また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400537 全員に公開 ハイキング丹沢

一日に二回蛭ヶ岳を登る(主稜と南稜)

日程 2018年03月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青根ゲート前駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
青根→姫次→蛭ヶ岳→棚沢ノ頭までは、主縦走路なので全く問題なし。雪は殆どなく、ぬかるみもそれほどひどく無く、安心して歩けました。
棚沢ノ頭→熊木沢出合は、かなり荒廃。歩く人も少なく、ところどころ道が無くなります。また、テープも少なく、迷いやすいと思いました。
蛭ヶ岳南稜線は、昔はガイドブックにも載っていたルートで、今もヤマケイオンライン地図にも出てきますが、全くのバリエーションルート。熟達者向けのルートです。熊木沢出合以降、指導票は皆無、テープは所々ありますが、大変なルートです。
まず、南稜取付までは、主に河原添いの廃林道歩きなるも至る所で崩壊し、自分でルートを見つけます。南稜取付からのルートが不明で、テープに従って登ったらひどい砂礫の急斜に入ってしまい、しっかりしたルートを見つけるまで恐怖の斜面でした。しかし、正規ルートに乗れば道型は意外とはっきりしていてと迷う事はありませんでした。さらに、上部のイバラ地帯も、誰かが刈り込んでくれたのか、苦になりませんでした。

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

ここから林道を離れ登山道に。
2018年03月12日 05:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道を離れ登山道に。
八丁坂のてっぺんで、丹沢山から蛭ヶ岳が見えてきました。
2018年03月12日 07:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂のてっぺんで、丹沢山から蛭ヶ岳が見えてきました。
姫次に着きました。ここから見る富士山は大好きです。
2018年03月12日 07:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に着きました。ここから見る富士山は大好きです。
2
姫次の富士、其の二。
2018年03月12日 07:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次の富士、其の二。
1
主稜線上でも富士が良く見えます。
2018年03月12日 08:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線上でも富士が良く見えます。
1
蛭ヶ岳直下から見える檜洞丸と富士山。
2018年03月12日 09:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳直下から見える檜洞丸と富士山。
3
今日一回目蛭ヶ岳に到着です。景色は最高。
2018年03月12日 09:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日一回目蛭ヶ岳に到着です。景色は最高。
2
南アルプスも見事に見えました。
2018年03月12日 09:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見事に見えました。
1
主稜線を丹沢山方面に歩きます。素晴らしい景色でルンルンです。
2018年03月12日 09:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線を丹沢山方面に歩きます。素晴らしい景色でルンルンです。
1
鬼が岩の富士もファンが多いですね。
2018年03月12日 09:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の富士もファンが多いですね。
2
ずっと富士を見ながらの縦走は贅沢なご褒美。
2018年03月12日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと富士を見ながらの縦走は贅沢なご褒美。
1
南アルプスの屏風も。
2018年03月12日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの屏風も。
1
ここからユーシン方向に下ります。
2018年03月12日 10:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからユーシン方向に下ります。
1
その途中の富士。同角の頭が目立ちます。
2018年03月12日 10:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その途中の富士。同角の頭が目立ちます。
1
途中、道が荒れている個所多数。イバラチクチクです。
2018年03月12日 10:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、道が荒れている個所多数。イバラチクチクです。
2
痩せ尾根を下って行きます。
2018年03月12日 10:25撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を下って行きます。
1
熊木沢出合付近でカモシカ発見。
2018年03月12日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合付近でカモシカ発見。
2
なかなか逃げません。
2018年03月12日 11:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか逃げません。
1
熊木沢出合からは左岸を歩いて行きます。第一堰堤を高巻する道際のお馴染みの標識。
2018年03月12日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合からは左岸を歩いて行きます。第一堰堤を高巻する道際のお馴染みの標識。
この辺から見る蛭ヶ岳はかっこいい。
2018年03月12日 11:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から見る蛭ヶ岳はかっこいい。
皆様お馴染みのよじ登り梯子。楽しくなっちゃいます。
2018年03月12日 11:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆様お馴染みのよじ登り梯子。楽しくなっちゃいます。
2
堰堤をよじ登ったあと、右岸に渡渉します。この日は水量が多く、大変でした。
2018年03月12日 11:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤をよじ登ったあと、右岸に渡渉します。この日は水量が多く、大変でした。
これもお馴染みの崩壊林道。すぐ上を高巻く道があります。
2018年03月12日 12:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもお馴染みの崩壊林道。すぐ上を高巻く道があります。
やがて林道終点。
2018年03月12日 12:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて林道終点。
1
ここにお馴染みの廃車です。
2018年03月12日 12:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにお馴染みの廃車です。
2
廃車広場の先を河原に下り、反対側の急斜に取り付きます。テープがあるのでそれに従ったのが多分まちがい。砂礫の崩れる斜面で、にっちもさっちも行かなくくなりました。左方向に横ばいをしてなんとか踏み跡を見つけました。
2018年03月12日 12:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃車広場の先を河原に下り、反対側の急斜に取り付きます。テープがあるのでそれに従ったのが多分まちがい。砂礫の崩れる斜面で、にっちもさっちも行かなくくなりました。左方向に横ばいをしてなんとか踏み跡を見つけました。
1
あとは、意外としっかりした道があり、テープも散在し、全く迷わず登れました。この靴、だれが落としたんですかね?
2018年03月12日 14:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、意外としっかりした道があり、テープも散在し、全く迷わず登れました。この靴、だれが落としたんですかね?
2
最後にお助けロープが出てくると頂上は近いです。最後のイバラ地帯は、誰かが刈り込んでくれたおかげで、気になりませんでした。イバラを左方向に巻いて行くと、山頂から少し檜洞丸に行ったところに出ました。
2018年03月12日 14:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にお助けロープが出てくると頂上は近いです。最後のイバラ地帯は、誰かが刈り込んでくれたおかげで、気になりませんでした。イバラを左方向に巻いて行くと、山頂から少し檜洞丸に行ったところに出ました。
3
今日二回目の蛭ヶ岳。もう富士山は見えませんでした。
2018年03月12日 14:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日二回目の蛭ヶ岳。もう富士山は見えませんでした。
2
今日も蛭カレー。ごちそうさまでした。長居しないで日没前に下山しないと。
2018年03月12日 14:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も蛭カレー。ごちそうさまでした。長居しないで日没前に下山しないと。
1
夕方の姫次。蛭ヶ岳にお別れです。
2018年03月12日 16:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の姫次。蛭ヶ岳にお別れです。
なんとか日没前に戻ってきました。
2018年03月12日 17:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか日没前に戻ってきました。
1

感想/記録

蛭ヶ岳南稜は前から行きたかったバリエーションルート、ところがアプローチが長く、しかも今は玄倉林道も通行不能なので、思い切って北から一旦蛭ヶ岳登頂後、南に下って再度登り返すという、全くの物好き以外の何物でもないコースにしました。
おかげで日の出と同時に登り始め、ちょうど日没に下山する事になりました。
蛭ヶ岳南稜は、諸先輩のヤマレコで期待と心配でわくわくしていましたが、とても面白いルートであると同時に、やはりルートロスをして、余計なエネルギーを使い、へとへとになりました。次はロス無しで、もう少し楽に登りたいと思います。
ただ、経験が無い人にはとても勧めれるルートではありません。
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ