また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1397911 全員に公開 山滑走氷ノ山

氷ノ山BC(ヤマメ茶屋よりソロ)

日程 2018年03月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(山頂のみガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三田自宅 05:40発ー神戸三田ICオン−(中国道)ー春日IC 06:00ー(北近畿豊岡道)ー八鹿氷ノ山IC 06:50ー(県48若杉峠越え)ーヤマメ茶屋 07:30着
-
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
51分
合計
6時間44分
Sやまめ茶屋07:4809:17坂の谷コース登山口09:1910:53三ノ丸11:0711:50氷ノ山12:2514:00坂の谷コース登山口14:32やまめ茶屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 やまめ茶屋から坂の谷登山口までの約5kmは、ひたすら林道を進む。今回、スキー板を外して越えなければならなかった場所は1か所だけだったが、ひと雨降ったらもっとたくさん雪が切れてしまいそうだった。また、折れ枝や小石もたくさんあるので、特に帰りのスキー滑降では注意が必要。スキー板滑降面がギタギタになる。

 坂の谷登山口からはいきなりの急登で、雪面はガタガタのカチカチ。クトーを付けて登ったほうがいい。15分ほど登ればなだらかとなりクトーを外し、ブナ林の良い雰囲気のなかを進む。登るうちにどんどん疎林となって、オープンバーンが拡がる。不思議なブナの並木を右に見て進めば、ほどなく三ノ丸避難小屋と頂上に達する。

 三ノ丸では、西側のわかさ氷ノ山スキー場(第3チャレンジリフト)方面からの登山者や山スキーヤー・山ボーダーが合流して、これまでの人跡未踏感が少なくなる。三ノ丸から氷ノ山頂上までは小さなアップダウンが続いて、シールのままいくのも、小ピークを巻くのも技術次第。危ない場所は特にないが、ウインドパックされている部分もあるので、注意して進行すること。ほどなく広い氷ノ山山頂に着く。氷ノ山からの帰りは、大胆にトラバースして、一度だけシールで登り返す作戦でいったほうが早い。
-
その他周辺情報・この時期の『とがやま温泉天女の湯』はおススメ出来ない。ゲレンデスキーヤー、ボーダーでイモ洗い状態になる。

・最近は、『養父(やぶ)温泉』。ツルツルのアルカリ泉がいい。道の駅「但馬楽座」にある。500円
http://www.tajima-rakuza.com/temp.html
-
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

国道から少し入った場所にクルマを5台ほど停めれる除雪スペースがある。
2018年03月10日 07:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から少し入った場所にクルマを5台ほど停めれる除雪スペースがある。
すぐにシール登高できる。
2018年03月10日 07:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにシール登高できる。
坂の谷登山口まで林道で5km。
2018年03月10日 07:48撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の谷登山口まで林道で5km。
ヤマメ茶屋、ご主人が準備中。
2018年03月10日 07:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマメ茶屋、ご主人が準備中。
1
しばらく引原川の右岸沿いの林道を進む。
2018年03月10日 07:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく引原川の右岸沿いの林道を進む。
坂の谷登山口まで4km。
2018年03月10日 08:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の谷登山口まで4km。
今日は良い天気。
2018年03月10日 08:13撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は良い天気。
一か所だけ、スキーを外さなければならない場所があった。
2018年03月10日 08:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所だけ、スキーを外さなければならない場所があった。
U字に対岸に渡る部分。
2018年03月10日 08:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
U字に対岸に渡る部分。
林道の分岐部分。トイレは冬季閉鎖中で使用できない。
2018年03月10日 09:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の分岐部分。トイレは冬季閉鎖中で使用できない。
右は殿下登山口へ。左は今から行く坂の谷登山口。
2018年03月10日 09:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は殿下登山口へ。左は今から行く坂の谷登山口。
坂の谷登山口。ここからしばらくデコボコ、カチカチの急登なので、クトー装備して登る。
2018年03月10日 09:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の谷登山口。ここからしばらくデコボコ、カチカチの急登なので、クトー装備して登る。
勾配もなくなって、積雪のある場所。クトーを外す。
2018年03月10日 09:51撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配もなくなって、積雪のある場所。クトーを外す。
1
だんだんと良い雰囲気に。
2018年03月10日 09:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと良い雰囲気に。
1
先行者のルートで、ブナ林を進む。気持ちE〜!
2018年03月10日 10:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のルートで、ブナ林を進む。気持ちE〜!
1
最高の雪山日和。
2018年03月10日 10:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の雪山日和。
4
スキーにとっては、疎林なのがいい。
2018年03月10日 10:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーにとっては、疎林なのがいい。
1
標高があがると、ジュヒョーになってきた。
2018年03月10日 10:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高があがると、ジュヒョーになってきた。
8
樹氷と青空。
2018年03月10日 10:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷と青空。
7
来てよかった。帰りのスキー滑降が早くも楽しみ。
2018年03月10日 10:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった。帰りのスキー滑降が早くも楽しみ。
6
こんな場所で、樹氷並木になってる。
2018年03月10日 10:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場所で、樹氷並木になってる。
7
ここはクラシックルートなので、案内板の残骸?。
2018年03月10日 10:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはクラシックルートなので、案内板の残骸?。
2
ちょっと風が出てきたと思ったら
2018年03月10日 10:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと風が出てきたと思ったら
3
振り返ると、おやおやガスが・・・
2018年03月10日 10:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、おやおやガスが・・・
1
三ノ丸避難小屋はガスの中。
2018年03月10日 10:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ丸避難小屋はガスの中。
三ノ丸1464m。加藤文太郎はこの山を”兵庫穂高”と呼んだ。
2018年03月10日 10:57撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ丸1464m。加藤文太郎はこの山を”兵庫穂高”と呼んだ。
1
氷ノ山までは稜線のアップダウンを進む。
2018年03月10日 11:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ山までは稜線のアップダウンを進む。
2
シールのまま稜線のアップダウンを進む。これがつらい。
2018年03月10日 11:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールのまま稜線のアップダウンを進む。これがつらい。
1
時々、氷化している部分があって、2回転倒!シール滑降は相変わらず不得意なのだ。
2018年03月10日 11:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、氷化している部分があって、2回転倒!シール滑降は相変わらず不得意なのだ。
氷ノ山山頂1510m。ガスガスじゃあ〜。
2018年03月10日 11:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷ノ山山頂1510m。ガスガスじゃあ〜。
4
おっ、怨霊退散の祈願がかなった(笑)
2018年03月10日 12:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、怨霊退散の祈願がかなった(笑)
2
ハチ高原スキー場が望める。
2018年03月10日 12:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハチ高原スキー場が望める。
1
トラバース滑降のあと、三ノ丸の斜面で日向ぼっこ。悦楽の時間。
2018年03月10日 13:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース滑降のあと、三ノ丸の斜面で日向ぼっこ。悦楽の時間。
5
オープンバーン。コースクリア!妖怪・板掴みもいなかったぜ。
2018年03月10日 13:37撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーン。コースクリア!妖怪・板掴みもいなかったぜ。
3
林道は折れ枝や小石が多いので注意して!
2018年03月10日 14:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は折れ枝や小石が多いので注意して!
林道U字の橋上の積雪量。
2018年03月10日 14:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道U字の橋上の積雪量。
いやー、楽しめたぜ。
2018年03月10日 14:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、楽しめたぜ。
3

感想/記録

 ひさびさのソロで氷ノ山へヤマメ茶屋側から山スキーで登ってきました。ガタガタでカチカチ雪面の林道をシールで登っているときは、この先どうなることやら・・・と感じてましたが、標高をあげるにつれ、雪面状態も周りの景色も良くなってきて、悦楽の山スキーを楽しむことが出来ました。結構距離があって、スキーでも堪えましたが、お天気も良くて景色がすばらしく、行った甲斐がありました。
-
訪問者数:1279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 3649
2018/3/11 18:45
 kumaさん、
こんばんは。
この頃のクマさんのレコに、突っ込み箇所が見つからなくて
コメントはご無沙汰

では、今日は有ったのか!?
有った!と言いたいところですが、ないです、今日も。

どころか、スキー関係とかの知らない用語が一杯で
ちんぷんかんぷん、日本語が分かりません状態です。
あ、妖怪・板掴み、状況は想像できませんが、
何となく妖怪のイメージは出来ました
昔のドボントイレから手が出てくるような…、
間違ってますか??

あ、コメントしたのはですね、
今日、山岳写真展行って来たよ、のご報告。
前置きが長かったね〜
登録日: 2014/9/7
投稿数: 28
2018/3/11 22:18
 頑張ってるね
クマさんというより、雪男だね
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1810
2018/3/11 23:32
 Re: kumaさん、
へへどん、
このたびは山岳写真展にお越しいただき、ホリホリに成り代わりましてお礼申し上げます。当人は本日、待機しておらず、大変失礼しました。

で、どうでしたか?デジイチ持ちたくなったっでせうか?愚問でしたか・・・残念でした。

妖怪・板掴みはとても恐い奴です。斜面でスキーを滑らそうとしても、テールを掴まれて滑らなくなってしまうんです。カラダだけが前に進もうとしてしまうので、スキーヤーには最大のストレスとなります。

突っ込みネタは、本日登録したもう一つのレコに凝縮しましたので、どうぞいじってやってください。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1810
2018/3/11 23:34
 Re: 頑張ってるね
かっさん、
お前もがんばれよ!
雪男・・・
クマのほうがE-なー
登録日: 2013/11/22
投稿数: 43
2018/3/12 13:21
 快晴!でしたね。
 kumaさん こんにちは、くだんの件では色々勉強になりました。

 というのはおいといて、最高の天気で、うらやましく記録読ませて頂きました。やはり流石はクラシックコース。まだまだ雪たっぷりですね。参考になります。
 私はといえば、六甲全縦のサポートで借り出されていましたが、あまりの好天で心ここにあらず(雪山にあり)状態でした。

 これからまた気温の高い日が続き、そして土曜も雨予報。今週末こそ、氷ノ山か扇ノ山のクラシックコースに行ってやろうと思っているのですが、いよいよ妖怪板掴みにやられる予感がしています。帰りの林道でヒールフリーで歩きずっこける自分が容易に想像できます。それもまたこの時期の楽しみとして、行ってきたいと思います。
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1810
2018/3/12 14:53
 Re: 快晴!でしたね。
マメタさん、こんにちは。

そーなんですよね。快晴の休日に限って、休日出勤とかスタッフ支援とかになるのはどういう訳でしょうか・・・もう地団太踏んで歯ぎしりするしかないんですよね。今回は標高の低い部分はガタガタ・カチコチでしたが、坂の谷登山口から15分も登れば、もう、積雪のコンディションも周りの景色も一変してしまうから不思議なものです。

いつもながら、このルートは20劼魃曚┐襪里如⊂々カラダにきます。お気をつけて挑戦してきてください。3/16から12日間、ボクはパタゴニアへ行ってきます。アディオス、アミーゴ!
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1427
2018/3/13 0:26
 定番の
今回はおなじみの氷ノ山。
クマさんのレコで何度も拝見しているので未訪なのになんか行った気になってしまっていますよ。

稜線でガスにやられたとはいえ山頂では青空が顔を出し霧氷も雪原もきれいですばらしいBCでしたね。うらやましー

でもこれから一気に気温が上がって来そうなのでこれからのBCは低調になるのかしらん
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1810
2018/3/13 7:55
 Re: 定番の
カノスケどん、まいど。
氷ノ山は北側から東尾根を登るパターンが多くて、今回のヤマメ茶屋から登るの(山スキーのクラシックルート)は本当にひさしぶりです。ちょうど氷ノ山の南斜面になるので、雰囲気は明るいのですが、雪質は期待できないのが通常です。今回はいい方向に裏切られ、景色のみならずスキー滑降も堪能できました。

アプローチの林道は、雪が切れているのが一か所だけでしたが、ひと雨降ったらもう何ヶ所も切れてしまいそうな感じで、距離がある分、これからは辛いかもしれませんね。その分、人を寄せ付けない雰囲気があっていいのですが・・・
クマ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ