また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402451 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走志賀・草津・四阿山・浅間

岩菅山-裏岩菅山

日程 2018年03月15日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
群馬県側からは国道が通行止めの為、長野県側よりアクセス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
35分
合計
8時間30分
Sスタート地点07:0007:30取付き部08:10P169309:001850m付近10:002100m付近11:00岩菅山12:00裏岩菅山12:3013:20岩菅山13:20岩菅山頂避難小屋14:151800m付近14:2014:40取付き部15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログより
コース状況/
危険箇所等
登り口までは除雪されていないので、分岐直後の駐車場に停める。
取付きまで徒歩30分程度。ほとんどが冬季閉鎖中の道路。
急登が続くのでしんどいが危険個所は無し。
アイゼン、ワカンは使用した。ピッケルは出番無し。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール

写真

除雪されていない道の歩きはじめ。見えるピークが岩菅山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪されていない道の歩きはじめ。見えるピークが岩菅山
1
アライタ沢。雪が欠けて水が流れているのが見えました
これを超えれば取付きまでもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アライタ沢。雪が欠けて水が流れているのが見えました
これを超えれば取付きまでもうすぐ
1
このまま直進していよいよ登り始めます。岩菅山まで遠い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま直進していよいよ登り始めます。岩菅山まで遠い…
1
登山中は98%樹林帯。目標物もわずかしか見えない深い森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山中は98%樹林帯。目標物もわずかしか見えない深い森
1
振り返っても展望は良くない。誰もいない中ひたすら登るだけの苦行。1800m付近より雪の量、質ともに悪くてワカン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っても展望は良くない。誰もいない中ひたすら登るだけの苦行。1800m付近より雪の量、質ともに悪くてワカン装着
1
ダケカンバが密集。縫うように進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが密集。縫うように進みます。
木々の隙間から遠くに北アルプスが。あっちも今日は登山日和だろうなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から遠くに北アルプスが。あっちも今日は登山日和だろうなぁ
2200m付近からは見晴らしの良い地点も出てきますが、ここまでくれば山頂までもう一息…。だけど急登なんだよなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2200m付近からは見晴らしの良い地点も出てきますが、ここまでくれば山頂までもう一息…。だけど急登なんだよなぁ
3
あと少しーーー!ラスト100mくらいは雪が締まっているのでワカン→アイゼンに変更しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しーーー!ラスト100mくらいは雪が締まっているのでワカン→アイゼンに変更しました
3
岩菅山到着!きっつかったーー!焼額山の向こうの妙高、火打がキレイです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山到着!きっつかったーー!焼額山の向こうの妙高、火打がキレイです
3
東館山や寺子屋の方。スキー客で賑わってそうだが、こちらは人の気配はゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東館山や寺子屋の方。スキー客で賑わってそうだが、こちらは人の気配はゼロ
2
では行こう、最高峰へ!遠いけど道中楽しくないからここを歩かねば何の為に登ったかわかんない!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では行こう、最高峰へ!遠いけど道中楽しくないからここを歩かねば何の為に登ったかわかんない!
2
貸し切りのこの道歩くために来たんだよー!足跡のない世界はイイね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りのこの道歩くために来たんだよー!足跡のない世界はイイね!
1
そこまで大きい雪庇もなく、切り立ってる場所もない、安全な部類の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこまで大きい雪庇もなく、切り立ってる場所もない、安全な部類の稜線
裏岩菅山へ向かう偽のピークより。烏帽子岳を経て切明へ抜けるが、行ったが最後、帰ってこれないw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山へ向かう偽のピークより。烏帽子岳を経て切明へ抜けるが、行ったが最後、帰ってこれないw
東面の雪はそろそろ崩れそうな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面の雪はそろそろ崩れそうな感じ
1
裏岩菅山まであと少し!稜線というよりだだっ広い雪原歩きのようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山まであと少し!稜線というよりだだっ広い雪原歩きのようです
2
氷のオブジェ。どうやって作られたの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷のオブジェ。どうやって作られたの?
3
裏岩菅山(2341m)到着!昨年白砂山から眺めた真っ白い頂に辿り着くことが出来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏岩菅山(2341m)到着!昨年白砂山から眺めた真っ白い頂に辿り着くことが出来ました
4
烏帽子岳へ続く稜線。遠くには苗場山も見えますね。巻機山や谷川岳の方も真っ白でキレイだなぁ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳へ続く稜線。遠くには苗場山も見えますね。巻機山や谷川岳の方も真っ白でキレイだなぁ…
3
行きはよいよい♪帰りは・・・はえ〜・・・すっごい遠い・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはよいよい♪帰りは・・・はえ〜・・・すっごい遠い・・・
1
自分がつけた足跡のみくっきり。これを辿って帰りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分がつけた足跡のみくっきり。これを辿って帰りましょう
2
あっちの東側に張り出した尾根がかなり楽しそうで行ってみたい!しかし地図を見るとどう見てもアプローチできる場所じゃない(T_T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちの東側に張り出した尾根がかなり楽しそうで行ってみたい!しかし地図を見るとどう見てもアプローチできる場所じゃない(T_T)
1
振り返れば自分の足跡のみ。さて急登だった帰りは急下りでせっせと降りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば自分の足跡のみ。さて急登だった帰りは急下りでせっせと降りましょう
1
ワープ!w ほんとにこのダイレクト尾根は道中に楽しさが1ミリもありませんw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワープ!w ほんとにこのダイレクト尾根は道中に楽しさが1ミリもありませんw
1
そしてまた冬季閉鎖中の車道を30分歩いてゴール。疲れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた冬季閉鎖中の車道を30分歩いてゴール。疲れた
2

感想/記録

昨年残雪期に登った白砂山
そこから見る山々で特に気になったのが志賀高原エリアの岩菅山、裏岩菅山
一際白く豊富な雪を感じさせる山に惹かれ、本日のチャレンジとなった

登り口からは急登&急登&急登
とにかく登りばかりなのと、ずっと深い樹林帯で展望0が続く為かなり疲れる
加えて1800m〜2100mくらいまで雪が重いのと、深いのでワカンで歩くが疲れる
2100m位からは少し雪が締まるのでワカンからアイゼンへ変更したが疲れる
ずっと登り一辺倒だが、最後の200mが一番急登であり体力を消耗し、疲れる!

岩菅山〜裏岩菅の稜線に出るまでは単なる苦行と割り切った方が良い

岩菅山に出ると初めて視界が開け、360度のパノラマが待ち受けている
山頂を示す表示は埋もれているのか一切見当たらないので少し残念
しかし北アルプスの山々から上越国境まで見晴らせる眺めは一見の価値がある

が、労力と見合うかと言われると別の山をオススメしますw

岩菅山から裏岩菅山までの稜線は360度ビューを堪能しながらの散歩になる
ナイフリッジのような切り立った箇所もなく、雪庇の張り出しも少なめ
アップダウンも少なめで安全な雪原歩きが堪能できる

裏岩菅からも基本は岩菅山からの展望と変わらない360度ビューだが
こちらからは烏帽子岳から切明へ向かう稜線がまた歩きたい気持ちを刺激する

帰りも稜線はお気楽な雪原歩き
下りは深い雪に足を取られるが、登りに比べればはるかに楽
ただし深い樹林帯で見通しが悪いため、1750m付近の尾根の分岐には注意が必要かと思った

夏道に比べてダイレクトにアクセスする尾根なので距離は近いが、その分急登であり
見晴らしの悪さからマニアックな人以外にはオススメは出来ないルートだった
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ