また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1403642 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重山(牧ノ戸峠〜星生山・久住山・稲星山・中岳〜長者原)

日程 2018年03月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
豊後中村駅8:06→牧の戸峠8:50(九重町コミュニティバス・長者原線、600円)

<復路>
九重登山口15:40→15:52大吊橋中村口16:37→豊後中村駅16:59(同上、300円+600円)(豊後中村駅まで直通で行けますが、九重夢大吊橋に寄り道しました。)

九重町コミュニティバス
http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2017010600050

※九重登山口、牧ノ戸峠には下記のバスでもアクセスできます。早くスタートできるので上記コミュニティバスを利用しました。

亀の井バス・くじゅう高原線(別府〜牧ノ戸峠)
http://www.kamenoibus.com/rosenbus_01b.php
産交バス・九州横断バス(別府〜牧ノ戸峠〜熊本)
https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
36分
合計
5時間58分
S牧ノ戸峠08:5509:01第一展望所09:0209:13沓掛山09:31ブロッコリーの丘09:42扇ヶ鼻分岐10:00星生山10:0410:30久住分れ10:46久住山10:5111:03分岐11:14稲星山11:1811:23中岳分岐11:35九重山11:4311:52天狗ヶ城11:5612:10久住分れ12:30北千里浜12:35諏蛾守越分岐13:00法華院温泉13:0913:20坊ガツル13:2113:52雨ヶ池越14:51長者原14:53九重登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは、標準タイム比で、牧ノ戸峠〜星生山は65%、星生山〜久住山は60%、久住山〜中岳は68%、中岳〜法華院温泉は50%、法華院温泉〜長者原は96%。トータルで72%。
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所なし
・残雪は北千里浜・法華院温泉間の極一部のみで、通行に支障なし。アイゼン不要。
・雨ヶ池越付近はぬかるみが多い
・牧ノ戸峠からの登山道には霜柱がとても多かったので、昼頃にはぬかるみが酷いかもしれません。
・星生山と稲星山は道標やマークが殆どない
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 残雪の状況が分からなかったので軽アイゼンとストックを持っていきましたが、使う機会はありませんでした。

写真

豊前中村駅から九重町コミュニティバスで牧ノ戸峠へ。
乗客は自分1人でした。
2018年03月17日 08:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊前中村駅から九重町コミュニティバスで牧ノ戸峠へ。
乗客は自分1人でした。
牧ノ戸峠
2018年03月17日 08:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠
牧ノ戸登山口
2018年03月17日 08:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸登山口
しばらく舗装された階段状の道。結構しんどい。
2018年03月17日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく舗装された階段状の道。結構しんどい。
由布岳が見えました。
2018年03月17日 09:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳が見えました。
2
由布岳と鶴見岳
2018年03月17日 09:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由布岳と鶴見岳
3
牧ノ戸峠方面
2018年03月17日 09:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠方面
階段もいくつか
2018年03月17日 09:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段もいくつか
氷の破片だらけ。融けたらドロドロになりそう。
2018年03月17日 09:08撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の破片だらけ。融けたらドロドロになりそう。
ようやく登山道らしくなってきました。
2018年03月17日 09:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山道らしくなってきました。
これから進む道が見えてきました。左側は星生山?
2018年03月17日 09:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む道が見えてきました。左側は星生山?
1
ハシゴも出現(下り)。
2018年03月17日 09:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴも出現(下り)。
霜柱がびっしり
2018年03月17日 09:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱がびっしり
石がゴロゴロ。
2018年03月17日 09:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロ。
表示が見当たりませんでしたが、分岐を星生山へ。道標の文字が薄れている?
2018年03月17日 09:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示が見当たりませんでしたが、分岐を星生山へ。道標の文字が薄れている?
稜線から星生山を巻くルートを見下ろせました。
2018年03月17日 09:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から星生山を巻くルートを見下ろせました。
少し残雪。通行には支障なし。
2018年03月17日 09:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残雪。通行には支障なし。
稜線を歩いて山頂へ
2018年03月17日 09:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を歩いて山頂へ
1
星生山に登頂♪
2018年03月17日 10:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山に登頂♪
1
三俣山と硫黄山
2018年03月17日 10:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山と硫黄山
2
硫黄山からは噴煙!
2018年03月17日 10:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山からは噴煙!
2
(右から)久住山、稲星山、天狗ヶ城?
2018年03月17日 10:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(右から)久住山、稲星山、天狗ヶ城?
星生山の山頂直下は岩場を下る
2018年03月17日 10:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山の山頂直下は岩場を下る
1
星生山を巻く場合はなだらかな道を歩くようです。
2018年03月17日 10:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山を巻く場合はなだらかな道を歩くようです。
振り返って星生山の山頂方面
2018年03月17日 10:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って星生山の山頂方面
久住分かれ避難小屋が見えてきました。右側は久住山。
2018年03月17日 10:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分かれ避難小屋が見えてきました。右側は久住山。
久住分かれ避難小屋。トイレはまだ冬季閉鎖中。
2018年03月17日 10:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分かれ避難小屋。トイレはまだ冬季閉鎖中。
1
避難小屋の少し先に「久住分かれ」
2018年03月17日 10:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の少し先に「久住分かれ」
更に少し進むと久住山と中岳の分岐
2018年03月17日 10:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に少し進むと久住山と中岳の分岐
久住山へ
2018年03月17日 10:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山へ
久住山の山頂が見えてきました。
2018年03月17日 10:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山の山頂が見えてきました。
2
久住山に登頂♪
2018年03月17日 10:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山に登頂♪
2
牧ノ戸峠方面。右側は星生山。
2018年03月17日 10:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠方面。右側は星生山。
星生山、硫黄山、三俣山
2018年03月17日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山、硫黄山、三俣山
三俣山、天狗ヶ城、中岳。三俣山と天狗ヶ城の間には由布岳も見えました。
2018年03月17日 10:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山、天狗ヶ城、中岳。三俣山と天狗ヶ城の間には由布岳も見えました。
天狗ヶ城と中岳
2018年03月17日 10:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城と中岳
南側に見えたのは祖母山?
2018年03月17日 10:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に見えたのは祖母山?
南西に見えたのは阿蘇山?
2018年03月17日 10:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西に見えたのは阿蘇山?
一旦下り、登り返して稲星山へ
2018年03月17日 11:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り、登り返して稲星山へ
稲星山に登頂
2018年03月17日 11:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山に登頂
1
中岳と天狗ヶ城
2018年03月17日 11:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と天狗ヶ城
1
再び下って中岳へ。稲星山の下りは広々としてマークがないので視界が悪いと方向を見失いそうに思いました。
2018年03月17日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び下って中岳へ。稲星山の下りは広々としてマークがないので視界が悪いと方向を見失いそうに思いました。
1
ここから登り返し
2018年03月17日 11:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り返し
1
稲星山と違って岩が多い
2018年03月17日 11:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山と違って岩が多い
山頂が見えてきました。
2018年03月17日 11:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
九州本土最高峰の中岳に登頂♪
2018年03月17日 11:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九州本土最高峰の中岳に登頂♪
1
山頂からの絶景♪
左が久住山で右が天狗ヶ城と星生山
2018年03月17日 11:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの絶景♪
左が久住山で右が天狗ヶ城と星生山
2
星生山、硫黄山、三俣山
2018年03月17日 11:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山、硫黄山、三俣山
硫黄山の噴煙
2018年03月17日 11:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山の噴煙
1
三俣山と湿原の「坊ガツル」。奥には由布岳も。
2018年03月17日 11:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山と湿原の「坊ガツル」。奥には由布岳も。
坊ガツル
2018年03月17日 11:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツル
久住山の右に雲仙・普賢?
2018年03月17日 11:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山の右に雲仙・普賢?
天狗ヶ城に向かう稜線から池
2018年03月17日 11:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城に向かう稜線から池
天狗ヶ城に登頂
2018年03月17日 11:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城に登頂
中岳方面の景色
2018年03月17日 11:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳方面の景色
久住山方面
2018年03月17日 11:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山方面
星生山方面
2018年03月17日 11:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山方面
一周して「久住分かれ」まで戻り、北千里浜方面へ
2018年03月17日 12:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周して「久住分かれ」まで戻り、北千里浜方面へ
この辺りは黄色いマークがやたらと多い
2018年03月17日 12:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは黄色いマークがやたらと多い
噴煙を上げる硫黄山
2018年03月17日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる硫黄山
湿地のような状態で足が沈み込みそうな場所がありました。
2018年03月17日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿地のような状態で足が沈み込みそうな場所がありました。
三俣山の麓の分岐
2018年03月17日 12:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山の麓の分岐
法華院温泉方面に向かいました。
2018年03月17日 12:40撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉方面に向かいました。
坊ガツルが見えてきました。
2018年03月17日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツルが見えてきました。
この辺りは残雪が所々にありましたが、滑るわけではなく、通行に支障はありませんでした。
2018年03月17日 12:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは残雪が所々にありましたが、滑るわけではなく、通行に支障はありませんでした。
法華院温泉。九州で最高所(1303m)の温泉だそうです。
2018年03月17日 12:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法華院温泉。九州で最高所(1303m)の温泉だそうです。
1
温泉前の靴の像
2018年03月17日 13:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉前の靴の像
「坊ガツル」へ。
2018年03月17日 13:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「坊ガツル」へ。
少しルートを外れて湿原の「坊ガツル」を散策してみました。
2018年03月17日 13:16撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しルートを外れて湿原の「坊ガツル」を散策してみました。
キャンプ場がありました。
2018年03月17日 13:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場がありました。
坊ガツルを流れる川
2018年03月17日 13:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツルを流れる川
雨ヶ池方面へは登り返し。振り返って坊ガツルを見納め。
2018年03月17日 13:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池方面へは登り返し。振り返って坊ガツルを見納め。
石畳の道
2018年03月17日 13:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の道
よくある普通の登山道。ドロドロで滑りやすい箇所も結構ありました。
2018年03月17日 13:42撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくある普通の登山道。ドロドロで滑りやすい箇所も結構ありました。
雨ヶ池に水はありませんでした。
2018年03月17日 14:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池に水はありませんでした。
雨ヶ池からの下り。土がえぐれて階段が障害物になっている。。。
2018年03月17日 14:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ヶ池からの下り。土がえぐれて階段が障害物になっている。。。
長者原の湿原「タデ原」をしばし散策。向こうに見えるのは三俣山、硫黄山、星生山と思われます。
2018年03月17日 14:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長者原の湿原「タデ原」をしばし散策。向こうに見えるのは三俣山、硫黄山、星生山と思われます。
噴煙を上げる硫黄山
2018年03月17日 14:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる硫黄山

感想/記録

土曜日の天気が良さそうだったので、大分駅近くで前泊して九重山登山。懸念した残雪もほぼなく、好天に恵まれて登山を楽しめました。
雨ヶ池越えに時間がかかり過ぎ、計画タイムをオーバーしてしまったのが今後の課題。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ