また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426901 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

「関西の桜最終」屏風岩〜国見山〜斉浄坊ノ滝(屏風岩公苑〜曽爾横輪)

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往>天王寺(06:37)―(環状線/120円)―(06:43)鶴橋(06:48)―(近鉄線/1010円)―(07:56)名張
名張駅(08:05)=(バス/840円)=(08:50)長野バス停
長野バス停〜屏風岩公苑:タクシーに相乗りさせていただいた

<復>曽爾横輪(14:15)=(バス/840円)=(14:58)名張駅
名張(15:24)―(近鉄線/1680円+特1320円)―(16:49)名古屋
名古屋(17:26)―(ひかり/ジパング7250円)―(19:10)東京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
53分
合計
4時間9分
S屏風岩公苑(スタート地点)09:5010:24住塚山10:3610:46ゼニヤタワ10:4711:13国見山11:5012:08松ノ山12:0912:18クマタワ峠12:1912:44国見山分岐12:4513:59曽爾横輪バス停(ゴール地点)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・案内標識も多くあり、歩き易いルート。
・国見山から下山したクマタワ峠から一部東海自然歩道(但し主に舗装道)を通過する。
その他周辺情報・屏風岩公苑奥の屏風岩前のヤマザクラ主要木は満開で丁度見頃。
・入口方面のヤマザクラは落花が進んでいる。
・当日も風が強く花吹雪の状態だったので、週末の雨風で今年の屏風岩の桜も終わりだろう。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

奈良県曽爾の屏風岩にやって来ました
2018年04月13日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良県曽爾の屏風岩にやって来ました
柱状節理の岩壁は天然記念物だそうです
2018年04月13日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理の岩壁は天然記念物だそうです
また室生赤目青山国定公園です
2018年04月13日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また室生赤目青山国定公園です
1
屏風岩の大岩壁が現れました
2018年04月13日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の大岩壁が現れました
2
桜とマッチして素晴らしいです
2018年04月13日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜とマッチして素晴らしいです
2
いい風景です
2018年04月13日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい風景です
1
見飽きません
2018年04月13日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きません
2
ため息が出る素晴らしさ
2018年04月13日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ため息が出る素晴らしさ
1
何枚も写してしまいます
2018年04月13日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も写してしまいます
3
同じような写真ですが
2018年04月13日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真ですが
2
ミツバツツジも
2018年04月13日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも
2
満開過ぎですがまだまだ見頃です
2018年04月13日 09:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開過ぎですがまだまだ見頃です
1
白い桜の高木も
2018年04月13日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い桜の高木も
1
若葉も混じって
2018年04月13日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉も混じって
こちらは大分散り始め
2018年04月13日 09:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは大分散り始め
1
白い大きな花びら/オオシマザクラ?
2018年04月13日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い大きな花びら/オオシマザクラ?
2
屏風岩公苑からの眺め
2018年04月13日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩公苑からの眺め
1
そろそろ登山へ
2018年04月13日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ登山へ
先ずは住塚山へ
2018年04月13日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは住塚山へ
植林帯の急坂をジグザグに上っていきます
2018年04月13日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の急坂をジグザグに上っていきます
尾根に出てほっと一息
2018年04月13日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出てほっと一息
初めてのハイカーが先行しています
2018年04月13日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのハイカーが先行しています
住塚山1009m
2018年04月13日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住塚山1009m
1
眺めは倶留尊山方面のみ
2018年04月13日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めは倶留尊山方面のみ
ここから国見山へ
2018年04月13日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから国見山へ
尾根から大分下ります
2018年04月13日 10:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から大分下ります
鞍部から上り
2018年04月13日 10:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から上り
ロープも使いながら
2018年04月13日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも使いながら
ヤセ尾根も少し
2018年04月13日 10:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根も少し
山頂へ岩場の上り
2018年04月13日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ岩場の上り
国見山に到着
2018年04月13日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山に到着
1
山頂には古い石碑/1016m
2018年04月13日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には古い石碑/1016m
1
こんな手書き標も
2018年04月13日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな手書き標も
山頂からの東側の展望/倶留尊山、曽爾高原など
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの東側の展望/倶留尊山、曽爾高原など
大峰山脈もぼんやりとは見えます
2018年04月13日 11:17撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山脈もぼんやりとは見えます
住塚山(右端)と高見山方面
2018年04月13日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住塚山(右端)と高見山方面
伊賀盆地はぼんやり
2018年04月13日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊賀盆地はぼんやり
曽爾村が眼下に
2018年04月13日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽爾村が眼下に
下ってきて国見山を振返る
2018年04月13日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきて国見山を振返る
室生寺へと繋がっているようです
2018年04月13日 11:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室生寺へと繋がっているようです
松ノ山への階段道の上り
2018年04月13日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ山への階段道の上り
松ノ山は樹林の中のピーク
2018年04月13日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ山は樹林の中のピーク
クマタワ峠へ下ります
2018年04月13日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマタワ峠へ下ります
クマタワ峠に下山
2018年04月13日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマタワ峠に下山
ここからは東海自然歩道
2018年04月13日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは東海自然歩道
杉林でも木漏れ日が嬉しい
2018年04月13日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林でも木漏れ日が嬉しい
1
残りのヤマザクラ
2018年04月13日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残りのヤマザクラ
1
タチツボスミレ
2018年04月13日 12:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
ヤマルリソウ
2018年04月13日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ
1
斉浄坊ノ滝は左手へ下ります
2018年04月13日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斉浄坊ノ滝は左手へ下ります
車道と別れて
2018年04月13日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道と別れて
斉浄坊渓谷沿いに小さな滝が現れます
2018年04月13日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斉浄坊渓谷沿いに小さな滝が現れます
綺麗な流れと小滝
2018年04月13日 12:55撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な流れと小滝
水が綺麗です
2018年04月13日 12:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が綺麗です
斉浄坊ノ滝
2018年04月13日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斉浄坊ノ滝
光を受けて輝いています
2018年04月13日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光を受けて輝いています
3
爽やかな流れ
2018年04月13日 13:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽やかな流れ
1
そろそろお別れ
2018年04月13日 13:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろお別れ
1
遊歩道の片側が崩壊して迂回路を進みます
2018年04月13日 13:08撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の片側が崩壊して迂回路を進みます
湯歩道の終点(始点)に到着
2018年04月13日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯歩道の終点(始点)に到着
ここからは車道歩きですが新緑の山が美しい
2018年04月13日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは車道歩きですが新緑の山が美しい
2
長走りの滝
2018年04月13日 13:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長走りの滝
兜岳(左)と鎧岳(右)のピークが目立ちます
2018年04月13日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岳(左)と鎧岳(右)のピークが目立ちます
3
グランドか兜岳と鎧岳
2018年04月13日 13:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グランドか兜岳と鎧岳
1
門僕神社の石段には鹿の像
2018年04月13日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門僕神社の石段には鹿の像
神社とスギノ大木
2018年04月13日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社とスギノ大木
ゴールの曽爾横輪バス停
2018年04月13日 14:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの曽爾横輪バス停
撮影機材:

感想/記録

大阪で高校の同窓会があり、その足で関西の桜見物をと勇んでいました。
だが、お目当ての吉野山は今年の桜は10日ほど早く咲き、上千本〜下千本まで全て葉桜となりあえなく計画変更。
ネットで調べまくり、ヤマレコなどの情報から関西で見られる桜の最終が奈良県宇陀郡曽爾無村にある屏風岩だと判明。
丁度見頃の模様。

曽爾高原近くの屏風岩は奈良県と三重県の境近くにあり、アクセスは三重県の名張駅又は奈良県の榛原駅からバスで約50分。

屏風岩公苑に着くと眼前に柱状節理の大岩壁が迫力で迫ってくる。
その前や岩の下部には桜が今まさに満開状態で素晴らしい春の風景だ。
ヤマザクラのため色合いも色々あり楽しめる。
入口近くのヤマザクラは既に散って茶色の葉が目立つものも多いが、メインの白系の桜は今まさに見頃。

桜を楽しんだあと、住塚山へ。
住塚山から国見山へとまわり、国見山で展望を楽しむ。
倶留尊山など東側の展望がよく、南西の大峰山脈も何とか見える。

下山した後は斉浄坊ノ滝へ立ち寄る。
一寸した渓谷沿いに小滝がいくつかあり、最後に斉浄坊ノ滝に着く。
やや暗い岩壁に光を受けた滝の流れは清冽で神秘的だ。

午後2時過ぎのバスに乗って名張に出て近鉄、新幹線を乗り継ぎ午後7時過ぎに帰京出来た。案外早く着けたのには少しビックリであった。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ