また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419474 全員に公開 ハイキング比良山系

三十三間山 大日岳の横の鉄塔までと周回

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れだが霞んでいて遠くまでは見えず
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
13分
合計
4時間11分
Sスタート地点12:4412:54林道分岐12:5513:05最後の水場13:0713:28夫婦松13:51風神13:58芝地13:5914:05三十三間山14:0614:55分岐15:13鉄塔の跡地15:1715:34大日岳鉄塔15:3816:11分岐16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報武奈ヶ岳登山口の坊村から三十三間山登山口まで約40分
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

稜線に出て南側を見る。あっちも良さそうな感じ
2018年04月02日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出て南側を見る。あっちも良さそうな感じ
三重ヶ岳
2018年04月02日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ヶ岳
大日尾根
2018年04月02日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根
大日尾根アップで。結構、雪が残ってる
2018年04月02日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根アップで。結構、雪が残ってる
三十三間山への気持ちのよい稜線
2018年04月02日 13:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三間山への気持ちのよい稜線
2
若狭町。奥は海のはずだが霞んでわからない。海までは約10kmくらい。
2018年04月02日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若狭町。奥は海のはずだが霞んでわからない。海までは約10kmくらい。
若狭町。奥は海のはずだが霞んでわからない。海までは約10kmくらい。
2018年04月02日 13:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若狭町。奥は海のはずだが霞んでわからない。海までは約10kmくらい。
三十三間山頂上。視界ナシ
2018年04月02日 14:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三間山頂上。視界ナシ
そのあと、気持ちのよいブナ林が続く
2018年04月02日 14:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあと、気持ちのよいブナ林が続く
そのあと、気持ちのよいブナ林が続く
2018年04月02日 14:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあと、気持ちのよいブナ林が続く
雪が出てきた
2018年04月02日 14:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきた
たまに視界が開ける
2018年04月02日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに視界が開ける
三十三間山
2018年04月02日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三間山
三重ヶ岳(右奥)大日岳(左)
2018年04月02日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ヶ岳(右奥)大日岳(左)
その左側
2018年04月02日 14:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左側
三重ヶ岳アップで
2018年04月02日 14:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重ヶ岳アップで
鉄塔の跡地。視界が開けてる
2018年04月02日 15:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の跡地。視界が開けてる
鉄塔の跡地。視界が開けてる
2018年04月02日 15:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の跡地。視界が開けてる
やっと海が見えたと思ったら、三方五湖。霞んで分かりにくいが
2018年04月02日 15:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと海が見えたと思ったら、三方五湖。霞んで分かりにくいが
大日尾根の鉄塔から野坂岳(左)?
2018年04月02日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から野坂岳(左)?
大日尾根の鉄塔から三国岳
2018年04月02日 15:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から三国岳
大日尾根の鉄塔から三国岳(左)赤坂山(右)
2018年04月02日 15:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から三国岳(左)赤坂山(右)
大日尾根の鉄塔から大御影山。わかりにくいが反射板が見えてる
2018年04月02日 15:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から大御影山。わかりにくいが反射板が見えてる
大日尾根の鉄塔から大御影山。わかりにくいが反射板が見えてる
2018年04月02日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から大御影山。わかりにくいが反射板が見えてる
大日尾根の鉄塔から赤坂山(中央)
2018年04月02日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から赤坂山(中央)
大日尾根の鉄塔から赤坂山(中央)
2018年04月02日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から赤坂山(中央)
大日尾根の鉄塔から三十三間山
2018年04月02日 15:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日尾根の鉄塔から三十三間山
最終的には、あの鉄塔まで行って戻ってきた
2018年04月02日 16:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終的には、あの鉄塔まで行って戻ってきた
降りてきたら可哀想にタヌキが死んでいた
2018年04月02日 17:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたら可哀想にタヌキが死んでいた
1
撮影機材:

感想/記録

檜の花粉がピークを迎えてるようなので花粉が少なそうな所を探していたら、北側はまだそんなに飛んでないようだし、海からの北風の予想なのでそんなに飛ばないだろうと思い、まだ行った事のない三十三間山へ。評判がいいので前から行きたいと思っていた。
坊村からは40分くらいで、信号は殆どなく、車も少なく快適な道が続く。
まずゴール地点で車を止め、自転車で三十三間山登山口まで行く。最後少し軽い登りがあるがたいしたことはない。約20分。もう少し上まで車でいけたが、パンクが怖いので行かず。
スタートから久しぶりに熊鈴をつける。3年前に隣の三重嶽に行った時に熊と鉢合わせになったことがあるので。幸い熊は逃げていったのでよかったが。
稜線までは暑くてたまらなかったが、稜線へ出ると少し風があって景色もよく気持ちよかった。ただ評判のよい稜線歩きは15分程度で、期待し過ぎたせいか、感激は少なかった。霞んで海も見えなかったし。
頂上は視界ナシ。その後はブナの稜線歩きで、それまでなかった雪も少し出てきた。標高600mくらいでも雪がのこっており、さすが豪雪地帯だなあと思わせた。
その後は降りるのには短すぎるので、大日尾根の鉄塔が見えていたのでそこまで行く事に。途中の鉄塔跡地と大日尾根の鉄塔は視界が開け、そこまでのブナの稜線もなかなか良いので行ってよかった。分岐でそのまま降りていたらもう一つの山だったという印象だったろうが、鉄塔まで行ったので評価が少しアップした。
自宅から遠いので何回も行こうとは思わないが、海の見える日や雪のある時に来ればまた違う楽しみが得れるだろう。
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴 タヌキ ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ