また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420564 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

百蔵山 扇山 ―

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
30分
合計
5時間48分
S猿橋駅07:3007:59百蔵山登山口バス停08:0008:21百蔵山登山口(表登山道)08:2208:57大同山09:17百蔵山09:1809:36コタラ山09:44宮谷分岐09:50長尾峰(長尾山)09:59カンバノ頭10:0210:41大久保山10:4210:44大久保のコル10:4510:52扇山11:1411:32荻野・犬目分岐11:41犬目丸11:50荻ノ丸12:53大野ダム13:18四方津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:30 猿橋駅
07:32 移動の開始
09:14 百蔵山
10:41 大久保山
10:45 大久保のコル
10:52 扇山(〜11:15)
11:41 犬目丸
13:18 移動の終了
13:18 四方津駅
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅。なんだか立派。階段を降りたところのベンチで朝ごはん。
2018年04月05日 07:30撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅。なんだか立派。階段を降りたところのベンチで朝ごはん。
登山口に向かう途中から今日登る山々をのぞむ。
2018年04月05日 07:42撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう途中から今日登る山々をのぞむ。
登山口に向かう途中での分岐。どっちでも行けそうだったけど左を選択。
2018年04月05日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう途中での分岐。どっちでも行けそうだったけど左を選択。
登山口横にあったお寺の門。
2018年04月05日 08:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横にあったお寺の門。
登山道の始まり、始まり。
2018年04月05日 08:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の始まり、始まり。
大同山手前の小さな展望台から取った写真。景色、いいよね。
2018年04月05日 08:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同山手前の小さな展望台から取った写真。景色、いいよね。
茶色い道。山頂が見えてきた。
2018年04月05日 09:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶色い道。山頂が見えてきた。
登山道の中のつづら折り。急な斜面なので気持はよく分かる。
2018年04月05日 09:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の中のつづら折り。急な斜面なので気持はよく分かる。
扇山山頂。遠くは見えず。
2018年04月05日 11:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山山頂。遠くは見えず。
1
今日の昼ごはん。残ったスープを捨てないですむよう、液体スープ入れず、粉末スープとお湯半量で関西風の仕上げ。
2018年04月05日 10:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の昼ごはん。残ったスープを捨てないですむよう、液体スープ入れず、粉末スープとお湯半量で関西風の仕上げ。
富士山、かな??
2018年04月05日 11:37撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、かな??
登山路を出たところにきれいな花が満開に。
2018年04月05日 12:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山路を出たところにきれいな花が満開に。
桃なのかな。里の花は山の花と違った艶やかさ。
2018年04月05日 12:11撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃なのかな。里の花は山の花と違った艶やかさ。
1
東名高速を横切る。右ルート、左ルートのカンバンを上から見下ろす。
2018年04月05日 12:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東名高速を横切る。右ルート、左ルートのカンバンを上から見下ろす。
大野ダム湖の横。ちょっとした遊歩道とベンチ。
ARソフトで取ったものだけど山の名前、あってなさそう。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野ダム湖の横。ちょっとした遊歩道とベンチ。
ARソフトで取ったものだけど山の名前、あってなさそう。。。
大野ダムから今日登ってきた扇山を望む。写真中央の高いところが扇山、だよね、きっと。
2018年04月05日 12:48撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大野ダムから今日登ってきた扇山を望む。写真中央の高いところが扇山、だよね、きっと。
道に咲いていた花。山の写真風に。
2018年04月05日 12:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道に咲いていた花。山の写真風に。
2

感想/記録

天気予報では晴れのはずだったのに、猿橋の駅について見ると一面の曇天。雨雲レーダーで見ても雲はないとでているのに。。。朝早くてまだ天気予報も更新されていないのか。

猿橋の駅を出たところのベンチで持ってきたパンを食べる。駅には通勤らしい乗車客を乗せた車が現れては消え、現れては消え。平日山歩きをする身としては若干肩身が狭い。

百蔵山の登山口までは舗装路を30分ほど。歩きにくいわけではないが、斜度がだんだんキツくなってなかなか手強い。

登山路に入ると地道になるが、平らで斜度がそれなりにあるのは舗装路と同じ感じ。
枯れ葉がたくさん落ちている「茶色い道」が続いている。

幅が広く斜度がきついところだと登山路内につづら折りの踏み跡がついているところが結構あった。普段は沢山の人が歩いているんだろうなあという感じ。

この日は見かけたのは百蔵山の手前で降りてくる一人、扇山の山頂で3人と、大野ダムの手前の一人くらい。天気がいまいちな平日だったので人も少なかった模様。

大同山、百蔵山などで振り返ると中央線の向こうの山並みがきれいに見える。
本当だったらその向こうに富士山とかが見えるはずだが、雲が低くてそこまでは見えない。とはいっても、道の感じといい、景色の感じといい、いつも歩いている高尾や奥多摩とはだいぶ違っていて、遠くに来たんだな、と感じさせてくれる。

百蔵山から扇山は急な斜面を大きく下り、尾根を通ってまた大きく登り返す感じ。
それなりに歩きごたえはあった。斜度はきついが岩や木の根などは少なく、つまずいたりころんでけがをする心配がなかったのは気が楽だった。

扇山からも近くの山並みがきれい。でも富士山とかは見えたような、見えないような。

百蔵山もそうだったけど、富士山がこんな感じで見えます、というカンバン(結構傷んでいたけど)はあったが、その他の山並みを紹介するような表示はなかった。魅力のある山容だなと思うが、こちらの人にとっては当たり前で展示するほどのものでもないのかもしれない。

山頂でカップラーメンを食べたあとは四方津駅に向かっての下り。
途中、小さいピークを超えたり、巻いたりしながらひたすら進む。
天気は少しずつ良くなってきているようだがスッキリ晴れるわけではない。

登山道が終わったあたりで突然きれいな花が咲いているところに出る。桃だろうか?縦横にキチンと並んで赤・ピンク・白の花が満開。山の花もきれいだが里の花も侮れず。

12kmあたりで東名高速を横切る。よくお世話になった談合坂のサービスエリアや「右ルート」「左ルート」のカンバンを陸橋から見るのは不思議な感じがした。

このあたりから道が舗装路になリ、気温が上がってきた上、疲れが出てきて気持ちが萎えかけてくる。空車らしいタクシーが近くを行ったり来たりするが、傍から見ても疲れが出ているのか。そんなとき四方津行きのバス停を発見。が、バスは日に数本しかなく、今日のバスは30分ほど前に終わっていた。諦めてひたすら歩く。

大野ダムのあたりは住宅街でおしゃれな一戸建てがおおい。登ってきた扇山を始め、山々がきれいに見える。また、ダム湖の周りに桜がたくさん植えてあり、遊歩道的な歩道やベンチなんかもいい感じに、でもちょっとだけ整備され、少しほっこりする。地元の人らしいおじさんがくつろいでいたが気持ちよさそうだった。

四方津駅までは後20分ほど。
駅のベンチで着替えて帰りの電車ではぐっすり眠った。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ