また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420732 全員に公開 山滑走札幌近郊

朝里岳GTR

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌国際スキー場 スカイキャビン利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
47分
合計
2時間46分
Sスタート地点11:3612:20朝里岳12:3313:10昼食13:4414:22札幌国際スキー場14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3日からの低温で雪面は凍結、下部は日中は日差しで緩んでいる。帰路の朝里岳沢の3つのSBはまだしっかりしている。SB2手前の沢上トラバースルートは雪少なく危険、20m程上の尾根に登る。
その他周辺情報定山渓温泉。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

キャビン降場から出発です。朝里の尾根が日に照らされたところが真っ白に光っています。
2018年04月05日 11:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャビン降場から出発です。朝里の尾根が日に照らされたところが真っ白に光っています。
3日からの低温で雪面は凍結、カリカリです。3人組のスキーのメンバーが先行していました。
2018年04月05日 11:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日からの低温で雪面は凍結、カリカリです。3人組のスキーのメンバーが先行していました。
1
いつものように尾根下のトラバースルートを行きます。上は風が強そう。雪庇下にデブリ。
2018年04月05日 11:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように尾根下のトラバースルートを行きます。上は風が強そう。雪庇下にデブリ。
1
白井岳の尾根、いつも見る景色だが、時期や天候によって同じことはない。
2018年04月05日 12:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳の尾根、いつも見る景色だが、時期や天候によって同じことはない。
一本の孤独な木。視界不良の日はあそこを滑走開始の目印にしている木。
2018年04月05日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本の孤独な木。視界不良の日はあそこを滑走開始の目印にしている木。
2
晴れ間が広がってきた。
2018年04月05日 12:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ間が広がってきた。
天気がいいので今日は朝里岳山頂まで行くことに。稜線は寒風強風。余市岳が目前に。さすがに斜面もアイスバーンで今日は誰も登っていないようだ。
2018年04月05日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいので今日は朝里岳山頂まで行くことに。稜線は寒風強風。余市岳が目前に。さすがに斜面もアイスバーンで今日は誰も登っていないようだ。
1
頂上付近の平らなところに到着。余市岳から白井岳に続く尾根の先に見えるのは無意根だろうか?
2018年04月05日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近の平らなところに到着。余市岳から白井岳に続く尾根の先に見えるのは無意根だろうか?
1
頂上付近。
2018年04月05日 12:17撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近。
標識見つけ、記念撮影。
2018年04月05日 12:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識見つけ、記念撮影。
5
シールを外して滑走開始。寒気で雪面はカリカリです。独特の景色を見たいため白井岳へ続く尾根方向に滑ってきました。
2018年04月05日 12:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを外して滑走開始。寒気で雪面はカリカリです。独特の景色を見たいため白井岳へ続く尾根方向に滑ってきました。
別世界です。
2018年04月05日 12:33撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別世界です。
落ち込む急斜面越しに白井岳。
2018年04月05日 12:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち込む急斜面越しに白井岳。
上部はカリカリで楽しめそうもないと思い、尾根側に移動します。
2018年04月05日 12:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はカリカリで楽しめそうもないと思い、尾根側に移動します。
どこを滑るか物色中。今日の先行者のスキー跡あり。白井岳の尾根には誰も行っていないよう。
2018年04月05日 12:46撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを滑るか物色中。今日の先行者のスキー跡あり。白井岳の尾根には誰も行っていないよう。
尾根側を滑り、先ほどの急斜面下に出てきました。雪庇下に小さなデブリあります。ここは少し緩んでいました。
2018年04月05日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根側を滑り、先ほどの急斜面下に出てきました。雪庇下に小さなデブリあります。ここは少し緩んでいました。
1
いい斜面です。ここを行きます。
2018年04月05日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい斜面です。ここを行きます。
白井の斜面もいいですね。
2018年04月05日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井の斜面もいいですね。
1
この凹部の斜面を滑ります。
2018年04月05日 12:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この凹部の斜面を滑ります。
3
雪は緩んでいました。始めから上から下りてくれば良かったと後悔。登り返そうかと迷いましたがまた条件がいい時に来ればいいかと。
2018年04月05日 12:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は緩んでいました。始めから上から下りてくれば良かったと後悔。登り返そうかと迷いましたがまた条件がいい時に来ればいいかと。
2
下のSB。まだ雪は深く大丈夫。この後、風のない日当たりでゆっくり昼食。もう誰も下りて来なかった。
2018年04月05日 13:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のSB。まだ雪は深く大丈夫。この後、風のない日当たりでゆっくり昼食。もう誰も下りて来なかった。
始めのSBを過ぎて沢上の以前のルートは雪も少なく横切るのは危険になっている。
2018年04月05日 13:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めのSBを過ぎて沢上の以前のルートは雪も少なく横切るのは危険になっている。
2
途中まで行ってみましたが、この下に落ちる危険もあり、引き返し、
2018年04月05日 13:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中まで行ってみましたが、この下に落ちる危険もあり、引き返し、
1
先行者のつぼ足跡に従い、尾根に上がり安全なところから左に。
2018年04月05日 13:57撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のつぼ足跡に従い、尾根に上がり安全なところから左に。
1
積雪期の戻りルート上に出てきました。
2018年04月05日 14:04撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期の戻りルート上に出てきました。
1
白井岳分岐のSB3。
2018年04月05日 14:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白井岳分岐のSB3。
SB2。しっかりしています。
2018年04月05日 14:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SB2。しっかりしています。
最後の戻りのSB1。まだしっかりしています。とりあえず、無事帰還。
2018年04月05日 14:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の戻りのSB1。まだしっかりしています。とりあえず、無事帰還。
1
撮影機材:

感想/記録

3日から寒気が入り、たぶん山の雪面は凍結しているだろうと思われましたが天気もいいし、朝里岳の尾根や下の沢の状況も知りたかったので、札幌国際に行ってきました。冬に戻ったようでスキー場のゲレンデはアイスバーンに近い状況でしたが結構賑わっていました。風は強めでしたが、雲が切れて日も差し真っ白な朝里岳の尾根が美しく映えていました。雪面はほとんど凍結しており、昨日の雪も1cmくらいでカリカリ斜面覚悟の滑走でしたが、斜面下半分は雪も緩んでいて滑走を楽しめました。SBもまだしっかりしており、まだまだ滑りを楽しめると思われました。しかし沢沿いの下りのルートの一個所は通行危険になっているので安全のため迂回したほうがいいでしょう。だんだん滑りを楽しめる期間も少なくなり寂しくなります。

訪問者数:304人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ