また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421147 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山→一丁平→小仏城山

日程 2018年04月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ&強風
アクセス
利用交通機関
電車
往路:高尾山口駅
帰路:高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
46分
合計
6時間26分
S高尾山口駅08:1608:20高尾山・清滝駅08:54霞台園地10:16高尾山10:2210:27もみじ台10:48一丁平11:06城山11:3711:50一丁平12:11もみじ台12:1212:17高尾山12:1812:53大山橋12:5513:17琵琶滝13:35高尾山・清滝駅13:49四辻13:5414:27金比羅山14:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

琵琶滝・霞台ルートだが、6号路を琵琶滝まで行かなくても、高尾病院の先からショートカットするルートがあるらしい。今日はそこを目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶滝・霞台ルートだが、6号路を琵琶滝まで行かなくても、高尾病院の先からショートカットするルートがあるらしい。今日はそこを目指す。
しっかりした道があった。どんどん登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりした道があった。どんどん登る。
早速、ミミガタテンナンショウのご登場。 (^^)(^^) この後もあちこちで咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、ミミガタテンナンショウのご登場。 (^^)(^^) この後もあちこちで咲いていた。
琵琶滝からの道と合流。ここからは何度も歩いた道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶滝からの道と合流。ここからは何度も歩いた道。
ちょっと急登。でも高尾山では珍しく人の少ない道。それに階段も少ない。花もなさそうなので、どんどん登る。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと急登。でも高尾山では珍しく人の少ない道。それに階段も少ない。花もなさそうなので、どんどん登る。 (^^)(^^)
霞台のちょっと手前で2号路に合流。暫く2号路を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞台のちょっと手前で2号路に合流。暫く2号路を行く。
3号路に合流。3号路はちょっと大回りになるので、やはり人が少ない。でも、ほぼ平坦で、足下も心配なく、花を探しながら歩くには何の問題もない道。花も一杯咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3号路に合流。3号路はちょっと大回りになるので、やはり人が少ない。でも、ほぼ平坦で、足下も心配なく、花を探しながら歩くには何の問題もない道。花も一杯咲いている。
ヒロハコンロンソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒロハコンロンソウ?
ヤブツバキ。って、地面に落ちていた。(^^)ゞ 花は高い木の上にあって下目線で歩いているとほとんど気づかない。(^^;)(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ。って、地面に落ちていた。(^^)ゞ 花は高い木の上にあって下目線で歩いているとほとんど気づかない。(^^;)(^^;)
ムラサキケマン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン。
タチツボスミレ。とっても綺麗なんだけれど、いっぱい、いっぱい咲いている。綺麗な花を撮れるとあとは、「またタチツボか・・・」ってなってしまう。(^^)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ。とっても綺麗なんだけれど、いっぱい、いっぱい咲いている。綺麗な花を撮れるとあとは、「またタチツボか・・・」ってなってしまう。(^^)ゞ
ナガバノスミレサイシン。これも高尾山にはたくさん咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシン。これも高尾山にはたくさん咲いている。
ミヤマシキミ。筑波山では咲き始めだったけれど、ここでは満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミ。筑波山では咲き始めだったけれど、ここでは満開。
花を捜して下を見ながら歩いている。あ、見慣れない花って思って良く見たら、サクラの落下花だった。枝が折れて落ちたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を捜して下を見ながら歩いている。あ、見慣れない花って思って良く見たら、サクラの落下花だった。枝が折れて落ちたのかな?
スミレだけれど、なんだか分からなかった。お分かりの方がいらっしゃったら、教えて下さい。m(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレだけれど、なんだか分からなかった。お分かりの方がいらっしゃったら、教えて下さい。m(_ _)m
カタクリ。今回、ここのひと株だけ気づいた。ちょっと不思議・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。今回、ここのひと株だけ気づいた。ちょっと不思議・・・
スミレだけれど、オカスミレかなぁ・・・(^^)ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレだけれど、オカスミレかなぁ・・・(^^)ゞ
高尾山山頂一歩手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂一歩手前。
高尾山山頂到着。風が強くなっていて、山頂では砂嵐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂到着。風が強くなっていて、山頂では砂嵐。
富士山も雲隠れ。(;_;)(;_;) 早々に一丁平を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も雲隠れ。(;_;)(;_;) 早々に一丁平を目指す。
サクラの開花は木によって様々。この木は満開かな。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラの開花は木によって様々。この木は満開かな。 (^^)(^^)
アップするとまだ蕾がたくさん。七分咲きくらい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップするとまだ蕾がたくさん。七分咲きくらい?
ちょっと霞んでいるけれど、小仏城山が見えた。サクラもあちこち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでいるけれど、小仏城山が見えた。サクラもあちこち。
エイザンスミレ。これもあちこちで咲いているけれど、これが一番美人だった。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ。これもあちこちで咲いているけれど、これが一番美人だった。 (^^)(^^)
小仏城山山頂が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山山頂が見えてきた。
これからあそこを通って行きます。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからあそこを通って行きます。\(^o^)/
ヤマザクラ。赤い葉に白い花。大好きです。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。赤い葉に白い花。大好きです。\(^o^)/
もうすぐ、小仏城山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ、小仏城山。
小仏城山到着です。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山到着です。\(^o^)/
城山茶屋で冷えたビールを熱いおでんを調達して「お花見」\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山茶屋で冷えたビールを熱いおでんを調達して「お花見」\(^o^)/
ハナモモ。お見事\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナモモ。お見事\(^o^)/
このサクラの下で、おでん&ビール。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このサクラの下で、おでん&ビール。 (^^)(^^)
天狗様に挨拶して、下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗様に挨拶して、下山します。
サクラの花びらがこんなに積もっている道も・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラの花びらがこんなに積もっている道も・・・
下りの方が、サクラはよく見える。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの方が、サクラはよく見える。 (^^)(^^)
サクラだけじゃない。これは、イカリソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラだけじゃない。これは、イカリソウ。
ミツバツチグリでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリでしょうか?
これは・・・アオイスミレでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは・・・アオイスミレでしょうか?
サクラとミツバツツジの競演。一丁平入口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラとミツバツツジの競演。一丁平入口。
ヒトリシズカも咲き始めていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカも咲き始めていた。
高尾山山頂に戻ると、昼時でもあり、人で一杯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂に戻ると、昼時でもあり、人で一杯。
帰りは、風から守られる6号路へ。最初は延々と続く階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、風から守られる6号路へ。最初は延々と続く階段。
シャガ。至る所で咲き始めていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガ。至る所で咲き始めていた。
シロバナヤマルリソウ。初めて見ました。\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヤマルリソウ。初めて見ました。\(^o^)/
隣には普通のヤマルリソウ。水色から、徐々に赤みを帯びてくるらしい。水色と薄赤紫のヤマルリソウはあちこちで咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣には普通のヤマルリソウ。水色から、徐々に赤みを帯びてくるらしい。水色と薄赤紫のヤマルリソウはあちこちで咲いていた。
マルバコンロンソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバコンロンソウ?
ミヤマカタバミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。
ヤブツバキ。ようやく目線近くに咲いているのを見つけた。 (^^)(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブツバキ。ようやく目線近くに咲いているのを見つけた。 (^^)(^^)
高尾山口に降りてきたけれど、まだ時間があるし、歩き足りなくもある。で、四辻まで登って、高尾駅まで歩くことにした。ここが四辻への登り口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口に降りてきたけれど、まだ時間があるし、歩き足りなくもある。で、四辻まで登って、高尾駅まで歩くことにした。ここが四辻への登り口。
四辻。去年草戸山からここまで来て、高尾まで歩いた。今日はそのルートをそのまま歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻。去年草戸山からここまで来て、高尾まで歩いた。今日はそのルートをそのまま歩く。
四辻からちょっと登った最初のピークから。この先左から中央への尾根をずっと歩いて行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻からちょっと登った最初のピークから。この先左から中央への尾根をずっと歩いて行く。
小さな、けれど結構急なアップダウンをいくつも越えて、高尾駅近くになると、住宅の間際を通って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな、けれど結構急なアップダウンをいくつも越えて、高尾駅近くになると、住宅の間際を通って行く。
淺川金刀比羅宮へ。階段を登った先だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淺川金刀比羅宮へ。階段を登った先だ。
金刀比羅宮からの急な下り。ほとんど人が歩かないのだろう、落ち葉が分厚く積もり、とっても滑りやすい。今回一番緊張した道。(^^;)(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金刀比羅宮からの急な下り。ほとんど人が歩かないのだろう、落ち葉が分厚く積もり、とっても滑りやすい。今回一番緊張した道。(^^;)(^^;)
登山口まで降りてきた。ここから高尾駅までは、5分弱だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りてきた。ここから高尾駅までは、5分弱だった。

感想/記録
by akuji

 もうちょっと先だと思っていたのだけれど、一丁平のサクラがそろそろ見頃という情報を得て、ちょっと天気は怪しいけれど平日の6日急遽高尾山から小仏城山まで登って見ることにした。雨は降らないようだけれど、風が強そうなので、高尾山からの帰りは風の影響が一番小さそうな6号路。行きは、高尾山口から高尾山まで、一番人の少ない琵琶滝→霞台ルート&3号路で行くことにした。3号路と6号路、そして高尾山・小仏城山間は、花を愛でながらゆっくり歩く予定。起床した時はまだ雨が降っていて中止しようかとも思ったけれど、高尾山口8:10着の電車に乗っていくことにした。あとは、天気と花の咲き具合で臨機応変に。楽しく歩こう(^_^)(^_^)/~ 
訪問者数:288人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ