また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411290 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

金糞岳、白倉岳を時計回りで周回

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴、昼頃西から黒雲、のち回復して晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日、所要で高月駅すぐそばのつるや旅館泊り。そこから約30分で高山キャンプ場へ。凍結等無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴール地点でお話させていただいた地元のおじちゃん、おばちゃんがとても親切でした。おじちゃんが若いころ、金糞岳の山頂に1.5mほどの石柱の標識を立てたとお話されていました。高さが1.5mほどということで、今回見えなかったことをお伝えしたところ、「それなら、山頂の積雪は1.5m以上あるなあ」とおっしゃってました。
色々、楽しいお話とお土産、ありがとうございました。金糞岳は、本当にとても良いお山でした。
コース状況/
危険箇所等
高山キャンプ場は駐車できないと事前のレコで確認のため、すぐそばの登山道地図の隣の道路わき木の下に駐車。
時計回りで花房尾根、金糞岳、中津尾根と周回。
滝谷頭あたりから小森口まで雪あり。
踏み抜きもそこそこあります。
気温が上がると雪が緩んできますので、危険を伴う花房尾根を先に通過し、安全な中津尾根を通過して帰った方が無難です。
白倉岳から金糞岳の間は、危険なトラバースがあり、10~11時半に通過しましたが、雪が緩んでいて緊張しました。滑落したら北側の谷へ滑り落ちていき、死ぬと思います。アイゼンを履いて通過したした方が良いと思いますが、アイゼンをはかれていない方もいたようです。
そのほか、クラックの入った雪庇が数か所ありましたが、トレースあとを通過すれば大丈夫でした。ただ、状況が変わればクラックの位置も危険な場所も変わるので、トレースを過信しないで自分の目で確認した方が良いです。
小朝頭より200m程度南下した標高1083m付近は、皆さんのトレースが道迷いしていました。少しわかりにくく、西側の尾根に行ってしまうかもしれませんのでご注意を。私も少し迷いました。
全体としては、登りはじめを除けば、終始緩やかなアップダウンが続く歩きやすい尾根道です。
雪崩が発生するような傾斜(30~50度)もありません。
花房尾根からの尾根から金糞岳までの景色が素晴らしいです。
また山頂から北側の雪山が美しいです。中津尾根からの景色はあまり望めません。
時間はそこそこかかるので、朝早くから登り始めるのが良いと思います。
その他周辺情報駐車場から1、2km、川沿いの道路を南下すると、温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック 自分はアイゼン(旧モデルのカジタックス12本爪) お嫁様は軽アイゼン(モンベルスノースパイク10) 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス ツェルト カメラ テムレス手袋

写真

さて、高山キャンプ場近くの道路わきに駐車して登山開始です。キャンプ場は鎖がかかっていましたが、帰りには車が止まっていたので、早すぎたのかも。
ちなみに今回、お嫁様(そう呼べと命令されている)と一緒ですが、近撮禁止と命令がありました(ラジャ( `ー´)ノ)
2018年03月25日 06:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、高山キャンプ場近くの道路わきに駐車して登山開始です。キャンプ場は鎖がかかっていましたが、帰りには車が止まっていたので、早すぎたのかも。
ちなみに今回、お嫁様(そう呼べと命令されている)と一緒ですが、近撮禁止と命令がありました(ラジャ( `ー´)ノ)
1
最初だけ若干の距離、それなりの傾斜を登ります。
2018年03月25日 06:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初だけ若干の距離、それなりの傾斜を登ります。
滝谷頭あたりから氷河(@[email protected])があります!!
氷河ですよ!!氷河なんです!!
夢があります!!
2018年03月25日 07:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷頭あたりから氷河(@[email protected])があります!!
氷河ですよ!!氷河なんです!!
夢があります!!
2
今さっき、お嫁様が通過した氷河。さすが、しっかりしていて、ちょっとやちょっとじゃ砕けません。
2018年03月25日 07:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今さっき、お嫁様が通過した氷河。さすが、しっかりしていて、ちょっとやちょっとじゃ砕けません。
万年雪です。
2018年03月25日 08:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万年雪です。
奥山まで一気にきました。
すいません、今月、ヤマレコ100MBの容量が近づいてるので(-_-;)
2018年03月25日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥山まで一気にきました。
すいません、今月、ヤマレコ100MBの容量が近づいてるので(-_-;)
2
この辺からとっても景色きれいです。
これから左側の尾根を歩いて、白倉岳、金糞岳(一番右側の高い山)と登ります。
こんなきれいな尾根道を歩けるんですね。すごい!!
凄く遠い!!
2018年03月25日 08:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺からとっても景色きれいです。
これから左側の尾根を歩いて、白倉岳、金糞岳(一番右側の高い山)と登ります。
こんなきれいな尾根道を歩けるんですね。すごい!!
凄く遠い!!
尾根道です。
2018年03月25日 08:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道です。
さあ、行くぞ!!お嫁様!!
・・・って、しかし、もうアッツイ!!
2枚服脱いで、ジオラインLW2枚重ねでちょうどよい。
2018年03月25日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、行くぞ!!お嫁様!!
・・・って、しかし、もうアッツイ!!
2枚服脱いで、ジオラインLW2枚重ねでちょうどよい。
1
尾根、危ない雪庇はここはない。
2018年03月25日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根、危ない雪庇はここはない。
1
また、見てしまう!!
うーん、美しい!!
2018年03月25日 08:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、見てしまう!!
うーん、美しい!!
1
どんどん
2018年03月25日 09:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん
1
増えてきます
2018年03月25日 09:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
増えてきます
1
下界から
2018年03月25日 09:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界から
見た感じと
2018年03月25日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見た感じと
ぜんぜんちゃうやんか!!
雪だらけ
2018年03月25日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜんぜんちゃうやんか!!
雪だらけ
1
・・・さあ、行くぞ!!俺についてこい!!
男は背中で語るのだ!!
いやいや、・・・しっかり後ろ見てやらねば、危ないじゃないか!!
2018年03月25日 09:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・さあ、行くぞ!!俺についてこい!!
男は背中で語るのだ!!
いやいや、・・・しっかり後ろ見てやらねば、危ないじゃないか!!
2
さて、お気づきだろうか?
2018年03月25日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、お気づきだろうか?
西の空が
2018年03月25日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の空が
1
北の空が
2018年03月25日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の空が
1
怪しくなっている・・・・
2018年03月25日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しくなっている・・・・
1
やばいかも。あれ、やばそうな雲。
冷たい風、吹き始めたし。雨の風だ!!
2018年03月25日 09:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やばいかも。あれ、やばそうな雲。
冷たい風、吹き始めたし。雨の風だ!!
1
ちょっと急いだほうがよさそうだよ
2018年03月25日 09:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急いだほうがよさそうだよ
1
滋賀県と岐阜県の境に来ました。
2018年03月25日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀県と岐阜県の境に来ました。
1
うーん、雲が・・・
2018年03月25日 10:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、雲が・・・
まずいなあ・・・
2018年03月25日 10:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずいなあ・・・
1
そろそろ判断しないとまずい。行くか戻るか
2018年03月25日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ判断しないとまずい。行くか戻るか
1
ただなあ・・・北側は晴れてきたんだよなあ
2018年03月25日 10:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただなあ・・・北側は晴れてきたんだよなあ
1
天気予報も10時ごろ、いったん曇るって言ってたし
2018年03月25日 10:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報も10時ごろ、いったん曇るって言ってたし
1
晴れてきたような・・・。
ようやっと白倉岳か。
標識もなんもありません。
2018年03月25日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきたような・・・。
ようやっと白倉岳か。
標識もなんもありません。
1
もう少し様子を見よう!!
白倉峠だね。白倉岳と金糞岳とのコル!!
ん?あそこちょっとやばくね!!
2018年03月25日 10:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し様子を見よう!!
白倉峠だね。白倉岳と金糞岳とのコル!!
ん?あそこちょっとやばくね!!
2
ちょっと要注意だな・・・
2018年03月25日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと要注意だな・・・
ちょっと怖い。おちたらやばそう
2018年03月25日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い。おちたらやばそう
1
うん、やばいね!!
死ねるね!!
2018年03月25日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うん、やばいね!!
死ねるね!!
1
通過!!危険地帯を。
2018年03月25日 10:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通過!!危険地帯を。
1
うへっ・・・
2018年03月25日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うへっ・・・
まだあんの?
2018年03月25日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだあんの?
1
西側の景色
2018年03月25日 11:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の景色
金糞岳までの北側の景色。
2018年03月25日 11:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳までの北側の景色。
1
あと1km程度!!
2018年03月25日 11:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1km程度!!
1
頑張れよお!!
2018年03月25日 11:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張れよお!!
1
ついたじょ!!
まじか?5.5時間もかかった・・・。
でも、御嫁様、よく頑張った!!
なんせ、初めての雪山で、ここだからな!!
結構むりさせた。
ごめんなさいm(__)m
2018年03月25日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついたじょ!!
まじか?5.5時間もかかった・・・。
でも、御嫁様、よく頑張った!!
なんせ、初めての雪山で、ここだからな!!
結構むりさせた。
ごめんなさいm(__)m
2
良し!!天候も回復したし、景色楽しんで!!
2018年03月25日 11:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良し!!天候も回復したし、景色楽しんで!!
1
余裕しゃくしゃくの自分が、さぞかし憎たらしいことだろう(-_-;)。
落とされんように気をつけよ・・・
2018年03月25日 11:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕しゃくしゃくの自分が、さぞかし憎たらしいことだろう(-_-;)。
落とされんように気をつけよ・・・
2
まるきり
2018年03月25日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるきり
人もいないしね・・・。
気を付けよ・・・
2018年03月25日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人もいないしね・・・。
気を付けよ・・・
1
ここで一服!!
あまりにも雪が白いから
2018年03月25日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一服!!
あまりにも雪が白いから
1
二人で痕跡残しておきました。
2018年03月25日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人で痕跡残しておきました。
1
どりゃ!!
近撮禁止とのことなので、こんなんなりました
2018年03月25日 11:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どりゃ!!
近撮禁止とのことなので、こんなんなりました
1
あの北の山々はなんだろう?
きれいだなあ・・・
2018年03月25日 11:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの北の山々はなんだろう?
きれいだなあ・・・
あそこを歩いてきたのかあ・・・。
人間ってすごいなあ・・・
2018年03月25日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこを歩いてきたのかあ・・・。
人間ってすごいなあ・・・
1
御嫁様、始めてのシリセードをたしなむ
2018年03月25日 11:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嫁様、始めてのシリセードをたしなむ
1
さあ、あの尾根歩くぞ
2018年03月25日 12:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あの尾根歩くぞ
1
・・・って、雪庇にクラック・・・やばいじゃん
2018年03月25日 12:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・って、雪庇にクラック・・・やばいじゃん
1
後ろを振り返る
2018年03月25日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る
すると、前に道が見える。
いや、横でした。
舗装道路らしきものが。
カーブミラー、頭だけ出てますが、一応舗装道路
2018年03月25日 12:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、前に道が見える。
いや、横でした。
舗装道路らしきものが。
カーブミラー、頭だけ出てますが、一応舗装道路
2
帰りは早いね。もう、白谷口(追分)だ!!
2018年03月25日 14:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは早いね。もう、白谷口(追分)だ!!
人の世界だ!!ほっとする
2018年03月25日 14:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の世界だ!!ほっとする
1
参考までに登山口にあるマップです。
2018年03月25日 15:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考までに登山口にあるマップです。
1
戻ったぞ!!
ちなみに、小朝の頭の標識、1080mって書いてあったけど、あれ間違いですよ。1120mだよ。地理院地図もGPSも1120mだったし。いつか修正されるのだろうか?
2018年03月25日 15:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ったぞ!!
ちなみに、小朝の頭の標識、1080mって書いてあったけど、あれ間違いですよ。1120mだよ。地理院地図もGPSも1120mだったし。いつか修正されるのだろうか?
2
撮影機材:

感想/記録

伊吹山も雪がなくなっているし、そろそろ金糞岳も雪がないだろうとタカをくくり、お嫁様(そう呼べと命令されている)を連れて行きましたが・・・・(@[email protected])!!
なんじゃこりゃー!!おもくそ雪あるじゃんか?
すいませんm(__)m。思いっきり雪山でした(-_-;)。
しかし、結果的に思いっきり良い景色で雪山デビューで果たせたと喜んでいましたが、自分的には、かなり無理と危険な思いをさせてしまい、反省しきりです。
やってはいけませんンね。させてはいけませんね。無理は。
ただ、この山、花房尾根からの眺めと山頂からの北側の景色、噂以上に良い山です。
上るなら絶対、花房尾根からがおすすめです。
個人的には、鈴鹿山脈と伊吹山、伊吹山の北尾根の中で、3本指に入ります。
伊吹山の北尾根のように山頂まで連なる尾根の景色が美しいですが、北尾根と比較して、アップダウンはとても緩やかで、はるかに楽で安全(きちんとした装備があれば)です。積雪状況と融雪状況、そして時間、体力の条件がそろえば、ぜひ行ってみるべきです。
それと金糞岳までの登りの道のりは結構な時間がかかります。人にもよりますが、健脚ならば3~4時間。普通の方で4~6時間。体力に自信がなかったり、状況が悪ければそれ以上かかるかもしれません。
金糞岳山頂からは早ければ2~2.5時間、普通の方で2.5~3.5時間。ゆっくり降りても4時間前後あれば十分です。
よって、安全策でいくなら10~11時間、活動時間を確保していくと良いと思います。
ちなみに今日は5人の方をお会いしましたが、一番早い方は7時間で周回されてました。
訪問者数:521人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/26
投稿数: 147
2018/3/26 10:22
 お疲れ様でした
登山口付近でお会いした夫婦です。一時は雲行きが怪しかったので、どうなることかと心配しましたが、晴れてよかったですね。お二人が白倉岳〜金糞岳の稜線を歩かれるころには晴れ間が戻っていたのではないでしょうか。お二人からも私達が見えていたかもしれませんが、金糞岳への登りのあたりから、お二人が白倉岳への稜線を歩かれているお姿が見えておりました。なんとお二人の話声や熊鈴の音も時折、西風にのって。生憎、私達が白倉岳を通過しているあたりは西や北側の方角は曇っておりましたが、本来であれば北には横山岳を中心とした湖北の山々やその東には能郷白山が綺麗に見えたはずだと思います。
それにしても奥様の雪山デビューがこの山とは凄い・・・素晴らしいところを選ばれたのではないでしょうか。今年は伊吹山や比良でも雪が消えるのがかなり早いようですが、私もこの山は残雪期にと前々から狙っていたのでした。数日前に見られた霧氷は跡形なく消失してしまったのは残念かもしれませんが、とてもいい時期を選ばれたのではないでしょうか。私も今夜にはレコをアップしようと思っておりますので、もしも宜しければご笑覧下さい。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 27
2018/3/26 23:12
 お疲れ様でした
yamaneko様、はじめまして。
レコ、拝見させていただきました。
いやはや、クオリティの高いレコで恐縮然りでした。
また、静かな金糞岳で、私たち2人の声まで聞こえたようで・・・。
少し恥ずかしく。。。。、なかったことにしてください(^^;)
ちなみに、牛歩のこちらは偶然にも山頂で雲が取れ、周囲の山々も少し霧がかっていたものの、肉眼ではきちんと確認できました。
登山者が少ない金糞岳でしたが、それゆえにこういった出会いもあり、うれしい限りです。
それにしましても、ものすごい頻度の山行ですね。
驚愕してました。
これからも、yamanekoさんのレコをちょくちょく拝見させていただこうと思いますので、よろしくお願いいたします。
登録日: 2017/10/26
投稿数: 147
2018/3/27 9:38
 Re: お疲れ様でした
丁寧なご返信、それから私のレコへのコメントも有難うございます。
白倉岳の手前のあたりから急に雲が出てきたので、お二人が頂上にたどり着く頃には・・・と秘かに心配しておりましたが、丁度、白倉岳の登りにさしかかったあたりから再び晴れ上がってきたので、よかったですね。おそらく金糞岳の頂上では、お写真を拝見する限り、私達が到達した時よりもさらに眺望がよくなっていたことと思われます。北側の写真をすっかり取り損ねており、北尾根の向こうに見える土蔵岳〜猫ヶ洞、横山岳への稜線(写真44、48)は自分達が見れなかった分まで堪能させて頂きました。
私のレコは低下しつつある日本語の作文能力を辛うじて保つためと感じたことをメモ書きのように綴っているので、毎回、かなり冗長なものになってしまっており、訪れた方には最後まで読んで頂くのが申し訳ないくらいです。でもgreenriver様ご夫妻には最後の優しそうなおじちゃんおばちゃんとの会話に笑って頂けるものと期待しておりました。また、気が向いた時にでもレコを覗いて頂けると嬉しいです。

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ