また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 141211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

今年30回目の山行はやたらフレンドリーな瑞牆山♪

日程 2011年10月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料大型駐車場あり
山荘そばの駐車場は車中泊禁止の看板あり。マナーを守りましょう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:55登山口-6:40富士見平小屋-7:15天鳥川-8:45山頂9:50-10:55天鳥川11:05-11:30富士見平小屋-12:15登山口
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。小さなお子さんなどは、岩の段差が大きいところで注意が必要だと思います。
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

大型駐車場には午前3時過ぎで20台程度駐車
2011年10月11日 23:50撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大型駐車場には午前3時過ぎで20台程度駐車
ここからスタート。毎度おなじみの「熊出没注意!」
2011年10月11日 23:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。毎度おなじみの「熊出没注意!」
しばらくはだだっ広い登山道
2011年10月11日 23:55撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはだだっ広い登山道
林道を横切り、先に見える階段へ
2011年10月11日 23:56撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切り、先に見える階段へ
休憩テラス。瑞牆山が見えテンション上がります♪
2011年10月11日 23:57撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩テラス。瑞牆山が見えテンション上がります♪
広い樹林帯
2011年10月11日 23:58撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い樹林帯
左手に水場を見ながら登ります
2011年10月11日 23:59撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に水場を見ながら登ります
富士見平小屋が見えてきます。右側にはテント場。金峰山へは直進
2011年10月11日 23:59撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋が見えてきます。右側にはテント場。金峰山へは直進
小屋の裏手を巻くように登ります
2011年10月12日 00:00撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏手を巻くように登ります
しばらく登ると今度はど〜んと下り
2011年10月12日 00:01撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登ると今度はど〜んと下り
天鳥川が見えてきます
2011年10月12日 00:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥川が見えてきます
この日は水量もありましたが渡渉には問題なし。気持ちがイイです
2011年10月12日 00:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は水量もありましたが渡渉には問題なし。気持ちがイイです
渡った所にベンチあり。先に見えるおじさんパーティーと下山まで絡みつつ・・・♪
2011年10月12日 00:04撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った所にベンチあり。先に見えるおじさんパーティーと下山まで絡みつつ・・・♪
デカイです、桃太郎岩。右に見える階段を登ります
2011年10月12日 00:05撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカイです、桃太郎岩。右に見える階段を登ります
このあたりからは斜度も増し、大小の岩ゴロ・ガレが続きます
2011年10月12日 00:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりからは斜度も増し、大小の岩ゴロ・ガレが続きます
続きます・・・
2011年10月12日 00:07撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続きます・・・
まだ続きます・・・
2011年10月12日 00:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ続きます・・・
まだまだ続きます・・・
2011年10月12日 00:08撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます・・・
だんだんと視界が開け始め、今日のフジ〜♪
2011年10月12日 00:09撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと視界が開け始め、今日のフジ〜♪
キレイな眺めです。フゥ〜
2011年10月12日 00:10撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな眺めです。フゥ〜
1
再び続きます
2011年10月12日 00:12撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び続きます
大ヤスリ岩か?
2011年10月12日 00:13撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩か?
最後の梯子。山頂も近いです
2011年10月12日 00:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の梯子。山頂も近いです
ここを抜けると山頂です
2011年10月12日 00:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜けると山頂です
山頂でまず正面に富士山っ!
2011年10月12日 00:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でまず正面に富士山っ!
1
右手に山頂表示っ!
2011年10月12日 00:17撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に山頂表示っ!
その奥には八ッ〜♪
2011年10月12日 00:20撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥には八ッ〜♪
2
金峰山っ!
2011年10月12日 00:18撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山っ!
方位盤〜
2011年10月12日 00:19撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方位盤〜
ponchanっ!
たっぷりと1時間5分も山頂に滞在。何しろ居合わせた人たちが楽しくて・・・団体さんから、おじちゃん、おばちゃんやら、おにーちゃんやら、おねーちゃんやら、ワンちゃんやら・・・♪
2011年10月12日 00:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ponchanっ!
たっぷりと1時間5分も山頂に滞在。何しろ居合わせた人たちが楽しくて・・・団体さんから、おじちゃん、おばちゃんやら、おにーちゃんやら、おねーちゃんやら、ワンちゃんやら・・・♪
1
下山の時は気温も上がり、少々暑いです
2011年10月12日 00:22撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の時は気温も上がり、少々暑いです
まだまだたくさんの人が登ってきます
2011年10月12日 00:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだたくさんの人が登ってきます
こんな子もロープを使って…ガンバレー!
2011年10月12日 00:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな子もロープを使って…ガンバレー!
1
天鳥川まで戻ってきました
2011年10月12日 00:25撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天鳥川まで戻ってきました
陽に照らされた紅葉がキレイです
2011年10月12日 00:24撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽に照らされた紅葉がキレイです
3
ここからチョイ登り返します
2011年10月12日 00:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからチョイ登り返します
富士見平。ここでおじさんパーティーと離脱。おつかれさまでした
2011年10月12日 00:26撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平。ここでおじさんパーティーと離脱。おつかれさまでした
最後ゆるゆると下り
2011年10月12日 00:28撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後ゆるゆると下り
瑞牆山荘が見え到着〜♪ テラスでゆったり食事の方もいらっしゃいました
2011年10月12日 00:27撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘が見え到着〜♪ テラスでゆったり食事の方もいらっしゃいました
撮影機材:

感想/記録

三連休前半は仕事だったので最終日の山行。新しいブーツのデビューのために選んだ山は瑞牆山。(○日山荘のAさんにもこのブーツのお試しにと勧められた)危険度はないが岩場の多いコースは足元のテストにうってつけ。パートナーは自宅付近を少しだけ履いて歩いていたが、自分は全くの初おろし。しかも足裏の痛みもとれていなかったので歩ききれるかが少し不安でしたが、コースタイムは長くないのでまぁ大丈夫かなと。

いつものように深夜出発で3時頃駐車場着。(帰りもこうならいいんだけどね〜)大駐車場で仮眠…のつもりが向かいの車がライトつけたり、出たり入ったりで落ち着かず。そうこうしているうちに5時を過ぎたのでトイレ近くの駐車スペースに移動。人気の山なので人も多めでしたが、朝の冷たい空気の中気持ち良くスタートしました。

足元を確認しながらゆったり進み富士見平小屋に到着。紐を調整し直して先へ進みます。この時先行する1組のパーティー(おじさん×4&女性1)がいたのですが、ゆっくりでイイ感じのペースで歩かれていたので、間をとりながら歩かせていただきました。(スミマセン、自分もおじさんですが・・・)

少し登った後は天鳥川に向かって急下降。ピストンなので当然帰りは登り返しです。このあたりも石がガレた感じなのですが、足元は問題無しです。沢を徒渉した所に休憩スペースがあり、風景を眺めつつ先行のおじさんたちと談笑。ここでも先行していただきます。

すぐに桃太郎岩が見えてきますが、このあたりから斜度も増し、段差のある岩場、ロープなどがでてきます。そうこうしているうちにおじさんたちと入れ替わり先行させていただきます。おじさん曰く「追い越されないようにね〜♪」だって(笑) 傾斜も増し、岩がゴロゴロ登場。岩好きのパートナーのテンションも上がります。高度も増し、周囲の山並みも覗きます。「おじさんたち全然来ないね〜」と言いながら黙々と登り、最後の梯子を通過後、山頂に到着♪ ニューブーツ完登です!

山頂は団体さんもいてなかなかの賑わい。写真を撮るには人が多すぎたので岩のくぼみに陣取り軽く食事タイム。おじさんたちも「死なずに着いた〜」とようやく到着。その後は老若男女、場所を入れ替わりつつの撮影三昧♪ そこは眺めのいい好天に恵まれた山頂。それぞれがノリノリで楽しさいっぱいでした。そんなこんなで1時間5分経過。そろそろ下山する事に。

ここからが本日一番の課題、下りでのブーツ検証です。いきなりいつもの感覚で紐を締め直したらキツ過ぎ・・・。痛いので少しゆるめに。固いソールのお陰で足裏の突き上げを全く感じません♪ この時間でもぞくぞくと登ってきます。けっこう小さい子も頑張って登ってきます。道を譲りながらスローペースで下ります。

下りでもおじさんたちに追いつき、「遠慮ねーなー、抜くの楽しんでるでしょう〜♪」と言われつつも引き離し、天鳥川からの登り返しを過ぎ、富士見平到着。さすがに持病の腰に張りがでてきましたが、あとはゆるゆると下り登山口まで戻りました。

新しいSIRIO&Super feetは申し分無かったです。もっと時間が長くなっても問題ないと思われます。初めてということもあり、まだ靴にあった歩き方ができていなかったと思うので、そのあたりが慣れてきたらベストパートナーとなりそうです。もちろんパートナーの初スカルパも最高だったようです♪

訪問者数:851人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ