また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411861 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩駅→鋸山→御岳山→日の出山→武蔵五日市駅

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴ときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路)JR青梅線・奥多摩駅「ホリデー快速おくたま1号」
往路)JR五日市線・武蔵五日市駅 30分待てばホリデー快速に乗れたけど....
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
8分
合計
7時間36分
S奥多摩駅08:2708:32町営氷川有料駐車場08:3408:47愛宕山09:19天聖神社09:2010:11天地山分岐10:25鋸山10:2611:39大岳山11:4012:08鍋割山分岐12:19綾広の滝12:2012:36長尾平分岐12:3712:46御岳山13:21日の出山14:07タルクボの頭14:0814:40南沢山14:57金比羅山16:03武蔵五日市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鋸山手前から大岳山の真下までは積雪あり。
大岳山⇔鋸山は軽アイゼン推奨ですが、もうすぐ溶けるでしょう。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩ビジターセンター:通行止め箇所とか、熊出没状況とか、いろいろな情報を教えてくれるようですが、開館は9:00から。
2018年03月24日 08:32撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩ビジターセンター:通行止め箇所とか、熊出没状況とか、いろいろな情報を教えてくれるようですが、開館は9:00から。
氷川キャンプ場の反対側にの鋸山登山口があります。
ここに車を停めて登山もできます(¥700円/日)。
2018年03月24日 08:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷川キャンプ場の反対側にの鋸山登山口があります。
ここに車を停めて登山もできます(¥700円/日)。
あずまやはありますが、トイレはありません。
2018年03月24日 08:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまやはありますが、トイレはありません。
いきなりの愛宕神社の急階段。
ここに積雪があれば相当危険でしたが、積雪なし。
2018年03月24日 08:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの愛宕神社の急階段。
ここに積雪があれば相当危険でしたが、積雪なし。
愛宕神社の「5重の塔」。
2018年03月24日 08:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社の「5重の塔」。
神社の登り口は反対側にあります。
2018年03月24日 08:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の登り口は反対側にあります。
ここから登山道。
2018年03月24日 08:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
雪はわずか。
2018年03月24日 09:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はわずか。
鉄製の階段は2か所。
鎖場が1か所ありますが、う回路があります。
2018年03月24日 09:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄製の階段は2か所。
鎖場が1か所ありますが、う回路があります。
本仁田山、川苔山。
2018年03月24日 09:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本仁田山、川苔山。
この辺りから雪が...。気温が高いので、いわゆるグソ雪、腐れ雪です。登りならほとんどスリップしません。
2018年03月24日 10:05撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから雪が...。気温が高いので、いわゆるグソ雪、腐れ雪です。登りならほとんどスリップしません。
鋸山手前は10-15冂度の積雪。ここで、チェーンスパイクを履きます。ここまで、ハイペースの人に追いまくられたので。かなりの疲労。
2018年03月24日 10:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山手前は10-15冂度の積雪。ここで、チェーンスパイクを履きます。ここまで、ハイペースの人に追いまくられたので。かなりの疲労。
いつもなら歩いやすい稜線ですが、チェーンスパイクのかかりにくいグソ雪なので、ちょっと歩きにくい感じ。
2018年03月24日 10:55撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもなら歩いやすい稜線ですが、チェーンスパイクのかかりにくいグソ雪なので、ちょっと歩きにくい感じ。
次なる目標「大岳山」。
2018年03月24日 11:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次なる目標「大岳山」。
本当なら右手に富士山が見えて、励まされる道ですが....。
2018年03月24日 11:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当なら右手に富士山が見えて、励まされる道ですが....。
林越しに「御前山」。
2018年03月24日 11:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林越しに「御前山」。
馬頭刈尾根分岐から大岳山は急坂。
鎖場はありますが、あくまでも補助グッズ。
でもここで、1回手指の骨折の経験あるしなあ。
2018年03月24日 11:17撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根分岐から大岳山は急坂。
鎖場はありますが、あくまでも補助グッズ。
でもここで、1回手指の骨折の経験あるしなあ。
大岳山山頂。
いつもより人は少なめ。
富士山見えず。
2018年03月24日 11:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山山頂。
いつもより人は少なめ。
富士山見えず。
御前山とその奥の三頭山。
例年、春はここから三頭山まで縦走するのですが、水曜日の積雪がちょっと気にかかり、今年は遠慮。
2018年03月24日 11:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山とその奥の三頭山。
例年、春はここから三頭山まで縦走するのですが、水曜日の積雪がちょっと気にかかり、今年は遠慮。
御前山の向こうに連なるのが、三頭山から左へ下る「笹尾根」。
昨年は12時間ほどかけて、奥多摩湖畔から高尾山まで40卻發切りましたが、2度目はなさそうです。
2018年03月24日 11:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山の向こうに連なるのが、三頭山から左へ下る「笹尾根」。
昨年は12時間ほどかけて、奥多摩湖畔から高尾山まで40卻發切りましたが、2度目はなさそうです。
大岳山からの直下の下り。例年雪が残るところですが、たぶん水曜に降っただけでしょう。
2018年03月24日 11:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山からの直下の下り。例年雪が残るところですが、たぶん水曜に降っただけでしょう。
芥場峠の下り斜面も日当たりが悪く、ここまではチェーンスパイク装着。おかげで、スイスイ降りてこられました。
2018年03月24日 12:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芥場峠の下り斜面も日当たりが悪く、ここまではチェーンスパイク装着。おかげで、スイスイ降りてこられました。
御嶽神社。
2018年03月24日 12:46撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽神社。
屋根に雪が残っています。
2018年03月24日 12:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根に雪が残っています。
御岳山からはしばらく下り。
2018年03月24日 13:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山からはしばらく下り。
階段を上り返して、日の出山。
反対側から登るより、かなり楽チンな感じでした。
2018年03月24日 13:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上り返して、日の出山。
反対側から登るより、かなり楽チンな感じでした。
日の出山から麻生山。
この尾根を降ります。
2018年03月24日 13:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山から麻生山。
この尾根を降ります。
日の出山からは全く雪がありません。
でも、濡れた赤土で2回ほど転倒しそうになりました。
2018年03月24日 13:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出山からは全く雪がありません。
でも、濡れた赤土で2回ほど転倒しそうになりました。
振りかえって「日の出山」。
2018年03月24日 13:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかえって「日の出山」。
麻生山分岐。
今日は麻生山パス。
2018年03月24日 13:52撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山分岐。
今日は麻生山パス。
振りかえって「麻生山」
2018年03月24日 14:10撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかえって「麻生山」
タラの木発見も、芽が一つだけ。
これ採ったら、枯れちゃうよね。自粛。
2018年03月24日 14:22撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラの木発見も、芽が一つだけ。
これ採ったら、枯れちゃうよね。自粛。
スミレも、カタクリもない登山道をひたすら下ります。
2018年03月24日 14:27撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレも、カタクリもない登山道をひたすら下ります。
林道に架かる橋まで来たら、金毘羅山はもうすぐ。
2018年03月24日 14:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に架かる橋まで来たら、金毘羅山はもうすぐ。
初めて来たとこは道間違えて、この岩の上を通りそうになった場所です。祠があったのね。初めて知りました。
2018年03月24日 15:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて来たとこは道間違えて、この岩の上を通りそうになった場所です。祠があったのね。初めて知りました。
琴平神社。
ここから、ポケモンGO再開で、ペースダウン。
2018年03月24日 15:06撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴平神社。
ここから、ポケモンGO再開で、ペースダウン。
ペースダウンで、16:00過ぎに武蔵五日市駅に到着。
2018年03月24日 16:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペースダウンで、16:00過ぎに武蔵五日市駅に到着。
撮影機材:

感想/記録

今冬は子供の受験など忙しく、また点呼不順も手伝って、山行きは消化不良。ロングトレイルも怠り、体も絞れず...。また、山にも行っていないのに、右ひざが痛むようになり、たいして歩いていないのに、両ももに筋肉痛。

歳も歳だし、相当体が劣化していると感じる今日この頃。今回は奥多摩三山と思っていたところに、水曜日の雪。おまけに三頭山では遭難者が出る始末。かなりの石製つは覚悟ということで、奥多摩⇔武蔵五日市のコース。登りの多い逆コースを検討しましたが、「愛宕神社の下り階段が凍っていたら..」と楽な方のコースを選択しました。

正直言って、奥多摩駅から鋸山までは、一度抜かれた人を追い越してのハイペース。無補給・無休息で鋸山に着いた時は今日はもうこれ以上無理かもと思ったほどでした。

結構歩くのが好きな大岳山までの稜線を歩くうちに、自然と回復。それでも久しぶりのロングだったんので、それなりに疲れました。この冬かなりさぼり気味で、今回が初めてチェーンスパイク装着でしたが、意外とアマゾンで購入した安物でも歩き心地は良かったです。

筋肉痛もそれほどではなく、来週はもう少し長めのコースに行きたいと考えています。
訪問者数:278人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

軽アイゼン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ