また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397883 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

快晴!絶景!乗鞍岳

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村乗鞍高原に駐車(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
午前中は雪が締まっていて歩きやすい。
午後は雪が融けてズボズボ。
危険個所は特段なし。ガスったら方向を見失いそう。
その他周辺情報乗鞍高原温泉 旅館福島屋(400円)
http://fukusimaya.net/
内湯と露天風呂あり。乳白色の極上湯。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場のゲレンデの端っこを登る。
2018年03月10日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデの端っこを登る。
森林限界を超えると雪原。
2018年03月10日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると雪原。
2
雲海。絶景なり。
2018年03月10日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海。絶景なり。
1
冬季限定直登ルートで。
2018年03月10日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季限定直登ルートで。
2
尾根は雪がついていないことからも分かるように、風の通り道。
やや強めの風が吹きつける。
2018年03月10日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は雪がついていないことからも分かるように、風の通り道。
やや強めの風が吹きつける。
1
見た目以上の急登。
2018年03月10日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た目以上の急登。
3
山頂部に到着。
2018年03月10日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に到着。
1
御嶽山アップ。
2018年03月10日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山アップ。
2
穂高アップ。
2018年03月10日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高アップ。
5
適当な斜面を下る。
2018年03月10日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当な斜面を下る。
写真じゃ伝わらないけど、かなりの傾斜。
2018年03月10日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝わらないけど、かなりの傾斜。
2
ヒップそりで遊ぶ大人。
2018年03月10日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップそりで遊ぶ大人。
振り返って。
2018年03月10日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
帰りもゲレンデの端っこを歩いて下りる。
2018年03月10日 13:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもゲレンデの端っこを歩いて下りる。
旅館福島屋
2018年03月10日 14:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館福島屋
撮影機材:

感想/記録

当初は西吾妻山を予定していたものの、天気が芳しくない。
逆方向の北アルプス方面は快晴予報!

急遽行き先を変更して、いざ乗鞍岳へ。
金曜夜に出発し、車中泊を経て休暇村駐車場に6時前に到着。

快晴予報なのにガスガス。
とりあえず準備をし、営業前のスキー場をどんどん登る。
雪は締まっていて歩きやすい。
かもしかリフトのところはかなりの急斜面なので、アイゼンを装着。

リフト最上部まで1時間10分程でした。
さて、ここからも登りが続きます。
しばらく登るとだんだん空が青くなってきて、ついに雲を抜けました。
振り返ると…どこまでも続く雲海!

来て良かった!
山頂までまだまだですが、既に満足感はマックス。
冬季限定の直登ルートを選択しました。
ここは風の通り道。予想以上の傾斜と冷たい風で、穏やかな一般ルートを登るよりも冬山感を味わえたと思います。
そんなこんなで山頂に到着!
360度の眺望。気温はマイナス5度。
風に当たると寒いですが、風があたらないところだとむしろ暖かい。

景色を楽しみ、ゆっくり昼食を食べて下山開始。
あっという間に雪原へ。登山者が続々と登ってきます。
昇温により雪が柔らかくなり、ズボズボ埋まる。
ワカンを履くほどでもないので、つぼ足のままパワープレイで進む。
それにしても、登山者が多い!
泊まり装備の方がたくさん見受けられました。

スキー場も雪が緩んでいて沈む。
迷惑にならないようゲレンデの脇を下りました。

出発当日までどこに行くか悩んでいましたが、ここにして大正解でした!
北アルプスエリアは全般的にどこを選んでも正解だったでしょうね。
とにかく、冬季乗鞍岳からの絶景を拝めて大満足の山行でした。

日焼けがきつい…
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ