぽか。
額縁の南アを望みながらビア&弁当を食べました!
最高でした♪
3
振り返るとこの景色。
将棋頭山、ありがとう!!
最高だったよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこの景色。
将棋頭山、ありがとう!!
最高だったよ!
5
踏み抜き地獄で何度も転倒しながら、大樽小屋まで帰還!
全然スピードが出せません。
スピード出して踏み抜いたら、膝間接は逆に曲がるでしょう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き地獄で何度も転倒しながら、大樽小屋まで帰還!
全然スピードが出せません。
スピード出して踏み抜いたら、膝間接は逆に曲がるでしょう。。。
1
ちなみに、標高を下げると、アイスが隠れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、標高を下げると、アイスが隠れています。
1
ここは15Mほどの下りが全部スケートリンク!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは15Mほどの下りが全部スケートリンク!
1
そして、2〜3歩歩けば大玉ダンゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、2〜3歩歩けば大玉ダンゴ。
1
スケートリンクとダンゴ、踏み抜き地獄のオンパレードで下山は大変でした、、、汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スケートリンクとダンゴ、踏み抜き地獄のオンパレードで下山は大変でした、、、汗
3

感想/記録

里山などで、ノートレースのバージントレイルな事はありますが、
端っことは言え、アルプスの稜線にて
バージントレイルに出くわすのは滅多にある事じゃないですよね。

トレースをつけて汚してしまうのが勿体無い、
本当にそんな風景でした。
とても贅沢な稜線漫歩を楽しませていただきました^^

そしてあの絶景!
山頂からは、何もかもが見渡せる大迫力のパノラマビュー。

更に天気に恵まれ、これ以上無いド快晴!
遠望も利くし、風は穏やか、日差したっぷりの真っ青なブルースカイ!

ワタクシ含め、山好きの皆さまの山への熱き想いが天に届いた、
そんなハイク日和でした^^
訪問者数:588人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/7/19
投稿数: 1104
2018/3/11 23:11
 撤退が普通でしょ!将棋頭は!
私が昨年この山に登ったことなんて知らないと思うけど…え?冬に?
冬は皆んな撤退してるよー♪
バージンバージンって。。
写真家が撮ったような写真は素晴らしいけど、やっぱめいしゃん。は半パンにワカン!
やってほしかったな♡
私も渋の湯御殿でトロトロ運転。
スタッ区やらかしまして、それ以降イキオイで乗り切れ!と勉強したよん。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1974
2018/3/12 8:08
 Re: 撤退が普通でしょ!将棋頭は!
にこちゃん、コメントありがとねー

将棊頭、昨冬チャレンジしてたんだ!
さっきレコ探してみたけど見当たらなかったから
アップはしてないんだね、残念。。。

ラッセル&踏み抜き地獄で大変だったけど、
まっさらな雪の稜線は、それはそれは素晴らしかったよ〜!
バージンはやっぱ最高だね

さすがにこの山で短パンはないない笑
アイゼン履かなきゃいけないから冬靴だよ?
それに短パンってヘンタイ過ぎやしませんかぃ??笑

あ、それも込みでイキオイで乗り切れってこと??
登録日: 2011/10/24
投稿数: 2359
2018/3/12 20:02
 素晴らしい光景
こんばんは messiahさん
 今回はおひとりで?強風○mというより、どM?失礼しました。
 この時期行ってみたい気はいつもあるのですが、一人では行けないのです。貴方の素晴らしい写真で満足してます。それにしてもこの時期でこのタイム、さすがです。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1974
2018/3/12 20:46
 Re: 素晴らしい光景
sireotokoさん、コメントいただきありがとうございます。

将棋頭へはソロで行ってきました。
妻や友とユルユルな楽しいハイクも良いですが、やはりワタクシの基本はソロ。
また、自分のレベルがまだまだ低いので、
ノートレースの将棋頭へは、妻や友を連れて行く自信がありませんでした
なので、このソロのチャンスに、
前夜じゃんじゃん降ってくれてありがたかったです!

ところで、タイムについては0.8位では行きたかったところですが、
飛ばしどころがなくてダメでした。
が、今回はとにかく安全山行第一で行って来ましたので、
無事下山が出来て何よりでした

ドM山行なのかヘンタイ山行なのかわかりませんが、
最近、ある山友(女性)からは、ヘンタイオサーンと呼ばれて喜んでいます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ