また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423307 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

外秩父七峰へ向けてのトレーニング、新緑の高尾〜陣馬ピストン

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
都下よりバスを乗り継いで、JR中央線高尾駅で乗換
京王線で一駅だけ乗車、高尾山口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
58分
合計
7時間58分
S高尾山口駅07:0107:07高尾山・清滝駅07:20琵琶滝07:37大山橋07:59高尾山08:0408:10もみじ台08:28一丁平08:46城山08:4708:59小仏峠09:27景信山09:4810:25堂所山10:2710:40底沢峠10:46明王峠10:4710:54奈良子峠11:02富士小屋山11:17陣馬山11:4011:50南郷山11:59奈良子峠12:05明王峠12:11底沢峠12:23堂所山12:2513:02景信山13:25小仏峠13:39城山13:4013:53一丁平14:10もみじ台14:17高尾山14:27高尾山薬王院14:2914:37霞台園地14:42リフト山上駅14:50金比羅台14:59高尾山・清滝駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
復路の城山〜高尾山まで、混んでいました
高尾山〜高尾山口まで非常に混んでいました
新緑の時期、まだ桜が楽しめたかと思われます
事実、高尾山から1号路を使って下山しましたが、明らかに花見帰りの人をたくさん見ました
コース状況/
危険箇所等
危険個所はなし
前日の雨が残っているかと思っていましたが、全く問題なしのレベル
その他周辺情報下山後、そばが食べたくなり高橋家を覗くと、混んでいる
駅周辺の別のそば屋に入ったが、5分も待たずに席に通される
別にマズくもなく、十分及第点のお店でした
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

高尾山口駅周辺の公園にて撮影
葉桜になり掛かっていますが、まだ十分に桜を楽しむことが出来ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口駅周辺の公園にて撮影
葉桜になり掛かっていますが、まだ十分に桜を楽しむことが出来ます
スミレの一種だと思いますが、花名は分かりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの一種だと思いますが、花名は分かりません
シャガとムスカリ
毎年咲いているので、自生種と思っていましたが
両方とも園芸品種であることを最近知りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガとムスカリ
毎年咲いているので、自生種と思っていましたが
両方とも園芸品種であることを最近知りました
高尾山で若葉祭りが開催中
帰りのケーブル下駅では、ステージイベントが開催されていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山で若葉祭りが開催中
帰りのケーブル下駅では、ステージイベントが開催されていました
シャガ〜
これは6号路を上がっている側で撮影しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガ〜
これは6号路を上がっている側で撮影しました
2
高尾山山頂(599m)
朝の8時くらいですので、道標も撮り放題です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山山頂(599m)
朝の8時くらいですので、道標も撮り放題です
これはもみじ台付近で撮影
朝の時間で抜けるような青空とのコントラスが素敵です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはもみじ台付近で撮影
朝の時間で抜けるような青空とのコントラスが素敵です
一丁平からの秀峰
これ以降の時間帯は、空が霞みだしてイマイチでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平からの秀峰
これ以降の時間帯は、空が霞みだしてイマイチでした
3
ヤマ屋的には歩きづらい城山へ続く木道(京王さん外してくれませんか?)
一汗かいた後には、城山の桜
まるでご褒美の様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマ屋的には歩きづらい城山へ続く木道(京王さん外してくれませんか?)
一汗かいた後には、城山の桜
まるでご褒美の様です
城山山頂(670m)
この道標を明らかなプロ機材で撮影されていました
帰宅後2ch情報から、日本百名山の撮影だったらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂(670m)
この道標を明らかなプロ機材で撮影されていました
帰宅後2ch情報から、日本百名山の撮影だったらしい
城山〜
遠目でツツジかと思ったのですが、違う様です
花名分からず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山〜
遠目でツツジかと思ったのですが、違う様です
花名分からず
景信山へ向かう途中にある桜
すいません、花ばかりの写真で。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山へ向かう途中にある桜
すいません、花ばかりの写真で。。。
2
景信山山頂(727m)
この写真は青木茶屋で、うどん+天ぷらをオーダーした後
待っている間に道標だけを写真を撮りにきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂(727m)
この写真は青木茶屋で、うどん+天ぷらをオーダーした後
待っている間に道標だけを写真を撮りにきました
なめこうどん(たしか@500)、天ぷら(たしか@350)
季節のてんぷらなんですけど、自分には何の天ぷらなのか全く分からず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめこうどん(たしか@500)、天ぷら(たしか@350)
季節のてんぷらなんですけど、自分には何の天ぷらなのか全く分からず
2
堂所山山頂(731m)
景信〜陣馬縦走路を歩くときには、必ずここに寄らせて頂きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山山頂(731m)
景信〜陣馬縦走路を歩くときには、必ずここに寄らせて頂きます
新緑の緑のトンネル
思わずシャッターを切ってしましました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の緑のトンネル
思わずシャッターを切ってしましました
1
明王峠にありました道標(なんと英語表記)
いつもここは素通りばかりしているのですが、初めて気づきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠にありました道標(なんと英語表記)
いつもここは素通りばかりしているのですが、初めて気づきました
陣馬山山頂の直前にある桜(多分)
桜が一番綺麗だったのは、ココでしょう
多分標高が一番高かったから?
と言うことは、笹尾根を歩いた方が良かった?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂の直前にある桜(多分)
桜が一番綺麗だったのは、ココでしょう
多分標高が一番高かったから?
と言うことは、笹尾根を歩いた方が良かった?
陣馬山頂(855m)の白馬
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂(855m)の白馬
ゆずシャーベット(たしか@300)、ラムネ(@200)
番号札はみそ田楽(たしか@350)
尚田楽は写真に撮られる前に、私のお腹に収まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずシャーベット(たしか@300)、ラムネ(@200)
番号札はみそ田楽(たしか@350)
尚田楽は写真に撮られる前に、私のお腹に収まりました
復路、景信山からちょっと下ったところにある桜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、景信山からちょっと下ったところにある桜
これは城山からの写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは城山からの写真
2

感想/記録

冬の間は比較的短い距離を歩く山行が続いたのと、今月22日に開催予定の外秩父七峰のトレーニングを兼ねて今回の山行を計画しました
ちなみに昨年は官ノ倉山、笠山の渋滞に引っ掛かり、時間切れ、途中リタイヤ
今年こそとはリベンジを果たす予定でいます

今回の荷物も本番に合わせて、自分なり軽量化させています
前後の天気予報を調べて、本日は雨の心配がなかったので
雨具ウインドブレーカーで代用、ダウンウェアもダウンの少ないモノを持参
食事も一食分だけ持参、山小屋でお金を払って食事、当然コンロ類を持たず
記録用のカメラも持参せず(本当は持っていくのを忘れたww)

今年は全国的に桜の開花が早く、高尾山周辺でも葉桜気味、どちらかと言うと標高の高い景信山、陣馬山周辺のほうが桜を楽しめました
多分来週は殆ど終わっているかと思われます
ただし桜以外の花は、花の百名山に制定されている高尾山周辺の方が楽しめます
ただし人も多しでしたが

あと高尾山だけの傾向ではありませんが、外国人を多く見かけました
多分(中国か韓国)のグループ、道一杯に広がって歩いている(抜かせてくれいない)
一部マナーも完全無視している人もいたが、大部分はマナーよく
こちらから「こんにちは」と声掛けると、片言に日本語で返してくれる
と、微笑ましい姿でした
あと金剛棒を持った人もいました、ここは富士山か?(どこで入手したんだ?)
訪問者数:146人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ