また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1420834 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

【ぐんま百名山】小野子三山(十二ヶ岳・中ノ岳・小野子山)と嵩山(たけやま)

日程 2018年04月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ 小野子山で20度位有りました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
1時間26分
合計
10時間6分
S十二ヶ岳登山口駐車場07:2108:05見透し台08:1008:39十二ヶ岳08:4509:24中ノ岳10:02小野子山10:2011:06中ノ岳11:1011:43十二ヶ岳11:5512:18見透し台12:2112:59十二ヶ岳登山口駐車場14:48道の駅 霊山たけやま16:20嵩山16:5617:24道の駅 霊山たけやま17:2617:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★小野子三山の十二ヶ岳から中ノ岳へ向かう男坂の下りのロープ場は急坂なので注意。

★嵩山(たけやま)は不動岩の鎖場最後の2m、岩慣れしてない方は下るとき注意が必要。大天狗の鎖場は長いですが容易で高度感もないです。両側に巻き道有りますが、上から見て右は途中から危険なため使用しないほうがいいです。上から見て左は大きく巻いているので安全だと思います。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

十二ヶ岳登山口駐車場です。他に駐車車両無し。仮設トイレ有り。
2018年04月03日 07:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳登山口駐車場です。他に駐車車両無し。仮設トイレ有り。
道路歩きが18分。
2018年04月03日 07:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路歩きが18分。
杉林。
2018年04月03日 07:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林。
葉を落とした広葉樹の森。
2018年04月03日 07:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉を落とした広葉樹の森。
結婚の森だそうです。
2018年04月03日 07:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結婚の森だそうです。
見透かし台、帰りに寄りました。ここから10〜20m位離れていた記憶があります。
2018年04月03日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見透かし台、帰りに寄りました。ここから10〜20m位離れていた記憶があります。
低層の靄を抜けたようです。
2018年04月03日 08:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低層の靄を抜けたようです。
十二ヶ岳。
2018年04月03日 08:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳。
2
正面は中ノ岳かな?
2018年04月03日 08:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は中ノ岳かな?
1
かろうじて榛名山が見える程度の視程。
2018年04月03日 08:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて榛名山が見える程度の視程。
2
男坂の下り。
2018年04月03日 08:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂の下り。
中ノ岳
2018年04月03日 09:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳
小野子山
2018年04月03日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野子山
小野子山の方位盤。ソロ男性が居ました。
2018年04月03日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野子山の方位盤。ソロ男性が居ました。
楽しみにしていたボンレスハムとゴーダチーズのサンド。
2018年04月03日 10:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたボンレスハムとゴーダチーズのサンド。
2
小野子山山頂からの十二ヶ岳。
2018年04月03日 11:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野子山山頂からの十二ヶ岳。
1
小野子山を下り、振り返って小野子山を撮ってます。
2018年04月03日 11:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野子山を下り、振り返って小野子山を撮ってます。
1
復路は女坂から十二ヶ岳に登り返します。
2018年04月03日 11:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は女坂から十二ヶ岳に登り返します。
稜線に出ました。一端戻る形で十二ヶ岳に登り返します。
2018年04月03日 11:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。一端戻る形で十二ヶ岳に登り返します。
1
十二ヶ岳の方位盤。榛名山が近いため、榛名山の記述はなく、水沢山、榛名富士、相馬山とか各ピークの山名が記してありました。山頂には6人位の熟年Pが居ました。
2018年04月03日 11:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳の方位盤。榛名山が近いため、榛名山の記述はなく、水沢山、榛名富士、相馬山とか各ピークの山名が記してありました。山頂には6人位の熟年Pが居ました。
1
戻りました。
2018年04月03日 12:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました。
東屋とトイレがありました。
2018年04月03日 12:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋とトイレがありました。
コンビニでランチ。
2018年04月03日 13:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニでランチ。
道の駅「たけやま」。ここに駐車して嵩山(たけやま)に登りました。
2018年04月03日 14:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「たけやま」。ここに駐車して嵩山(たけやま)に登りました。
道の駅にあったパンフレット。これを見ながら廻らないと、途中で何が何だか分からなくなります。
2018年04月05日 22:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅にあったパンフレット。これを見ながら廻らないと、途中で何が何だか分からなくなります。
1
嵩山の大天狗でしょうか?
2018年04月03日 14:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵩山の大天狗でしょうか?
3
左の表参道からスタート。
2018年04月03日 14:46撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の表参道からスタート。
芝桜ですか?
2018年04月03日 14:48撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝桜ですか?
5
先に展望台に行きました。
2018年04月03日 15:04撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に展望台に行きました。
展望台
2018年04月03日 15:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台
1
展望台
2018年04月03日 15:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台
蝙蝠穴
2018年04月03日 15:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠穴
1
まずは小天狗
2018年04月03日 15:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは小天狗
3
不動岩に行きます。
2018年04月03日 15:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岩に行きます。
不動岩の鎖場。
2018年04月03日 15:39撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岩の鎖場。
たぶん不動岩のてっぺん。
2018年04月03日 15:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん不動岩のてっぺん。
1
たぶん不動岩のてっぺん。
2018年04月03日 15:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん不動岩のてっぺん。
1
中天狗
2018年04月03日 16:00撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中天狗
弘法の筆跡。奥に先ほど登った小野子山が見えました。
2018年04月03日 16:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弘法の筆跡。奥に先ほど登った小野子山が見えました。
2
西国秩父観音群
2018年04月03日 16:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西国秩父観音群
1
大天狗に行きます。
2018年04月03日 16:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗に行きます。
大天狗の鎖場。
2018年04月03日 16:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鎖場。
1
大天狗の鎖場。
2018年04月03日 16:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鎖場。
大天狗の鎖場。
2018年04月03日 16:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鎖場。
1
大天狗の鎖場。長いけど容易です。
2018年04月03日 16:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鎖場。長いけど容易です。
さらに女岩があり鎖を使って上までのぼれます。
2018年04月03日 16:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに女岩があり鎖を使って上までのぼれます。
3
女岩からの景色。
2018年04月03日 16:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩からの景色。
4
女岩からの景色。下に見えるのは道の駅です。もしかしたら違うかも!
2018年04月03日 16:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岩からの景色。下に見えるのは道の駅です。もしかしたら違うかも!
1
あの台形の山は?
2018年04月03日 16:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの台形の山は?
大天狗の鎖場を降りますが、上から見て右の鎖のない所を半分ほど降り、危険を感じたので鎖場に復帰しました。左の巻き道は安全のように見えましたが、巻き道を使わず鎖場を降りても難易度が低く危険度は少ないです。
2018年04月03日 16:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の鎖場を降りますが、上から見て右の鎖のない所を半分ほど降り、危険を感じたので鎖場に復帰しました。左の巻き道は安全のように見えましたが、巻き道を使わず鎖場を降りても難易度が低く危険度は少ないです。
2
五郎岩に行きます。
2018年04月03日 16:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎岩に行きます。
これは烏帽子岩です。
2018年04月03日 16:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは烏帽子岩です。
1
五郎岩周辺からの景色
2018年04月03日 16:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎岩周辺からの景色
1
五郎岩周辺からの景色
2018年04月03日 16:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎岩周辺からの景色
2
道の駅徒歩1分手前です。川津桜。ここに水飲み場がありました。後で、車で来て水を1Lペットボトルに汲みました。
2018年04月03日 17:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅徒歩1分手前です。川津桜。ここに水飲み場がありました。後で、車で来て水を1Lペットボトルに汲みました。
2
道の駅に戻りました。
2018年04月03日 17:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅に戻りました。
コンビニで晩ご飯のカツ丼を購入しました。
2018年04月03日 18:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニで晩ご飯のカツ丼を購入しました。
1
その後、沢渡温泉の共同浴場に入り、道の駅「たけやま」で車中泊。車中で翌日登るぐんま100名山が近くに無いか調べました。
共同浴場、300円。
http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/sawatari-kyodo.shtml
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、沢渡温泉の共同浴場に入り、道の駅「たけやま」で車中泊。車中で翌日登るぐんま100名山が近くに無いか調べました。
共同浴場、300円。
http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/sawatari-kyodo.shtml
2

感想/記録
by mtken

3日はタカマタギ、日白山、長釣尾根を予定してました。小出俣山下山後、仏岩温泉 鈴森の湯で汗を流し、湯沢の道の駅「南魚沼雪あかり」に移動しました。しかし、深夜になっても気温が10度と非常に高く、棒立山の登りから踏み抜き多発で体力的にタカマタギまでかな、と思ったので止めました。
4日に予定していた小野子三山と嵩山を3日に行ってきました。

【小野子三山】
隣の子持山は関東100名山巡りで登頂済みでしたが、小野子山は未踏でした。三山巡りで、できればピストンは避けたいところでしたが、周回するには最後に舗装林道を6kmほど歩かなくならないので、やむを得ずピストンしました。ただし、十二ヶ岳の下りは男坂、復路の登りは女坂を利用しました。
遠望がきかず、榛名山がかろうじて見えたくらいで、谷川連山はまっく見えませんでした。
小野子山山頂で1名、十二ヶ岳山頂で6名と会いました。

【嵩山(たけやま)】
全ての観音様を見て回ると3時間以上かかります。11から18は一端下って登り返す必要があったので見に行ってません。一応五郎岩にはいってます。
嵩山のピークハントだけが目的なら東登山道から大天狗をピストンするのが一番速く、1時間強で往復できると思います。
スタートが遅かったからか、誰にも会いませんでした。

下山後、沢渡温泉の共同浴場に入る。駐車場が満車(キャパが四台)で、徒歩5分くらい離れた路肩に駐車しました。湯船は二つとも超熱かったです。共同浴場で300円のためアメニティなし、洗い場は水しか出ない仕様です。
http://www.nakanojo-kanko.jp/onsen/sawatari-kyodo.shtml

その後、道の駅「たけやま」に戻り車中泊しました。ここは空いていて、近くに幹線道路もないし大型トラックも入ってこないので静かで車中泊に適してます。

4月度遠征
2日:【ぐんま百名山】積雪期限定 阿能川岳・小出俣山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1420435.html

3日:【ぐんま百名山】小野子三山(十二ヶ岳・中ノ岳・小野子山)と嵩山(たけやま) 

4日:【ぐんま百名山】有笠山・岩櫃山(いわびつやま)・王城山と高間山
有笠山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1421009.html

岩櫃山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1421070.html

王城山と高間山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1421135.html
訪問者数:758人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10319
2018/4/6 12:43
 mtkenさん、
過去レコを振り返ってみたら、小野子三山には2013年4月に登っていました。
今回歩かれたのと全く同じ行程でしたが、幸いに春霞もなくすっきりと上信越国境の山並みが見えました。
3月、4月になって暖かくなってくるのと反比例して、眺望は効かなくなるので、痛し痒しですね。

嵩山には四万温泉に行く前にちょこっと立ち寄って大天狗を70分ぐらいで周回往復しただけ。
完全にピークハント狙いでした。
でも各所をうろうろ見て回ると2〜3時間は掛かるのでしょうね。

沢渡温泉の共同浴場 はノーマークでした。
近くに言った場合には利用したいと思います。
入浴料水準が半袖隊向きです

  隊長
登録日: 2010/12/30
投稿数: 1058
2018/4/6 14:51
 Re: mtkenさん、
小野子三山はこのコースが一番多いみたいです。
周回するコースだとCTはあまり変わらないようですが、最後に道路歩きの5〜6kmがおまけでつきます。皆さんそれを嫌ってピストンを選んでるようです。山頂に居合わせたソロ男性は以前その道路を歩き、1時間以上かかり2度と歩きたくないと言ってました。

嵩山も行かれてましたか
全ての観音様を見ると3時間はかかると思います。
沢渡温泉の共同浴場は共同浴場故にアメニティが無いのは分かりますが、洗い場で水しか出ないのには驚きました。

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ