また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1400773 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山 弥山 夏山登山道を往復 (鳥取県)

日程 2018年03月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南光河原駐車場に停めてスタート。

駐車料金:平日500円、土日祝1000円(12/1〜3/31)
南光河原駐車場が満車の場合は、第一駐車場へ。
下山駐車場は閉鎖中。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間51分
合計
6時間11分
S大山寺橋・南光河原駐車場08:0908:57三合目09:0909:51六合目避難小屋10:0511:09大山頂上避難小屋12:3213:24六合目避難小屋13:2513:46三合目13:4714:19大山寺橋・南光河原駐車場14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪量は少なく、辛うじて残雪の状態だった。
早朝は、登山口付近も凍結しているので、早めにアイゼンを装着したほうがよいだろう。
三合目から徐々に傾斜がきつくなってくる。
六合目避難小屋の温度計は+3度を示していた。
六〜八合目の傾斜はきつい、危険度は登りよりも降りの方が高い。
八合目から先の木道の一部には雪が載っていない部分もあるので、アイゼンでむき出しの木道の上は歩かないようにしたい。
頂上付近は風が強い。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(8本爪) ピッケル ダブルストック

写真

溝口から桝水へ向かう、大山が見えてきたが雲に隠れています。
2018年03月12日 07:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝口から桝水へ向かう、大山が見えてきたが雲に隠れています。
南光河原駐車場に着いた、ほぼ満車だ。準備をしていたら下山してこられた人がいた。夜中の三時から登りはじめたらしい、すごい。
2018年03月12日 07:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場に着いた、ほぼ満車だ。準備をしていたら下山してこられた人がいた。夜中の三時から登りはじめたらしい、すごい。
夏山登山道の入り口。凍っているので注意深く歩く。
2018年03月12日 08:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道の入り口。凍っているので注意深く歩く。
1
アイゼンなしでどこまで行けるか試してみた。このあたりは大丈夫。
2018年03月12日 08:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンなしでどこまで行けるか試してみた。このあたりは大丈夫。
斜光が入ってきて結構綺麗。写真撮影目的ならば、これもあり。
2018年03月12日 08:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜光が入ってきて結構綺麗。写真撮影目的ならば、これもあり。
二合目を過ぎると徐々に傾斜がきつくなる、三合目付近でアイゼンを装着した。
2018年03月12日 08:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目を過ぎると徐々に傾斜がきつくなる、三合目付近でアイゼンを装着した。
五合目に到着、休憩なしで登る。
2018年03月12日 09:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目に到着、休憩なしで登る。
三鈷峰と剣ヶ峰、まだ雲が晴れていない。
2018年03月12日 09:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰と剣ヶ峰、まだ雲が晴れていない。
六合目の避難小屋が見えてきた。傾斜はそこそこきつい。
2018年03月12日 09:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目の避難小屋が見えてきた。傾斜はそこそこきつい。
1
水分補給とエネルギー補給をする。気温は3度。
2018年03月12日 09:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分補給とエネルギー補給をする。気温は3度。
風が雪を捲き上げている。
2018年03月12日 09:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が雪を捲き上げている。
2
六〜八合目は急登。
2018年03月12日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六〜八合目は急登。
2
分っちゃいるが、見上げたら辛くなる。実際には九十九折れの踏み跡がついているので、大きな問題はない。
2018年03月12日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分っちゃいるが、見上げたら辛くなる。実際には九十九折れの踏み跡がついているので、大きな問題はない。
1
雲が晴れてきた、三鈷峰と手前に元谷。奥に船上山から甲ヶ山。
2018年03月12日 10:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れてきた、三鈷峰と手前に元谷。奥に船上山から甲ヶ山。
1
しばらくはこんな写真ばかり、息を整えるたびに撮っているのでどうしても毎数が増える。
2018年03月12日 10:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな写真ばかり、息を整えるたびに撮っているのでどうしても毎数が増える。
六合目で、ストックをピッケルに持ち替えた。ストックのほうが使いやすい。
2018年03月12日 10:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目で、ストックをピッケルに持ち替えた。ストックのほうが使いやすい。
2
ザックに取り付けたストックを下ろすのは面倒だったので、頂上まで杖なしで登るハメになってしまった。
2018年03月12日 10:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックに取り付けたストックを下ろすのは面倒だったので、頂上まで杖なしで登るハメになってしまった。
急登と言っても二本足で歩ける程度、でも歩くとしんどい。
2018年03月12日 10:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登と言っても二本足で歩ける程度、でも歩くとしんどい。
1
これを登るのね。
2018年03月12日 10:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを登るのね。
1
歩いてきた方向を振り返った、気分がいい。以前はこんな景色では足が震えていたが、少し慣れてきたのかも。
2018年03月12日 10:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた方向を振り返った、気分がいい。以前はこんな景色では足が震えていたが、少し慣れてきたのかも。
アレを超えると緩斜面になるはず。
2018年03月12日 10:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アレを超えると緩斜面になるはず。
三鈷峰、剣ヶ峰、別山。
2018年03月12日 10:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三鈷峰、剣ヶ峰、別山。
2
西の溝口方面。今日は弓ヶ浜があまり見えない。
2018年03月12日 10:45撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の溝口方面。今日は弓ヶ浜があまり見えない。
エビの尻尾と弥山への稜線。
2018年03月12日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビの尻尾と弥山への稜線。
弥山と剣ヶ峰、そして北壁。
2018年03月12日 10:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山と剣ヶ峰、そして北壁。
1
あと標高差100m。
2018年03月12日 10:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと標高差100m。
まだ結構ありそう。
2018年03月12日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ結構ありそう。
飽きもせず、何度も北壁と剣ヶ峰を眺める。
2018年03月12日 11:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飽きもせず、何度も北壁と剣ヶ峰を眺める。
角度を変えるとフォトジェニックな感じになる。
2018年03月12日 11:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度を変えるとフォトジェニックな感じになる。
1
避難小屋に着いた、頂上碑はもう2〜3分ほど先。
2018年03月12日 11:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に着いた、頂上碑はもう2〜3分ほど先。
振り返ってみた稜線、辛うじて雪屁が見える。
2018年03月12日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた稜線、辛うじて雪屁が見える。
頂上碑を目指しましょう。
2018年03月12日 11:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上碑を目指しましょう。
左から三角点ピーク、剣ヶ峰、その先に烏ヶ山。
2018年03月12日 11:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から三角点ピーク、剣ヶ峰、その先に烏ヶ山。
1
三角点ピークへは踏み跡があるので、行ってみることにした。
2018年03月12日 11:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ピークへは踏み跡があるので、行ってみることにした。
1
剣ヶ峰ポートレート。
2018年03月12日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰ポートレート。
横でも撮っておこう、左奥に矢筈と甲が覗いている。
2018年03月12日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横でも撮っておこう、左奥に矢筈と甲が覗いている。
4
剣ヶ峰と烏、風がきついのでそそくさと戻った。剣ヶ峰まで行っている人も多い、自分は修行が足りないのでラクダは越えられない。
2018年03月12日 11:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と烏、風がきついのでそそくさと戻った。剣ヶ峰まで行っている人も多い、自分は修行が足りないのでラクダは越えられない。
避難小屋のほうに戻って、いろいろと思いで作り。登ってきている人。
2018年03月12日 11:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋のほうに戻って、いろいろと思いで作り。登ってきている人。
その先の雪屁。
2018年03月12日 11:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の雪屁。
南方面、蒜山方向だと思うが自信はない。
2018年03月12日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面、蒜山方向だと思うが自信はない。
こちらは毛無山か、どうかな。
2018年03月12日 12:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは毛無山か、どうかな。
真南、こっちが毛無山?、よく分りません。
2018年03月12日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真南、こっちが毛無山?、よく分りません。
再び剣ヶ峰、三角点ピークに誰かいる。
2018年03月12日 12:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び剣ヶ峰、三角点ピークに誰かいる。
烏ヶ山と鏡ヶ成。
2018年03月12日 12:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏ヶ山と鏡ヶ成。
避難小屋と紺碧の空
2018年03月12日 12:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋と紺碧の空
1
北方面、孝霊山がかすかに見えるだけ。
2018年03月12日 12:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面、孝霊山がかすかに見えるだけ。
避難小屋から頂上碑方向。
2018年03月12日 12:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から頂上碑方向。
飛行機雲を見つけて、帰途につくことにします。ちょっともったいない。
2018年03月12日 12:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲を見つけて、帰途につくことにします。ちょっともったいない。
「帰りたくない」とダダをこねてみたくなる。
2018年03月12日 12:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「帰りたくない」とダダをこねてみたくなる。
影のできている雪屁にかぶりつき、慎重に。
2018年03月12日 12:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影のできている雪屁にかぶりつき、慎重に。
1
雪屁の傍を通過する。
2018年03月12日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪屁の傍を通過する。
1
見納めの北壁と剣ヶ峰。
2018年03月12日 12:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納めの北壁と剣ヶ峰。
同じく別山、三鈷峰、後ろに矢筈と甲。
2018年03月12日 12:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく別山、三鈷峰、後ろに矢筈と甲。
縦にしてみた。
2018年03月12日 12:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦にしてみた。
後ろ髪を引かれて振り返る。
2018年03月12日 12:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろ髪を引かれて振り返る。
少し降りて振り返る、下から見上げると傾斜はよりきつく感じる。
2018年03月12日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りて振り返る、下から見上げると傾斜はよりきつく感じる。
急な傾斜は、登るよりも降りるほうが危険。慎重に。膝にも結構堪える。
2018年03月12日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な傾斜は、登るよりも降りるほうが危険。慎重に。膝にも結構堪える。
1
北壁と飛び出した別山。
2018年03月12日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁と飛び出した別山。
延々と続く道、よくもまあこれを登ってきたものよ。
2018年03月12日 13:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続く道、よくもまあこれを登ってきたものよ。
怖そうに見えるよう撮ってみた。
2018年03月12日 13:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怖そうに見えるよう撮ってみた。
1
五合目まで来るともう大丈夫、かと思うと、三合目あたりもなにげにきつい。
2018年03月12日 13:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目まで来るともう大丈夫、かと思うと、三合目あたりもなにげにきつい。
ブナ林を縫うように降りていく。
2018年03月12日 13:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を縫うように降りていく。
降りていく。
2018年03月12日 13:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りていく。
南光河原駐車場の奥に降りてきた。
2018年03月12日 14:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場の奥に降りてきた。
大山寺橋の上から三鈷峰を。
2018年03月12日 15:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺橋の上から三鈷峰を。
同じく大山北壁を。
2018年03月12日 15:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく大山北壁を。
一応モンベルにもご挨拶。
2018年03月12日 15:32撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応モンベルにもご挨拶。
第一駐車場から大山を。
2018年03月12日 15:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場から大山を。
1
少しズームアップ。
2018年03月12日 15:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しズームアップ。
大山まきばみるくの里から伯耆富士を撮っておいた。伯耆大山は、南と北から見ると屏風に見えますが、西から見ると富士山のように見えるのです。
2018年03月12日 15:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山まきばみるくの里から伯耆富士を撮っておいた。伯耆大山は、南と北から見ると屏風に見えますが、西から見ると富士山のように見えるのです。
1

感想/記録

天候もよく、初めての雪の大山は十分満足できた一日でした。
残雪ということではありましたが、積雪量は少なく、岩肌がのぞき、一部の木道がむき出しになっている状態でした。欲を言えばもう少し雪があったほうがよかったです、しかし有りすぎても困ります。チャレンジ目的ではなく眺望目的で登っている私のような人は、厳冬期は諦めて残雪期に登るのがよろしいのではないでしょうか。

でもいつかは剣ヶ峰まで行って、三鈷峰経由で降りてみたいものです。
訪問者数:702人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ