また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1419620 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜塔ノ岳〜丹沢山往復〜政次郎尾根(4コマ漫画あり)

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
 syd
天候 晴れときどき曇り たまにガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅から大倉まで神奈川中央バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
47分
合計
7時間21分
S大倉バス停07:3007:33大倉山の家07:50観音茶屋07:5108:03大倉高原山の家08:07雑事場ノ平08:20一本松08:33駒止茶屋08:39堀山08:4008:45堀山の家08:4709:02天神尾根分岐09:23花立山荘09:2509:31花立09:35金冷シ09:52塔ノ岳09:55尊仏山荘10:14日高10:24竜ヶ馬場休憩所10:28竜ヶ馬場10:40みやま山荘10:42丹沢山11:1711:18みやま山荘11:19丹沢山11:31竜ヶ馬場11:41日高12:01尊仏山荘12:02塔ノ岳12:0412:23木ノ又大日12:31新大日茶屋12:35新大日12:42書策新道分岐12:48政次郎ノ頭13:46戸沢山荘13:4813:51作治小屋14:00新茅山荘14:0114:23竜神の泉14:2414:51大倉バス停14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:35 スタート(0.00km) 07:35 - 山頂(6.46km) 09:52 - 山頂(9.05km) 10:44 - その他(9.05km) 10:45 - 山頂(11.65km) 12:03 - その他(11.65km) 12:03 - 山頂(12.98km) 12:34 - 休憩(15.28km) 13:42 - ゴール(20.95km) 14:52
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 時計 サングラス タオル カメラ トレッキングポール エマジェンシーシート 手袋 ダウンジャケット

写真

大倉
登山道入り口の窯の辺りで桜が咲いていた
2018年04月03日 07:44撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉
登山道入り口の窯の辺りで桜が咲いていた
大倉高原山の家での水場へ向かったが
2018年04月03日 07:59撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家での水場へ向かったが
台風でドラム缶が流されて水場は使用出来ず
2018年04月03日 08:09撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風でドラム缶が流されて水場は使用出来ず
見晴茶屋
平日なので営業していないみたいだった
2018年04月03日 08:14撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋
平日なので営業していないみたいだった
堀山の家
平日なので?オジさん見当たらず
2018年04月03日 08:51撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家
平日なので?オジさん見当たらず
地獄の階段始まる
2018年04月03日 08:58撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の階段始まる
この花が咲いていた
2018年04月03日 09:21撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花が咲いていた
無限に続くかと思う階段
2018年04月03日 09:25撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無限に続くかと思う階段
花立山荘の前
ガスが出てきた。ということは塔ノ岳に登っても……
2018年04月03日 09:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘の前
ガスが出てきた。ということは塔ノ岳に登っても……
塔ノ岳見えてきた
2018年04月03日 09:38撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳見えてきた
金冷シ
鍋割山からの合流点
2018年04月03日 09:41撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ
鍋割山からの合流点
塔ノ岳山頂
2018年04月03日 09:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂
尊仏山荘
平日でもやっている
2018年04月03日 09:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘
平日でもやっている
丹沢主稜の眺め
ちょっとガスっぽい
2018年04月03日 10:21撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢主稜の眺め
ちょっとガスっぽい
このソーラーパネルが見えたら……
2018年04月03日 10:47撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このソーラーパネルが見えたら……
丹沢山到着。
近くの人に撮ってもらった(^^)
2018年04月03日 10:48撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着。
近くの人に撮ってもらった(^^)
お昼はおにぎりとカップ麺
2018年04月03日 10:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼はおにぎりとカップ麺
みやま山荘
2018年04月03日 11:20撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘
トイレ横に雪が残っていた
2018年04月03日 11:23撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横に雪が残っていた
丹沢っぽい景色
2018年04月03日 11:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢っぽい景色
丹沢っぽい景色その2
2018年04月03日 11:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢っぽい景色その2
塔ノ岳
山頂に尊仏山荘が見える
2018年04月03日 11:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳
山頂に尊仏山荘が見える
木の又小屋
2018年04月03日 12:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の又小屋
キレイに咲いている。
この花の名は??
2018年04月03日 12:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイに咲いている。
この花の名は??
政次郎尾根ノ頭
ここから辛い下りが始まる
2018年04月03日 12:52撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎尾根ノ頭
ここから辛い下りが始まる
階段があるだけありがたい感じか
2018年04月03日 13:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段があるだけありがたい感じか
戸沢山荘の前で1回徒渉する
2018年04月03日 13:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢山荘の前で1回徒渉する
林道の終点
桜が満開
2018年04月03日 13:55撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の終点
桜が満開
龍神の泉
冷たく、甘くて美味しい水
2018年04月03日 14:29撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍神の泉
冷たく、甘くて美味しい水
ここで汲む
遠方からわざわざ汲みに来る人も多い
2018年04月03日 14:29撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで汲む
遠方からわざわざ汲みに来る人も多い
秦野戸川公園・風の吊り橋
2018年04月03日 14:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野戸川公園・風の吊り橋

感想/記録
by syd

前日に突然山に登りたくなって、ホームの丹沢へ。
7:30 大倉バス停より登山開始。ナビを設定し忘れたので、ログを切り直し。
7:35 登山口(300m)。ヤマレコにはいつの間にか「丹沢クリステル」と表示されるようになった。
2日前に30kmロングウォークやった影響が残っているのか、それとも春休みで太ったのか、体が重い。レインウェアを脱いでTシャツになっても暑い、汗が噴き出る。。長袖で来たのを後悔する。
大倉高原山の家に寄って顔を洗おうと思ったら、「台風でドラム缶が流されて」水場は使用出来ないそうだ。
天気は雲が多くてスッキリしない。平日なので山小屋も営業していない。人はけっこう登っていた。
気持ち的には堀山の家(960m)が、塔ノ岳までの中間地点。標高的にもだいたい半分かな。堀山の家からは、大倉尾根(「バカ尾根」)名物の無限階段が始まる。バカみたいにダラダラ登るからバカ尾根と言われるらしい。昔は階段がなくて、ドロドロの道だったらしい。恐ろしい。
階段嫌いの自分としては、ここから花立(1370m)までが一番辛い。今日は暑い、汗が半端じゃなく吹き出る。お昼はカップ麺なので水を節約しなければならない。しかも、梅干しを食べきってしまった(そもそも持ってきた量が少なかった)。
鍋割山からの合流点金冷シ(1360m)から一気に高度を上げて、
9:52塔ノ岳(1491m)到着。あまり休憩をとらなかったので10時前に着いてしまう。雲が厚い。このときは富士山が微かに見えていた。時間に余裕があったので、丹沢山へ行くことにする。
丹沢山への道は、最初に一気に下るので、帰りを考えると鬱になる。塔ノ岳から丹沢山の間は、蛭ヶ岳など丹沢主稜が一望出来、茅?の草原に鹿が現れたり、とても丹沢っぽい風景が楽しめる。
10:40丹沢山(1567m)到着。まだツツジは咲いていない。トイレの脇に雪が残ってる。富士山は見えない。ガスストーブでお湯を沸かして、おにぎりとカレーヌードルでお昼を摂る。山で食べるカップ麺はウマい!!
11:20 戻る。この時間になると日射しがキツイ。
12:00 塔ノ岳に戻ってくる。うっすらと見えていた富士山が完全に雲の中。午後晴れる予報は外れたな。バカ尾根を往復するのもバカバカしいので、帰りは政次郎尾根を下ることにして、ヤビツ峠方面表尾根へ向かう。最初の下りはゴーロ状でちょっと注意が必要。
ヤビツから来るときは新大日からすぐだと思っていたけど、下りの方が意外にキツイ感じだった。
新大日から政次郎ノ頭(1209m)で表尾根から降りる。ここから戸沢山荘までの下りは本当にキツイ、休憩ポイントがない(石か倒木に座るぐらい)。政次郎尾根を下っていると、整備された大倉尾根のありがたさが良くわかる(バカ尾根呼ばわりしてごめんなさい)。
沢沿いのコースが好きなので選んだのだが、沢の音は聞こえても遠いので涼しくない。林の中を下るので日陰なのは嬉しかった。桜も咲いていたし。
13:46戸沢山荘(590m)到着。沢を渡る。冷たい水で顔を洗う。ここからはクルマも通れる林道をダラダラと下る。桜が満開だった。
14:23龍神の泉。丹沢は水がうまい。顔を洗って(暑いので何度も顔を洗う)水を汲んでいると、軽トラックのおじさんがやってくる。話をすると1時間強運転して鎌倉から水を汲みに来ていると言う。確かに美味しい天然水なんだけど、偉いなぁと思う。
14:50大倉に戻ってきて風の吊り橋を渡ると、バス停にバスが止まっていて、乗り込むとすぐに発車した。ラッキーだったが着替える暇もコーラを買うことも出来なかった。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ