また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1404127 全員に公開 ハイキング奥武蔵

郡界尾根〜武川岳〜蔦岩山東尾根 周回コース

日程 2018年03月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間24分
合計
7時間22分
S県道53号の郡界尾根取付き点09:2710:132番目のアンテナの小ピーク10:1910:57ピーク909 11:0611:49げんきプラザ11:5412:07大栗沢林道起点13:02大栗沢コース分岐13:3013:59武川岳14:1014:49牛喰林道14:59蔦岩山東尾根分岐点15:2415:32岩場16:05伐採地上端16:21牛喰林道支線16:39県道53号の牛喰林道起点16:49県道53号の郡界尾根取付き点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回の山行は「hananao」さんの記録を参考に逆コースで歩きました。ここに感謝致します。
武川岳郡界尾根、蔦岩山東尾根はバリコースですので、その用意をして入山して下さい。それ以外の一般コースと林道は問題有りません。

《武川岳郡界尾根》
郡界尾根の取付き場所は県道53号の西名栗林道起点から50m程北に行った処で、「不法投棄禁止」の看板が有ります。取付きの踏跡は見つけられませんでしたので、自分は間伐された尾根から取付きました。
最初のアンテナが有る尾根に乗れば、そこから先、踏跡は明瞭です。後は迷うことなくピーク909に行けます。逆コースではピーク909から郡界尾根に分岐する箇所に目印が無いので注意が必要です。見晴台手前に大岩が在り、大岩手前のピークから左折します。

《蔦岩山東尾根》
登りでは道迷いの心配は無いですが、下りでは道外れの可能性が複数有りますので注意が必要です。
蔦岩山の先の小ピークを越えた先に蔦岩山東尾根の分岐が有りますが、最初の目印は小ピークから南東に下る尾根に向かいます。この目印から十メートル程下った処から東側に有るピンクリボンの目印が正解です。近くに二つの尾根が有るので注意が必要です。
牛喰林道のヘアピンカーブの処から下る尾根は蔦岩山東尾根では有りません。右(南)側の尾根が蔦岩山東尾根で、少し下ると右側から作業道が現れます。
岩場を過ぎた先から保護ネットが有る伐採尾根に出る迄は踏跡、目印が無い藪道なので、道探しをしながらの山歩きとなります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 時計 タオル カメラ

写真

この看板の処から間伐された尾根に取付きました。踏跡は無いです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の処から間伐された尾根に取付きました。踏跡は無いです!
黄色の杭の上方にアンテナケーブルが見えたのでコース乗っている事を確認。期待した踏跡は部分的にしか有りませんでした!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の杭の上方にアンテナケーブルが見えたのでコース乗っている事を確認。期待した踏跡は部分的にしか有りませんでした!
最初のアンテナは尾根から離れていて、下りでは見落とすかもしれません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のアンテナは尾根から離れていて、下りでは見落とすかもしれません!
次のアンテナは尾根上に在り、見落とす事は無いでしょう(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のアンテナは尾根上に在り、見落とす事は無いでしょう(振り返って撮影)!
岩が現れ始めると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が現れ始めると・・・
次から次へと岩が現れます! (^-^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと岩が現れます! (^-^)
その後、岩尾根を進みます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、岩尾根を進みます!
ピーク909に到着しました。写真中央奥がピーク909の真中辺りで左折すると郡界尾根に下ります(P909の西側から撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク909に到着しました。写真中央奥がピーク909の真中辺りで左折すると郡界尾根に下ります(P909の西側から撮影)!
この岩を過ぎると見晴台です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を過ぎると見晴台です!
道標が有る見晴台から下ると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が有る見晴台から下ると・・・
岩場が現れます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が現れます!
岩場はけっこう長く楽しめます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場はけっこう長く楽しめます!
西吾野林道を横断すると山道は幅広になります(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野林道を横断すると山道は幅広になります(振り返って撮影)!
大岩を過ぎると・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を過ぎると・・・
展望台から伊豆ヶ岳とご対面です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から伊豆ヶ岳とご対面です!
げんきプラザ本館。大き過ぎて周囲とミスマッチですね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げんきプラザ本館。大き過ぎて周囲とミスマッチですね!
大栗沢林道起点。ここから武川岳を目指します!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栗沢林道起点。ここから武川岳を目指します!
大栗沢林道舗装終り、右側の未舗装の林道を上がって行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栗沢林道舗装終り、右側の未舗装の林道を上がって行きます!
西吾野林道を横断して作業道を進みます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野林道を横断して作業道を進みます!
ここで作業道から離れ山道に入ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで作業道から離れ山道に入ります!
大栗沢コース分岐に到着したらピーク909迄ピストンします(P909側から撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大栗沢コース分岐に到着したらピーク909迄ピストンします(P909側から撮影)!
ピーク909の西側の岩の小ピーク!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク909の西側の岩の小ピーク!
武川岳手前の岩の小ピーク!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳手前の岩の小ピーク!
武川岳には誰も居らず、静かな山頂を満喫出来ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳には誰も居らず、静かな山頂を満喫出来ました!
1
蔦岩山の次の小ピークの先から・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山の次の小ピークの先から・・・
少し下った処の目印は蔦岩山東尾根に下れず・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った処の目印は蔦岩山東尾根に下れず・・・
更に少し下がった処の下のピンクリボンに向かって降りるのが正解です(ここでは稜線を進みます)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に少し下がった処の下のピンクリボンに向かって降りるのが正解です(ここでは稜線を進みます)!
下って来た道は荒れた道だった(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って来た道は荒れた道だった(振り返って撮影)!
この先は林道で寸断されているので、ここで牛喰林道に降ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は林道で寸断されているので、ここで牛喰林道に降ります!
牛喰林道に降り立ち、蔦岩山東尾根を目指して登って行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛喰林道に降り立ち、蔦岩山東尾根を目指して登って行きます!
焼山沢右岸尾根に行く場合は、防火水槽から作業道を下ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山沢右岸尾根に行く場合は、防火水槽から作業道を下ります!
牛喰林道から、これから下る蔦岩山東尾根。中央奥に作業道が見えます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛喰林道から、これから下る蔦岩山東尾根。中央奥に作業道が見えます!
牛喰林道から東尾根経由で蔦岩山に向かう取付き点!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛喰林道から東尾根経由で蔦岩山に向かう取付き点!
蔦岩山東尾根末端上から牛喰林の道ヘアピンを撮影。先の尾根は蔦岩山東尾根ではありません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦岩山東尾根末端上から牛喰林の道ヘアピンを撮影。先の尾根は蔦岩山東尾根ではありません!
作業道ヘアピン部から作業道を離れて尾根を下る(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道ヘアピン部から作業道を離れて尾根を下る(振り返って撮影)!
更に下ると作業道終端に出るので、その脇を通ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に下ると作業道終端に出るので、その脇を通ります!
岩場に出たら左側に巻道が有ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場に出たら左側に巻道が有ります!
岩場を過ぎると、こんな尾根道を通り・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎると、こんな尾根道を通り・・・
馬酔木の藪道を通る(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の藪道を通る(振り返って撮影)!
伐採地に出たので正解かと思ったが、GPSナビで確認したらコースを外れていた。引き返して隣の尾根に移動しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地に出たので正解かと思ったが、GPSナビで確認したらコースを外れていた。引き返して隣の尾根に移動しました!
左側にピンクリボンが見えたので確認しに行ったら、大岩が在りましたが、踏跡は無かったです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側にピンクリボンが見えたので確認しに行ったら、大岩が在りましたが、踏跡は無かったです!
保護ネットが在る伐採尾根に出ました。ここでやっと道探しから解放されました!(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保護ネットが在る伐採尾根に出ました。ここでやっと道探しから解放されました!(^o^)
牛喰林道の支線に降り立ちました。ここが牛喰林道の支線から尾根の取付きです(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛喰林道の支線に降り立ちました。ここが牛喰林道の支線から尾根の取付きです(振り返って撮影)!
この分岐から牛喰林道の支線を数十m行った処から取付きます(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐から牛喰林道の支線を数十m行った処から取付きます(振り返って撮影)!
牛喰林道に出ました。取付く場合は、ここから右折して支線に入ります(振り返って撮影)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛喰林道に出ました。取付く場合は、ここから右折して支線に入ります(振り返って撮影)!
オブジェの左の山道は焼山沢右岸尾根への道なのかな?(未確認です)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェの左の山道は焼山沢右岸尾根への道なのかな?(未確認です)!
県道53号から牛喰林道起点。角の民家の庭にオブジェが有ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道53号から牛喰林道起点。角の民家の庭にオブジェが有ります!

感想/記録

《武川岳郡界尾根》
最初に郡界尾根の取付き場所らしき処でGPSナビで確認です。場所は合っていましたが、参考にしたGPSログが示す方向に踏跡、目印が見つかりません。看板の処の尾根は間伐されていて歩き易すそう。右側のGPSログが示す尾根は踏跡が無ければ歩きにくそうです。ここは歩き易い間伐の尾根から取付く事にしました。
登って行くと倒木で歩きにくくなってきたので右側の尾根の鞍部を目指しました。鞍部に出たらアンテナケーブルが有りコースに乗った事の確認が出来ました。残念ながら期待した明瞭な踏跡は有りませんでした。所々現れる薄い踏跡を探しながら登り、尾根がはっきりしてきた処で尾根に乗ると林の中にアンテナを見つけました。更に上の小ピークを目指して登って行くと小ピーク手前の尾根上に2番目のアンテナが在りました。ここまで順調なので、この先の小ピークで休憩する。
小ピークを2〜3個越えると岩が現れてきた。次から次へと岩が現れ岩尾根歩きとなった。岩尾根先で踏跡が左右に有る小ピークに出た。ピーク909にしては道標が無いのでGPSナビで確認するとピーク909だった。ピーク909は西側と登って来た中央と大岩の先に有る見晴台からなる細長いピークでした。道標は見晴台にしか有りません。ピーク中央部から郡界尾根が分岐しますが目印は有りませんでした。

《一般コース》
ピーク909から直接武川岳に行かず、げんきプラザコースを下り、大栗沢コースを登って武川岳に行きました。武川岳を楽に歩きたければ大栗沢コースを、歩きを楽しみたいなら、げんきプラザコースを選択すると良いです。
武川岳から東尾根を下らず二子山方面を進み牛喰林道に出ました。

《蔦岩山東尾根》
牛喰林道を登って行き右側カーブする処に防火水槽が有り、ここの作業道を下ると焼山沢右岸尾根に接続します。牛喰林道を更に登って行くとヘアピンカーブの処で蔦岩山東尾根を横切ります。東尾根を下る前に先程の縦走路まで道の確認をしにピストンしました。
牛喰林道から蔦岩山東尾根を少し下ると右側から作業道が現れました。作業道を折れ点の処から離れ、更に下ると作業道の末端と再会します。
更に下ると岩場に出ました。岩場が有るのは右側だけで、左側を通過します。次はアセビの薮道ですが藪の区間は短いです。進んで行くと岩尾根に出て、踏跡、目印がなくコースを外れた様子となったので引き返しました。戻ると尾根二又の箇所を発見。右側には梱包用の白色のひもが付いていたので下ると伐採地に出ました。念の為にGPSナビで確認するとコース外で、最初に下った尾根が正解みたいでした。引き返して最初に下った尾根に戻りました。
今の季節はこの尾根区間、葉が落ちて見渡せるのでて、いいですが、それでもストレートな踏跡が無く歩きにくい。葉が生い茂った季節は難しく成りそうです。暫らく下ると左側にピンクリボンを発見。何の目印か確認に行くと近くに大岩が在ったが踏跡は見つかりませんでした。ここまで来たついでに隣の尾根の確認をしました。踏跡、目印がなくGPSナビで確認にするとコース外で最初の尾根が正解らしいので、元の尾根に戻りました。
少し下ると保護ネットが有る伐採尾根に出ました。ここから道探しせず順調に高度を下げて牛喰林道支線に出る事が出来ました。後は林道、県道を歩いて駐車場所に戻り、無事に山行を終えました。
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ