また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403475 全員に公開 山滑走甲信越

守門烏帽子

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
3時間35分
合計
7時間54分
Sスタート地点05:4809:14守門岳12:4913:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
袴岳〜袴腰ナイフリッジ
袴腰〜烏帽子付近アイスバーン&崩落
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

スキー場少し上からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場少し上からスタート
1
スキー場トップ着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップ着
尾根の状況
雪庇は落ち始めてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の状況
雪庇は落ち始めてる
核心部分の状況
ガスで分かりにくいが雪はしっかりついている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部分の状況
ガスで分かりにくいが雪はしっかりついている
核心部分
まだ雪はある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部分
まだ雪はある
1
袴腰後のアイスバーン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴腰後のアイスバーン
1
綺麗だったのでパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だったのでパチリ
1
この先、時間や気温的にもルート取り困難と思い断念、引き返す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、時間や気温的にもルート取り困難と思い断念、引き返す
1
烏帽子付近からの大岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子付近からの大岳
1
急登の斜面と浅草岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の斜面と浅草岳
1
ここから登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り返し
スキー場トップ着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場トップ着

感想/記録
by takaei

先日黒姫から見えた烏帽子山に思いを馳せ、
行ってみた。
最短と思い、大原スキー場から守門袴岳、袴腰、烏帽子山の縦走ルートで行きました。
大原スキー場の除雪最終地点からスタートしスキー場をひたすらのぼります。
やがてスキー場トップからブナ林〜尾根登りと高度を稼ぎます。
尾根の亀裂や雪庇は先日の暖気のせいで大幅に成長しており崩落も近いかと。
その後の核心である急登部分は雪がしっかりついていて大きな苦労はなかったです。
しかし、これから崩れてくるかと。
無事にクリアしたら藤平らからの稜線に出ます、少し視界が良くなり、ルート取りも分かりやすくなる。
黙々と登り頂上付近の尾根歩き、右側は大きな雪庇と亀裂、端から10メートルくらいは離れて歩いた方が良さそう。
守門袴岳頂上着、写真を撮って袴腰の稜線歩きに行きます。
先週の硫黄沢はチョーガリガリ。ナイフリッジを楽しみながら袴腰へ、ここまではそこそこな吹き溜まりであるきやすかったのですが、袴腰過ぎたあとはガリガリのアイスバーン、少しきびしい。
がんばって下り、ブナ林の樹氷、全方向の守門山塊、実に素晴らしい!
ちょうど真ん中にいる感じで見ごたえありです。
しかし、雪庇の崩落や急斜面のトラバースなど、一筋縄では行かず、また、時間的な気温の上昇と判断し、ここで引き際、今日のピークとして、写真を撮って引き返します。
道中、良さげな斜面を少し滑り満足。
袴腰の登りは結構ハードなアイスバーンでドキドキでした。
再び袴岳山頂着、そこでは数人で賑わっており少し安心感を感じました。しばらくお話ししたあとスキー場に向けて滑降タイムです。
守門上部は氷結でガリガリ、稜線付近は若干のストップスノー、下祝沢〜牧場跡地は亀裂もあり場所を見極めてのライド、そしてブナ林の登り返しのちスキー場トップに出る。
最後はスキー場をさらっと流し今日の冒険はおしまい。
訪問者数:167人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ