また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1401446 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

早春の五竜岳。後立山の銀嶺を眺めに。

日程 2018年03月10日(土) 〜 2018年03月11日(日)
メンバー
天候3/10 晴れ、3/11 晴れのち風雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
ムーンライト信州号で神城駅まで、その後無料シャトルバスでエスカルプラザまで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間0分
休憩
1時間0分
合計
6時間0分
S白馬五竜アルプス平09:0011:00小遠見山12:0015:00大遠見山
2日目
山行
10時間40分
休憩
40分
合計
11時間20分
大遠見山04:2004:50西遠見山06:30白岳06:50五竜山荘07:0008:50五竜岳09:2010:40五竜山荘11:00白岳12:30大遠見山14:30小遠見山15:40白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西遠見山〜白岳の登り始めに巨大なクラックがあるため注意。以降はサンクラスト斜面で登下降にアイゼン&ピッケル必要でした。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック アイゼン ピッケル スコップ 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

感想/記録

二年に一度ぐらい積雪期の本ルートを歩いていますが、小遠見山から五竜岳山頂まで、様々な見所や難所があり飽きません。

今年も鹿島槍ヶ岳方面のヒマラヤ襞が見事でした。
訪問者数:732人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/4/10
投稿数: 103
2018/3/14 23:02
 無題
素晴らしいです👍
登録日: 2017/6/2
投稿数: 11
2018/3/15 0:44
 Re: 無題
ありがとう!
tomy825さんの山旅、面白いですね👍
登録日: 2013/10/25
投稿数: 152
2018/3/19 0:07
 樹氷/雲海
naiyaseiさん
はじめまして、こんばんは。
shibawannkoと申します。
樹氷、雲海、朝焼け、鹿島槍ヶ岳のヒマラヤ襞、素晴らしい写真の数々ですね!
今年は迷って他の山行きましたが、やっぱり五竜行っておけばと思ってしまいました〜(笑)。
それにしても樹氷と雲海はなかなか巡り合えず...、素晴らしいです。
登録日: 2017/6/2
投稿数: 11
2018/3/19 13:59
 Re: 樹氷/雲海
どうもはじめまして。
私も3月はどの山に行くか悩みます。

遅出が多いので樹氷は消えてしまっていることが多いのですが、今回は雲海の雲が絡んでいたせいか、樹氷&着雪の持ちが良かったようです。ラッキーでした。
登録日: 2014/5/15
投稿数: 14
2018/3/22 9:41
 無題
はじめまして。景色があまりにも素晴らしく感動してコメントしました。
来週末に条件が良ければ、遠見尾根から五竜にいこうと思っています。
それまで何度か参考に拝見させていただきます。
登録日: 2017/6/2
投稿数: 11
2018/3/22 12:48
 Re: 無題
はじめまして。
ルート検討目的の山行記録としては情報不足と思いますが、コースタイムは参考になるかもしれません。おそらく、もっと早く歩けると思います。

抜群に景色の良いルートですので、楽しんできて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ