また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400764 全員に公開 山滑走磐梯・吾妻・安達太良

西大巓 山スキー

日程 2018年03月11日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち高曇り
弱い風
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
郡山からレンタカーで一時間強
路上の積雪はほとんどなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間27分
休憩
40分
合計
3時間7分
S第4クワッドリフト終点10:5712:07西大巓12:4714:04第3クワッドリフト終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくになし
西大顚から南西方向へ滑り降りる予定だったが、樹林が密で滑走には厳しかったため、途中からスキー場トップを目指して滑降

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ スキー板(orスノーボード) シール(orスノーシュー)
共同装備 ツェルト ファーストエイドキット スキー修理用具

写真

立ち寄ったコンビニから見た磐梯山
快晴!
2018年03月11日 08:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち寄ったコンビニから見た磐梯山
快晴!
2
日陰に唯一のモンスター族の生き残り
2018年03月11日 11:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰に唯一のモンスター族の生き残り
1
スノーシューハイクの方も多く見かけました
完全に春の陽気
2018年03月11日 11:37撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューハイクの方も多く見かけました
完全に春の陽気
1
西大顚山頂から望む猪苗代湖と磐梯山、五色沼方面
2018年03月11日 12:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西大顚山頂から望む猪苗代湖と磐梯山、五色沼方面
1
山頂から飯豊
山深さがよくわかる
2018年03月11日 12:28撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から飯豊
山深さがよくわかる
1
山頂から朝日連峰
こちらも山深い
2018年03月11日 12:30撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から朝日連峰
こちらも山深い
1
滑り込む予定の南西斜面方向
木の隙間がない。。。
2018年03月11日 12:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り込む予定の南西斜面方向
木の隙間がない。。。
1
樹間がせまい上にでこぼこがちがちの雪
これでも最も樹間があったとこの写真です。。。
2018年03月11日 13:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間がせまい上にでこぼこがちがちの雪
これでも最も樹間があったとこの写真です。。。
1
1870m付近の急斜面のみオープンバーン
2018年03月11日 13:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1870m付近の急斜面のみオープンバーン
1
スキー場直前
2018年03月11日 14:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場直前
1

感想/記録

スノーモンスターを見に十数年振りに吾妻連峰へ、のつもりが二週連続で降った雨のせいでモンスター族は絶滅。山頂からは南西面を滑降してスキー場下部でコース合流を目指したのですが、積雪深が大分減っているのか、樹間が狭すぎる上に凹凸が激しく凍った雪に四苦八苦。植生が変わるまで標高を下げれば快適に滑れそうな期待はあったのですが、耐えきれずに断念してスキー場方面へ引き返しました。ボーダー4,5人組みの別パーティは南西面をがんばって下まで降ろうとしていたようですが、無事たどり着けただろうか。
今シーズンの厳冬期は大雪でしたが、このままだと雪がなくなるのも早そうです。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ