また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1402901 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山から見る富士山

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
大垣行き上り線最終電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

いつもは終電武奈ヶ岳の人ですが今日は近江長岡駅の終電です。
2018年03月16日 23:19撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは終電武奈ヶ岳の人ですが今日は近江長岡駅の終電です。
2
仕事終わってからタッチ&ゴーの金曜終電は辛い。でも今しか出来ないことがある。
2018年03月17日 00:03撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事終わってからタッチ&ゴーの金曜終電は辛い。でも今しか出来ないことがある。
登山口では怪しい粉がヘッドライトに反射する。くしゃみと鼻水が止まらない。
2018年03月17日 01:24撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口では怪しい粉がヘッドライトに反射する。くしゃみと鼻水が止まらない。
2
雪がないと早く着きすぎる為避難小屋で休憩していく。先行者は居ないが後続隊がおられます。
2018年03月17日 03:52撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないと早く着きすぎる為避難小屋で休憩していく。先行者は居ないが後続隊がおられます。
1
ゆっくりしすぎて山頂からの空がもう染まってる。三角点から弥勒菩薩に移動して乗鞍岳、御嶽山が目の前。
2018年03月17日 05:38撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくりしすぎて山頂からの空がもう染まってる。三角点から弥勒菩薩に移動して乗鞍岳、御嶽山が目の前。
2
中央アルプス〜南アルプス。写真は富士山メインで時系列が前後します。
2018年03月17日 05:39撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス〜南アルプス。写真は富士山メインで時系列が前後します。
2
南ア 聖岳(左の大きな△)、上河内岳(中央左の小さな△)、富士山(手前の尾根に大半隠される)、光岳。
2018年03月17日 05:59撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア 聖岳(左の大きな△)、上河内岳(中央左の小さな△)、富士山(手前の尾根に大半隠される)、光岳。
5
上河内岳〜茶臼岳を2000mm望遠。中央に211km先の富士山(剣ヶ峰3776m)が写ってます。
2018年03月17日 05:48撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳〜茶臼岳を2000mm望遠。中央に211km先の富士山(剣ヶ峰3776m)が写ってます。
14
ご来光直前、ガスのようなものが光輝く。
2018年03月17日 06:01撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光直前、ガスのようなものが光輝く。
10
白飛び気味のダイヤモンド富士、少しだけ剣ヶ峰の角が見える。
2018年03月17日 06:01撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白飛び気味のダイヤモンド富士、少しだけ剣ヶ峰の角が見える。
4
画像をお借りしてダイヤモンド富士のCGシミュレーションを作って頂きました。
2018年03月17日 23:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像をお借りしてダイヤモンド富士のCGシミュレーションを作って頂きました。
2
ご来光後、富士山は一足早く霞に消えていく。
2018年03月17日 06:11撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光後、富士山は一足早く霞に消えていく。
1
能郷白山、(荒島岳は隠れて見えない)、加賀白山(中央)。
2018年03月17日 05:37撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山、(荒島岳は隠れて見えない)、加賀白山(中央)。
5
北ア 剱岳、立山(中央)、薬師岳。手前の照明は岐阜県奥美濃にあるホワイトピアたかすスキー場。
2018年03月17日 05:44撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア 剱岳、立山(中央)、薬師岳。手前の照明は岐阜県奥美濃にあるホワイトピアたかすスキー場。
8
剱岳、右斜面の途中が前剱、登り返して剱御前。三脚立てても風ブレが激しい。
2018年03月17日 05:55撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳、右斜面の途中が前剱、登り返して剱御前。三脚立てても風ブレが激しい。
9
北ア 赤牛岳、黒部五郎岳(左の△)、笠ヶ岳(中央)、槍ヶ岳、奥穂高岳、一段低くなって蝶ヶ岳。
2018年03月17日 05:44撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア 赤牛岳、黒部五郎岳(左の△)、笠ヶ岳(中央)、槍ヶ岳、奥穂高岳、一段低くなって蝶ヶ岳。
7
中ア 三分割して左の一番高い木曽駒ヶ岳、中央の熊沢岳、右の登り返しは空木岳。
2018年03月17日 06:05撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア 三分割して左の一番高い木曽駒ヶ岳、中央の熊沢岳、右の登り返しは空木岳。
1
南ア 北岳(左の△)、塩見岳(中央)、右でMになっているは荒川東岳と中岳、赤石岳の手前に恵那山が被る。
2018年03月17日 05:45撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア 北岳(左の△)、塩見岳(中央)、右でMになっているは荒川東岳と中岳、赤石岳の手前に恵那山が被る。
3
山頂気温はマイナス5℃で風は普通くらい。眩しさと、全てを融かす春の太陽。
2018年03月17日 06:04撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂気温はマイナス5℃で風は普通くらい。眩しさと、全てを融かす春の太陽。
7
どう考えても標高の低い方が残雪豊富。
2018年03月17日 06:06撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どう考えても標高の低い方が残雪豊富。
5
ここは本当に低山の伊吹山なのか。
2018年03月17日 06:06撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは本当に低山の伊吹山なのか。
2
朝日に照らされる白山。雪があるからピンク色がとても良い。
2018年03月17日 06:04撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされる白山。雪があるからピンク色がとても良い。
7
鈴鹿山脈には雲が掛かる。
2018年03月17日 06:15撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿山脈には雲が掛かる。
山頂のごく一部分に雪面が残る。普段のご来光ポイント比良山系は雲の中。
2018年03月17日 06:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のごく一部分に雪面が残る。普段のご来光ポイント比良山系は雲の中。
3
影伊吹は陽が昇るほど三角形が小さくなる。
2018年03月17日 06:27撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影伊吹は陽が昇るほど三角形が小さくなる。
5
来年フカフカの新雪に期待します。
2018年03月17日 07:38撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年フカフカの新雪に期待します。
1
ホオジロ。ISO100固定でブレ写真を量産するのも良いがAutoで撮るのが楽しい。
2018年03月17日 08:01撮影 by COOLPIX P900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホオジロ。ISO100固定でブレ写真を量産するのも良いがAutoで撮るのが楽しい。
3
富士山は見える。
またの「新発見を」お待ちしています。
2018年03月17日 08:25撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見える。
またの「新発見を」お待ちしています。
近江長岡駅に下山、お疲れちゃんでした。天気が良ければぜひ皆さんも富士山を探してみてくださいね!
2018年03月17日 09:57撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江長岡駅に下山、お疲れちゃんでした。天気が良ければぜひ皆さんも富士山を探してみてくださいね!
1

感想/記録

前回と同じになってしまいますが、今回も富士山に関するテレビ出演、著書多数、NHKBS公認「富士山遠望鑑定士」の資格をお持ちである田代 博様にWebサイト作成など特別なご協力をいただき、ありがとうございます。

http://yamao.lolipop.jp/daiya/18/ibuki/fujisan.htm
http://yamao.lolipop.jp/fuji/shiga/ibuki/fuji.htm

田代 博様は10年以上前から伊吹山と富士山について着目されております。
今日、晴々しい結果を残せたことに大変嬉しく思います。


滋賀県最高峰の伊吹山1377mから日本最高峰の富士山が見えるか否か。

今時なんでもネットで手に入る時代に、これだけは調べても分からず自分の足で見に行くしかありません。
勝負を分けるのは恵那山南東へ、三階山から大川入山(おおかわいりやま)の稜線途中にある標高点1902mを越えて富士山が見えるかが焦点になります。
仮に越えたとして、厳密な可視判定をする為に伊吹山、富士山、太陽が一直線に並ぶ、ダイヤモンド富士にしようと以前から撮影計画を練ってました。
強力な逆光を利用すれば、薄い雲は突き抜けて富士山の輪郭がはっきりするはずです。

というところまでは良かったですがP900はコンデジの仕様上、望遠端でF8、1/2500秒しか高速シャッターが切れず、本番のご来光では露出オーバー写真になってしまいましたが、日本最高峰である富士山剣ヶ峰3776m(地形図表記:剣ヶ峯)は見え、御鉢は稜線に隠れていることが証明されました。

良い課題も見つかり、富士山を追い求める夜間登山はまだまだ続きます。
訪問者数:1998人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 844
2018/9/30 22:40
 超遅コメ、すいません
ちょうど一年前に比良半縦走にコメントさせて頂いた者です。

先日、伊吹山で朝焼けを撮影し、後日 山座同定をしていて「伊吹山から富士山」の記事を思い出し検索しました。なんとCaptsubaさんだったんですね。しかも釣瓶岳からも。寒い夜間登山でも諦めない気持ち、そして目的を達成され素晴らしいと思いコメントさせて頂きました。

ちなみに伊吹山の山座同定、お暇な時にでもよろしければご覧下さい。富士山は見えてませんが。また間違いなど気づかれたらご指摘いただけたら幸いです。あとCaptsubaさんのことも感想に勝手に書かさせて頂きました。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1591803.html
登録日: 2012/12/24
投稿数: 120
2018/10/2 0:55
 いつでもウェルカムです!
pewa-lakeさん こんにちは。
レコの方、リンクまで付けて頂き大変ありがとうございます。
夜間登山は寒い眠いしんどい分、朝の気持ちはとても清々しいですね。

先日の伊吹山は「あああご来光きれい行きたい」とリアルタイムで読ませて頂きました。
最近お気に入りのレコでして、これを眺めてお昼からの仕事頑張ってます。

山座同定関連は興味津々です。
南北、著名な山が一度に見えるのは伊吹山の優秀なところですね。

マニアックなコメントで申し訳ないのですが、赤石岳、恵那山、聖岳の浮き沈みが大気差とすれば、富士山の予想位置は少し沈下して写りそうです。
今回pewaさんのおかげで謎だった大気差の存在がより明確に見えてきました。
富士望遠はまだまだ道半ば、やるべきことは沢山ありそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ