また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420629 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

桜満開のお伊勢山、花咲山、岩殿山

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山;大月駅 7:25 → 上真木 7:41(富士急山梨バス、330円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
50分
合計
6時間35分
Sお伊勢山08:1209:12女幕岩09:1309:21大岩山(クマ岩)09:41花咲山(梅久保山)09:4210:01花咲峠10:0210:18サス平(又平山)10:1911:58稚児落し11:5912:23天神山12:3013:30三ノ丸跡展望台13:3813:45岩殿山13:4613:51三ノ丸跡展望台14:0814:16丸山14:2514:28岩殿山登山口14:3114:46大月駅14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花咲山は破線のコースだが、道標やテープがあり、踏み跡も明瞭。登山口が分かりにくいが、大月西小学校(閉校)の前の道路を東に進み、人家の脇を抜け、車道と交差するところが登山口になる(道標あり)。
岩殿山はクサリやロープのスリリングな個所もあるが、林間の巻き道もある。

過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

上真木バス停で下車し、右手の道路をお伊勢山へと向かう。
2018年04月03日 07:46撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上真木バス停で下車し、右手の道路をお伊勢山へと向かう。
秀麗富嶽十二景の八番山頂のお伊勢山は小高い丘。白幡史朗の顕彰碑がある。
2018年04月03日 07:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景の八番山頂のお伊勢山は小高い丘。白幡史朗の顕彰碑がある。
お伊勢山から真木の集落を見下ろす。
2018年04月03日 07:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お伊勢山から真木の集落を見下ろす。
桜の先におぼろげな富士山。
2018年04月03日 07:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の先におぼろげな富士山。
2
さくら祭りの会場から見る高川山。
2018年04月03日 08:04撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくら祭りの会場から見る高川山。
1
大神社の参道は桜やツツジで彩られていた。
2018年04月03日 08:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神社の参道は桜やツツジで彩られていた。
三ツ峠山(中央)と鶴ヶ鳥屋山(右)も霞んで見える。
2018年04月03日 08:09撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山(中央)と鶴ヶ鳥屋山(右)も霞んで見える。
2
滝子山も顔を出している。
2018年04月03日 08:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山も顔を出している。
1
お伊勢山の桜はちょうど満開。
2018年04月03日 08:15撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お伊勢山の桜はちょうど満開。
1
上真木の集落を抜けて、花咲山の登山口へ。
2018年04月03日 08:23撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上真木の集落を抜けて、花咲山の登山口へ。
咲き競う花々越しに高川山。
2018年04月03日 08:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き競う花々越しに高川山。
1
高川山と三ツ峠山、鶴ヶ鳥屋山、そしてかすかに富士山。
2018年04月03日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高川山と三ツ峠山、鶴ヶ鳥屋山、そしてかすかに富士山。
富士山の見納め。この後、視界が悪くなり見えなくなった。
2018年04月03日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の見納め。この後、視界が悪くなり見えなくなった。
アカマツの多い稜線を歩く。
2018年04月03日 08:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカマツの多い稜線を歩く。
ミツバツツジが咲いていた。
2018年04月03日 09:01撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが咲いていた。
1
岩の上に女幕岩の標識。ここから下に岩壁が続いているのだろう。
2018年04月03日 09:11撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上に女幕岩の標識。ここから下に岩壁が続いているのだろう。
女幕岩から見たお伊勢山の桜。
2018年04月03日 09:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女幕岩から見たお伊勢山の桜。
迷わず、胎内仏道へ。
2018年04月03日 09:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わず、胎内仏道へ。
岩が迫り道が狭くなっている。これが胎内仏か・・・。
2018年04月03日 09:20撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が迫り道が狭くなっている。これが胎内仏か・・・。
山頂には石の祠があった。山頂標識に花咲山(梅久保山)と男幕岩とあった。男幕山とは?
2018年04月03日 09:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には石の祠があった。山頂標識に花咲山(梅久保山)と男幕岩とあった。男幕山とは?
サス平の手前から花咲山を見ると、山頂直下に岩壁が見えた。これが男幕岩かもしれない。
2018年04月03日 10:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス平の手前から花咲山を見ると、山頂直下に岩壁が見えた。これが男幕岩かもしれない。
1
天神山(左)と岩殿山が見えた。その後ろは百蔵山(左)と扇山。
2018年04月03日 10:29撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山(左)と岩殿山が見えた。その後ろは百蔵山(左)と扇山。
アセビの花が鈴なりに咲いていた。
2018年04月03日 10:33撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの花が鈴なりに咲いていた。
稚児落しの岸壁を眺める。
2018年04月03日 10:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落しの岸壁を眺める。
桜の咲く浅利集落を抜けて岩殿山へ。
2018年04月03日 11:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の咲く浅利集落を抜けて岩殿山へ。
1
稚児落しから天神山(右)と岩殿山を望む。岩殿山まではまだかなり遠い。
2018年04月03日 11:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落しから天神山(右)と岩殿山を望む。岩殿山まではまだかなり遠い。
遠くに霞む滝子山(左)から黒岳(右)の小金沢連嶺。
2018年04月03日 12:02撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに霞む滝子山(左)から黒岳(右)の小金沢連嶺。
稚児落しから見た高川山(左)と花咲山。
2018年04月03日 12:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落しから見た高川山(左)と花咲山。
稚児落しの最高点と凄まじい迫力の岩壁。
2018年04月03日 12:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落しの最高点と凄まじい迫力の岩壁。
天神山を過ぎ、岩殿山も近くに見えてきた。
2018年04月03日 12:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山を過ぎ、岩殿山も近くに見えてきた。
1
岩壁に付けられた狭いステップを伝って渡る。岩殿山版・蟹の横這い?
2018年04月03日 12:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁に付けられた狭いステップを伝って渡る。岩殿山版・蟹の横這い?
1
岩殿山でもミツバツツジがあちこちに咲いていた。
2018年04月03日 12:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山でもミツバツツジがあちこちに咲いていた。
丸山公園からの舗装された階段の道と合流。
2018年04月03日 13:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山公園からの舗装された階段の道と合流。
巨石を利用した城門のあった揚城戸跡。
2018年04月03日 13:31撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石を利用した城門のあった揚城戸跡。
展望所からは、桂川の対岸に菊花山が間近に見える。その奥に馬立山と九鬼山(右)、御前山(左)。
2018年04月03日 13:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からは、桂川の対岸に菊花山が間近に見える。その奥に馬立山と九鬼山(右)、御前山(左)。
アンテナが建つ山頂の標高はスカイツリーと同じ634m。
2018年04月03日 13:46撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナが建つ山頂の標高はスカイツリーと同じ634m。
馬場跡の桜はまだ七、八分咲き。後ろは山頂。
2018年04月03日 13:52撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場跡の桜はまだ七、八分咲き。後ろは山頂。
岩殿山・丸山公園の桜。
2018年04月03日 14:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山・丸山公園の桜。
2
満開の桜花。
2018年04月03日 14:15撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜花。
丸山公園から見上げた大岩壁。
2018年04月03日 14:21撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山公園から見上げた大岩壁。
1
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

桜の名所のお伊勢山と岩殿山と、二つの山の間にある花咲山に登った。
丁度、お伊勢山と岩殿山の桜は満開で、花見を楽しめた。期待していた桜に富士山の光景は、春霞(PM2.5?)のため富士山がほとんど見えず、心残りだった。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ