また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421194 全員に公開 トレイルラン赤目・倶留尊高原

学能堂山

日程 2018年03月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
みつえ青少年旅行村駐車場停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
6分
合計
4時間11分
S三峰山登山口11:4911:52登り尾コース入口12:02三畝山林展望台12:21避難小屋12:27三畝峠12:34三峰山13:29コスマ峠13:3013:41白土山13:49佐田峠への分岐13:55学能堂山13:5714:06杉平峠14:0714:16学能堂山14:19佐田峠への分岐14:2014:27白土山14:33コスマ峠15:34三峰山15:37八丁平15:40三畝峠15:43避難小屋15:52三畝山林展望台15:57登り尾コース入口15:5816:00三峰山登山口16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崖、崩落地あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

まさかの雪
2018年03月21日 12:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの雪
1
靴下ジュルジュル決定
2018年03月21日 12:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴下ジュルジュル決定
1
北側の斜面を下ります。
斜度が急でちょっと危ない。
尾根を間違えないようにしましょう。僕は少し間違えました。
2018年03月21日 12:41撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の斜面を下ります。
斜度が急でちょっと危ない。
尾根を間違えないようにしましょう。僕は少し間違えました。
1
崩落地。けっこう圧巻です。
2018年03月21日 13:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地。けっこう圧巻です。
1
学能堂山はひらけてます。
2018年03月21日 13:56撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学能堂山はひらけてます。
風が強いぞー。
岳ノ堂とか岳ノ洞とかって表記もあるみたいです。
2018年03月21日 13:56撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強いぞー。
岳ノ堂とか岳ノ洞とかって表記もあるみたいです。
帰りも雪に埋もれて…
さすがに冷たかった。
2018年03月21日 15:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも雪に埋もれて…
さすがに冷たかった。
1

感想/記録

ログデータは後ほど

「3月は登るぞー!」

2月のフルマラソンを走る少し前から、そう思ってました。

水平方向に移動するための筋肉と垂直方向に移動するための筋肉は違うと思います。
垂直方向には上りと下りがあるし、さらに強い斜度、弱い斜度があります。そしてそれを歩くか走るかでも使う筋肉は違うと思います。
弱い斜度は水平方向のトレーニングである程度まかなえると思いますが、強い斜度は山に入って鍛えるのが一番かなって思います。


フルマラソンが速くなっても、 その身体機能に釣り合うだけの山登り筋を鍛えないと山では力を発揮できないと思いました。



と言うことで、今回は、そんな良いトレーニング場を求めての山行でした。
ついでに行ったことの無かった三峰山北尾根を走って学能堂山へ向かいました。


吹き飛ばされそうな暴風、小雨、雪で中々なコンディションでしたが、ゴツめのシェルを来ていったので、まぁまぁ快適に走れました。


最後の下りでは、以前の様な気持ちのいい走りができて嬉しかったです。
捻りグセが治ってきたのと、靴が自分にあってるんだと思います。


dst21.48km  asc2285m


平均斜度が10%を超えると、自分の中ではかなり斜度強めなので、ここはイイコースでした。
訪問者数:128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落 高原 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ