また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409725 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

初狩駅から1時間眺望抜群の屏風岩山-高川山-むすび山

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車
往:初狩駅から歩き始め
復:大月駅まで歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
2時間6分
合計
7時間48分
S初狩駅08:3409:37屏風岩(初狩)09:5210:08大岩山10:2110:31鍵掛峠10:3211:27神馬沢ノ頭11:3011:42羽根子山11:5912:22高川山13:0614:30天神峠(尾曽後峠)14:3614:47峯山14:4815:05オキ山15:26むすび岩展望地15:4415:49むすび山15:5716:22大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇初狩駅〜高川山:点線ルート
1.改札を出てそのまま北進、すぐ先の道標に従い右折。
2.日影ガードで中央本線を潜ると「←高川山」の標識があるが、屏風岩山経由なので右折する。
3.すぐの「高川山登山口」標識に従い左折。
4.行きどまりのT字路となるが、そのまま笹ヤブに突き進む。入口にテープと「屏風岩」の手製道標あり。地理院地図ではT字路を道なりに右に進んでから左折しているが、そのショートカット道。
5.滑りまくった跡がふんだんにあるので、注意。私は替ズボン持参しました。尾根に乗るまでの辛抱。
6.屏風岩山は双耳峰、地図の736.4mピークは東峰で四等三角点があるが、眺望はあまりない。
7.東峰から南西に下って少し登り返したところに分岐標識あり。
8.右(北西)に行くと屏風岩山西峰。眺望抜群。
9.7の分岐まで戻り、南方に下って登ったところに分岐あり(標識なし)。
10.右(西)に少し登ると大岩山。
11.9の分岐に戻り、尾根沿いに少し南下し、すぐ左に東進する。この転向点にはテープがありました。見落とさないようにしましょう。踏み跡がしっかりあります。
12.いやな急坂下りが続きますが我慢です。
13.羽根子山からの下りは要注意。地図を見ていれば間違うことはありません。南東方向の尾根にしっかりした踏み跡があるので、ぼんやりしているとこちらに行ってしまいそう。北西方向のやや踏み跡の薄い尾根を下ります。ロープも付いていますが、急坂です。以後、あまり問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

初狩駅起点です。
2018年03月24日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初狩駅起点です。
改札を出てそのまま北にすたすた歩くとこの道標。高川山は右。正面は殿平。
2018年03月24日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改札を出てそのまま北にすたすた歩くとこの道標。高川山は右。正面は殿平。
日影ガードで中央本線を潜った先の
2018年03月24日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影ガードで中央本線を潜った先の
壁面に「←高川山」とありますが、今日は屏風岩経由なので右折します。
2018年03月24日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壁面に「←高川山」とありますが、今日は屏風岩経由なので右折します。
すぐ先の「高川山登山口」の道標に従い左折。
2018年03月24日 08:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ先の「高川山登山口」の道標に従い左折。
今日も朝からいい天気。オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)さん大はしゃぎ。
2018年03月24日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も朝からいい天気。オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)さん大はしゃぎ。
行きどまりのT字路となりますが、そのまま笹ヤブに突っ込みます。目印の赤テープと「屏風岩」の私製道標がありました。
2018年03月24日 08:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きどまりのT字路となりますが、そのまま笹ヤブに突っ込みます。目印の赤テープと「屏風岩」の私製道標がありました。
1
ちょっと雪はありましたが、道中ずっとチェーンスパイクを出すことはありませんでした。
2018年03月24日 08:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雪はありましたが、道中ずっとチェーンスパイクを出すことはありませんでした。
滑っておべべを汚さないように細心の注意を払いました。念のため替ズボン持参です。もちろんレインウェアも。
2018年03月24日 08:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑っておべべを汚さないように細心の注意を払いました。念のため替ズボン持参です。もちろんレインウェアも。
1
いやなトラバース道もそんなに続かず
2018年03月24日 09:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやなトラバース道もそんなに続かず
尾根に乗っかればひと安心。
2018年03月24日 09:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗っかればひと安心。
1
振り返ると威風堂々の滝子山。今日一日、冬枯れで木の間越しの眺望を楽しみながらの行脚でした。
2018年03月24日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると威風堂々の滝子山。今日一日、冬枯れで木の間越しの眺望を楽しみながらの行脚でした。
1
ピークが見えてきました。
2018年03月24日 09:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが見えてきました。
双耳峰屏風岩山東峰736.4m。四等三角点がありますが、眺望はあまりありません。
2018年03月24日 09:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰屏風岩山東峰736.4m。四等三角点がありますが、眺望はあまりありません。
1
南西へ一旦下って少し登ったところに分岐標識。
2018年03月24日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西へ一旦下って少し登ったところに分岐標識。
屏風岩山西峰は右(北西)へ。
2018年03月24日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩山西峰は右(北西)へ。
1
滝子山めがけて登るとぉ
2018年03月24日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山めがけて登るとぉ
南面にはお富士さんと三ッ峠山
2018年03月24日 09:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面にはお富士さんと三ッ峠山
1
日本一 アーップ
2018年03月24日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一 アーップ
5
西に三ッ峠山と鶴ヶ鳥屋山
2018年03月24日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に三ッ峠山と鶴ヶ鳥屋山
2
北面には鶴ヶ鳥屋山・お坊山(中央)・滝子山・黒岳
2018年03月24日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面には鶴ヶ鳥屋山・お坊山(中央)・滝子山・黒岳
3
枝に「屏風岩山」の山名板が吊るされていました。
2018年03月24日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝に「屏風岩山」の山名板が吊るされていました。
2
先ほどの分岐に戻り、南に下って登って、この分岐に立ちます。ここに標識はありません。右に少し登ると
2018年03月24日 10:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐に戻り、南に下って登って、この分岐に立ちます。ここに標識はありません。右に少し登ると
中央に富士山。肉眼ではすっきりと見えているのですが
2018年03月24日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に富士山。肉眼ではすっきりと見えているのですが
1
富士山と三ッ峠山
2018年03月24日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と三ッ峠山
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山
2018年03月24日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山
先ほどの分岐に戻り、尾根沿いに少し南に下りますが、すぐ東に向きを変えます。転向点に目印のテープがあり、鮮明な踏み跡が延びています。そのまま南に下り過ぎないように。
2018年03月24日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐に戻り、尾根沿いに少し南に下りますが、すぐ東に向きを変えます。転向点に目印のテープがあり、鮮明な踏み跡が延びています。そのまま南に下り過ぎないように。
鍵掛峠。昔はここを越えて生活物資を運んでいたのでしょうか。
2018年03月24日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍵掛峠。昔はここを越えて生活物資を運んでいたのでしょうか。
782mピークの脇を過ぎたので、正面に見えるのはカンバ(神馬)沢ノ頭でしょう。
2018年03月24日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
782mピークの脇を過ぎたので、正面に見えるのはカンバ(神馬)沢ノ頭でしょう。
左手に滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山を眺めながら、超贅沢な山旅を楽しんでいます。
2018年03月24日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山を眺めながら、超贅沢な山旅を楽しんでいます。
1
ちょっと岩っぽくなってきて
2018年03月24日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと岩っぽくなってきて
カンバ沢ノ頭
2018年03月24日 11:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンバ沢ノ頭
左手(北面)にはお坊山(左端)・滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山(右端)。
2018年03月24日 11:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手(北面)にはお坊山(左端)・滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山(右端)。
岩がらみのヤセ尾根となって
2018年03月24日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がらみのヤセ尾根となって
羽根子山に到着。
2018年03月24日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽根子山に到着。
2
羽根子山からは南東にしっかりした尾根道がありますが、高川山へは北東方向の尾根を下ります。こちらのほうが踏み跡が薄いので要注意です。
2018年03月24日 11:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽根子山からは南東にしっかりした尾根道がありますが、高川山へは北東方向の尾根を下ります。こちらのほうが踏み跡が薄いので要注意です。
羽根子山からの下りは急坂で滑りやすく往生しました。ロープもあります。
2018年03月24日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽根子山からの下りは急坂で滑りやすく往生しました。ロープもあります。
一般道と合流です。お疲れさまでした。
2018年03月24日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道と合流です。お疲れさまでした。
1
松の木の根元に道標がありましたが、読めませんでした。
2018年03月24日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の木の根元に道標がありましたが、読めませんでした。
山頂では富士山にお目に掛かれませんでしたが、我々はすでに大満足を得ているので、欲張りません。
360度の大展望を楽しみます。
2018年03月24日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では富士山にお目に掛かれませんでしたが、我々はすでに大満足を得ているので、欲張りません。
360度の大展望を楽しみます。
3
東方手前に馬立山〜九鬼山、その後に倉岳山・高畑山・二十六夜山、馬立山の左に扇山、九鬼山の右は道志の山々と大室山。
2018年03月24日 12:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方手前に馬立山〜九鬼山、その後に倉岳山・高畑山・二十六夜山、馬立山の左に扇山、九鬼山の右は道志の山々と大室山。
1
南面には大室山(左端)・道志山塊・御正体山(雲の中)・鹿留山・杓子山、そして右端に富士山の裾がちょこっと
2018年03月24日 12:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面には大室山(左端)・道志山塊・御正体山(雲の中)・鹿留山・杓子山、そして右端に富士山の裾がちょこっと
2
西方には三ッ峠山・鶴ヶ鳥屋山・お坊山・滝子山
2018年03月24日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方には三ッ峠山・鶴ヶ鳥屋山・お坊山・滝子山
1
北面にはお坊山・滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山
2018年03月24日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面にはお坊山・滝子山・黒岳・雁ヶ腹摺山
滝子山〜黒岳・雁ヶ腹摺山、ちょっと大写しで。
2018年03月24日 13:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山〜黒岳・雁ヶ腹摺山、ちょっと大写しで。
むすび山に向かいます。ここからの急下りがいやなところ。
2018年03月24日 13:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むすび山に向かいます。ここからの急下りがいやなところ。
田野倉方面とはここで分かれて尾根道を直進します。
2018年03月24日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田野倉方面とはここで分かれて尾根道を直進します。
高川山方面を振り返って
2018年03月24日 14:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高川山方面を振り返って
左手には滝子山〜雁ヶ腹摺山がずっとついてきてくれます。
2018年03月24日 14:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には滝子山〜雁ヶ腹摺山がずっとついてきてくれます。
右手には九鬼山と道志の山々
2018年03月24日 14:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には九鬼山と道志の山々
むすび山1つ手前の小ピークのベンチでいつものように甘酒タイム。
2018年03月24日 15:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むすび山1つ手前の小ピークのベンチでいつものように甘酒タイム。
むすび山の防空監視哨跡。こんな穴底からB29を監視していたんですね。悲しくなちゃいます。
岩殿山と百蔵山・扇山にさよならして大月駅に向かいます。
2018年03月24日 15:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むすび山の防空監視哨跡。こんな穴底からB29を監視していたんですね。悲しくなちゃいます。
岩殿山と百蔵山・扇山にさよならして大月駅に向かいます。
2
御存じここはカタクリの自生地です。
2018年03月24日 15:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御存じここはカタクリの自生地です。
4
桜の頃と開花が一緒です。
2018年03月24日 15:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の頃と開花が一緒です。
3
登山道左右一面に花開いていました。
高川山までは点線ルートで緊張気味でしたが、そこから先は何度も来ていてちょっと気の抜けたところもありましたが、カタクリに出会えて締めくくることができました。
2018年03月24日 15:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道左右一面に花開いていました。
高川山までは点線ルートで緊張気味でしたが、そこから先は何度も来ていてちょっと気の抜けたところもありましたが、カタクリに出会えて締めくくることができました。
2

感想/記録

秀麗富嶽第11番高川山山頂からの富士山見たさに何度もいろんなルートで登っているのですが、屏風岩山・大岩山・カンバ沢ノ頭・羽根子山経由は初めてです。
レコで屏風岩山からの眺望が非常に秀逸であること、点線ルートの情報も教えていただいたこともあり、Tさんと決行しました。
聞きしに勝る素晴らしい眺望でした。しかも初狩駅からわずか1時間。
高川山までずっと自然林の中を歩けるのも嬉しいです。若葉の頃、濃緑の頃、紅葉の頃、また歩きたいですね。

訪問者数:518人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ