また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1407748 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山 春分の日。吹雪で敗退、、

日程 2018年03月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
■アクセス
関越自動車道 沼田I.C.から 約30分。
東京の自宅から車で約2時間半
【往路】積雪、凍結なし
【復路】スキー場以下の山間部の道路は積雪
※ノーマルタイヤで行ったため帰りはチェーン装備で助かりました。

■川場スキー場の立体駐車場
無料/夜間入場可/暖房トイレあり
夜中に着いて車中泊される方も多いようです
http://www.kawaba.co.jp/snow/access/car/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間14分
休憩
19分
合計
1時間33分
S川場スキー場ゲレンデトップ10:3511:10剣ヶ峰山11:2311:57川場スキー場ゲレンデトップ12:0312:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ゲレンデトップ(登山口)まで
※高速リフト2本を乗り継ぎ(桜川エクスプレス、クリスタルエクスプレス)
※リフト券は2500円(往復2000円+ICカード保証金500円)
※リフト券購入時に駐車階数、車ナンバー、車種を記入した登山届の提出します。
※券売場で下山報告後、保証金500円返金(名前を聞かれ計画書と照合されました)

■ゲレンデトップ〜剣ヶ峰山
前日からの積雪で完全な雪山に戻っていました。
先週の気温上昇で融雪が進んだ後の降雪なので、クラスト、踏み抜き、クラック箇所が新雪で覆われています。注意が必要です。登り始めから急登となるためゲレンデトップで12本アイゼンを付けてスタートしました。
その他周辺情報道の駅「川場田園プラザ」
白沢高原温泉「望郷の湯」 ※2時間 560円
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ カメラ ヘルメット

写真

リフト券売り場。登山者は2500円。左側のカウンターで登山届を記入します。自動車の場合、駐車階、ナンバー、車種の記入と、入山注意事項のサインが必要です。
2018年03月21日 09:03撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト券売り場。登山者は2500円。左側のカウンターで登山届を記入します。自動車の場合、駐車階、ナンバー、車種の記入と、入山注意事項のサインが必要です。
1
ゲレンデに出ると、雪がチラホラと。スキーヤー&ボーダーをかき分け、まずは桜川エクスプレスでゴー!
2018年03月21日 09:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出ると、雪がチラホラと。スキーヤー&ボーダーをかき分け、まずは桜川エクスプレスでゴー!
2
中腹のパノラマハウス前で、クリスタルエクスプレスに乗り換え。ゲレンデトップへ!
2018年03月21日 09:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹のパノラマハウス前で、クリスタルエクスプレスに乗り換え。ゲレンデトップへ!
1
ゲレンデトップに到着。標高1860m。雪が強く降ってきました。ビビりながらも12本アイゼンを装着し厳冬期装備で登り始めます。
2018年03月21日 11:13撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップに到着。標高1860m。雪が強く降ってきました。ビビりながらも12本アイゼンを装着し厳冬期装備で登り始めます。
3
いきなり急登。雪と風が激しくなり、視界もあやしい。
2018年03月21日 09:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登。雪と風が激しくなり、視界もあやしい。
4
しかし、まだトレースはあります。
2018年03月21日 09:59撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、まだトレースはあります。
1
さらに風雪が強まり、視界は100mくらいに。
2018年03月21日 10:58撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに風雪が強まり、視界は100mくらいに。
3
だれもいない。。
2018年03月21日 10:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれもいない。。
1
真冬に逆戻り。ちなみに今日は、春を愛でる、春分の日。
2018年03月21日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真冬に逆戻り。ちなみに今日は、春を愛でる、春分の日。
3
いつの間にかトレースが完全に消え、頼りのピンクテープも雪でほとんど見えない。復路で確認できるよう、雪を払い落として進みます。
2018年03月21日 10:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にかトレースが完全に消え、頼りのピンクテープも雪でほとんど見えない。復路で確認できるよう、雪を払い落として進みます。
2
一本道のはずなのに、
2018年03月21日 11:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本道のはずなのに、
1
方向感覚があやしく、、
2018年03月21日 10:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向感覚があやしく、、
1
ここら辺から暴風雪で、時折ホワイトアウト状態に。真横にビューっと飛ぶ雪で顔が痛い。。バラクラバとゴーグルを付けて、気合いをいれて進みます。
2018年03月21日 10:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺から暴風雪で、時折ホワイトアウト状態に。真横にビューっと飛ぶ雪で顔が痛い。。バラクラバとゴーグルを付けて、気合いをいれて進みます。
3
東側斜面から吹き上がってくる猛吹雪で視界が5mくらいまで悪化。寒くて痛い。”撤退”の2文字が脳裏をよぎります。。
2018年03月21日 10:48撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側斜面から吹き上がってくる猛吹雪で視界が5mくらいまで悪化。寒くて痛い。”撤退”の2文字が脳裏をよぎります。。
1
こんもりとした物体。雪を払い落すと祠が現れました。ということは、ここは剣ヶ峰のふもと?
2018年03月21日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんもりとした物体。雪を払い落すと祠が現れました。ということは、ここは剣ヶ峰のふもと?
3
強烈な吹雪の合間、かろうじて見えるのはやせ尾根か?GPSで現在位置を再確認し、山専ボトルの熱いお湯を飲んで、登ります。
2018年03月21日 10:40撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強烈な吹雪の合間、かろうじて見えるのはやせ尾根か?GPSで現在位置を再確認し、山専ボトルの熱いお湯を飲んで、登ります。
3
一歩一歩、足場を確保して登りつめると、おおっ標識が!雪を振り払うと「剣ヶ峰」と。
2018年03月21日 10:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩一歩、足場を確保して登りつめると、おおっ標識が!雪を振り払うと「剣ヶ峰」と。
3
さらにヤセ尾根を進み、向こうに鎮座する武尊山、があるようには到底見えず、、白壁の行き止まり、といった感じで終わりを悟ります。
撤退します。。
2018年03月21日 10:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにヤセ尾根を進み、向こうに鎮座する武尊山、があるようには到底見えず、、白壁の行き止まり、といった感じで終わりを悟ります。
撤退します。。
6
行きに自分のつけたトレースさえ消えてました。先週までにできた、踏みぬき、クラック、クラスト、前日からの雪で覆い隠されてます。結構踏み抜いて怖かったです。
2018年03月21日 11:05撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに自分のつけたトレースさえ消えてました。先週までにできた、踏みぬき、クラック、クラスト、前日からの雪で覆い隠されてます。結構踏み抜いて怖かったです。
1
やっと視界の先にゲレンデが!しこたま雪降ってますが、稜線にくらべれば天国です。
2018年03月21日 11:10撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと視界の先にゲレンデが!しこたま雪降ってますが、稜線にくらべれば天国です。
1
はるばる群馬まで、何をしにやって来たんだか。。しょんぼり下りのリフトで、アフター登山に思いを巡らします。
2018年03月21日 11:24撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるばる群馬まで、何をしにやって来たんだか。。しょんぼり下りのリフトで、アフター登山に思いを巡らします。
4
放心状態で、かわばジェラート。
デポジットの500円玉、使わせる仕掛けが盛りだくさんの川場シティ
2018年03月21日 12:27撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放心状態で、かわばジェラート。
デポジットの500円玉、使わせる仕掛けが盛りだくさんの川場シティ
3
車で帰路に就いた瞬間、雪道でスリップ!初めてオートソックを装着。超ビビりながら低速で、なんとか、道の駅「川場田園プラザ」に辿りつきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で帰路に就いた瞬間、雪道でスリップ!初めてオートソックを装着。超ビビりながら低速で、なんとか、道の駅「川場田園プラザ」に辿りつきます。
1
田園プラザにきたらはずせない(?)、ミート工房かわば「ライブの山賊焼き」。自家製ソーセージとハムの大盛合せ。ひとり、ひたすら肉を食らう。マスタードの辛さに悶絶…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田園プラザにきたらはずせない(?)、ミート工房かわば「ライブの山賊焼き」。自家製ソーセージとハムの大盛合せ。ひとり、ひたすら肉を食らう。マスタードの辛さに悶絶…
6
雪の中さらに別棟に移動して、カフェ・ド・カンパーニュ「自家製 大人のコーヒーソフトクリーム」。店員さんイチオシの、オトナのお味です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中さらに別棟に移動して、カフェ・ド・カンパーニュ「自家製 大人のコーヒーソフトクリーム」。店員さんイチオシの、オトナのお味です。
4

感想/記録

正月に甥っ子とキャッチボールして転んだ際にあばら骨を骨折。ようやくケガも癒え、仕事もひと段落ついたので、比較的距離が短く、リフトで高所からスタートでき、夏山で経験があり難易度の高くなさそうな、武尊山を選び、2ヵ月半ぶりのリハビリハイクのつもりで臨みましたが、吹雪で撤退。

YouTubeで冬山遭難の動画を観ていたせいか、早い段階で撤退を視野に行動していました。途中で暴風雪でホワイトアウトに近い状態にもなり、剣ヶ峰に着いたところで下山しました。

先週の気温上昇の雪解けでヤマレコでも山肌がかなり露出されたレコが上がっているのを見て、冬山シーズンが終わる前に行かねば、という意識で準備不足のまま計画してしまったこと、山の天候の振れ幅に思い至らず、反省です。

しかしながら厳冬期装備で臨んでいたことと、登り始める直前に、ハードシェルの中にモンベル腹巻きとハクキンカイロを腰にあてていたせいか、風雪の中も身体のコア部分は冷え切ることなく済みました。

一方下山後は、川場シティ、道の駅、温泉、と充実していて群馬の小旅行を満喫できました。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/22
投稿数: 117
2018/3/23 7:54
 無事で良かったと思います
てんくら(天気とくらす)やお天気ナビゲーター等を使って、お天気状況を確認して山に入ったら、何倍も楽しいと思いますよ🎵

これから先もお互い無事に楽しい山旅を致しましょう🎵
登録日: 2017/8/19
投稿数: 3
2018/3/23 18:02
 21日は撤退が正解ですね
お墓参りついでに榛名湖を1周ドライブしようと思ったら、お昼頃から新雪がドンドンでスタッド2WDでさえ撤退ですから・・・・・・
お山に行った方はみんなドキドキだったのではないでしょうか?
早めの下山で、小旅行は良かったですね。
登録日: 2013/7/25
投稿数: 2
2018/3/23 20:39
 Re: 無事で良かったと思います
コメントありがとうございます。
そうですね。一応、天気とくらすはチェックして終日”B”の評価でしたが、これほど悪化するとは思わず、、複数の予報を見て計画するようにします。アドバイスありがとうございました。
登録日: 2013/7/25
投稿数: 2
2018/3/23 20:50
 Re: 21日は撤退が正解ですね
そうですね。下山して家と連絡とったら東京ですら雪とのことで、やっぱり山登る日じゃなかったです。四年くらい車に乗せっぱなしだったオートソックという布製の滑り止めのおかげで里まで無事降りてこれました。
季節の変わり目は難しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ