また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427196 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

道志山塊〜金剛山、阿夫利山、鳥井立、ムギチロ、入道丸、大平山を周回

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秋山温泉駐車場に停めさせてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間10分
休憩
1時間33分
合計
9時間43分
S秋山温泉駐車場06:4006:53金剛山登り口07:34金剛山07:4408:05井戸沢丿頭08:1008:24阿夫利山08:3708:49高見山08:49石尊山(P718)09:31大船小舟(P803)09:44池丿上09:4909:55大タギレ10:27池丿上下降点10:40鳥井立11:00長尾山11:0211:18鳥井立11:5812:06池丿上下降点12:20巌道峠12:47ムギチロ(麦尻・モガサ)12:5013:16平野峠13:29入道丸13:3914:04綱子峠14:49大平山14:5415:27P41615:58林道出合16:16秋山温泉入口16:23秋山温泉駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
池丿上から池丿上下降点と綱子峠から林道に上がるまでは、足元が不安定な急登急下降が連続する。また、後者は踏跡も道標もほとんどなかったり、尾根の分岐もあったりで、ピークからの下りではしっかり方向を確認したい。
その他周辺情報下山後、駐車した秋山温泉で汗を流す。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

最初の丁字路を左に入る。
2018年04月13日 06:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の丁字路を左に入る。
富岡弥陀三尊種子板碑方面へ。
2018年04月13日 06:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富岡弥陀三尊種子板碑方面へ。
ここは右へ
2018年04月13日 06:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右へ
すぐに金剛山〜阿夫利山入口がある。
2018年04月13日 06:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに金剛山〜阿夫利山入口がある。
階段を上がり右からの舗装路をたどる。本来の登山道は舗装路の左の尾根上のようだ。
2018年04月13日 06:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上がり右からの舗装路をたどる。本来の登山道は舗装路の左の尾根上のようだ。
防護柵を抜ける。
2018年04月13日 06:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防護柵を抜ける。
金剛山山頂。広いけど展望はない。
2018年04月13日 07:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山山頂。広いけど展望はない。
井戸沢丿頭。ここも展望がない。
2018年04月13日 08:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸沢丿頭。ここも展望がない。
阿夫利山山頂。
2018年04月13日 08:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿夫利山山頂。
1
南南東にわずかに展望(袖平山かな)あり。
2018年04月13日 08:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南南東にわずかに展望(袖平山かな)あり。
1
高見山山頂。
2018年04月13日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山山頂。
池丿上山頂。山頂っぽくない。
2018年04月13日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池丿上山頂。山頂っぽくない。
大タギレ。ここまでは急下降、ここからは急登。
2018年04月13日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タギレ。ここまでは急下降、ここからは急登。
タテツボスミレ。あちこちで見られた。
2018年04月13日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテツボスミレ。あちこちで見られた。
ヒトリシズカ。ここだけ。
2018年04月13日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ。ここだけ。
1
池丿上下降点。
2018年04月13日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池丿上下降点。
ミツバツツジ。
2018年04月13日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
1
鳥井立に着いたが、先に進む。
2018年04月13日 10:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井立に着いたが、先に進む。
1
長尾山山頂。何もないので、即効で引き返す。
2018年04月13日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山山頂。何もないので、即効で引き返す。
1
鳥井立に戻り、ノンビリと昼食。空が開けて日差しが降り注ぎ、暑いくらいだった。
2018年04月13日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井立に戻り、ノンビリと昼食。空が開けて日差しが降り注ぎ、暑いくらいだった。
中継局の裏(北側)から奥多摩方面。左:三頭山、中:御前山、右:大岳山だろうか?
2018年04月13日 11:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中継局の裏(北側)から奥多摩方面。左:三頭山、中:御前山、右:大岳山だろうか?
池丿上下降点を経て巌道峠に降り立つ。
2018年04月13日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池丿上下降点を経て巌道峠に降り立つ。
ムギチロ山頂。
2018年04月13日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムギチロ山頂。
1
何とも妙な名前だが、麦尻が訛った?
2018年04月13日 12:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも妙な名前だが、麦尻が訛った?
1
入道丸山頂。
2018年04月13日 13:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道丸山頂。
網子峠。左右に道はあるが、踏跡の薄い尾根を直進。
2018年04月13日 14:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
網子峠。左右に道はあるが、踏跡の薄い尾根を直進。
ここから左へ急下降。道標があるのに尾根なりに右へ行ってしまった。すぐ気付いて事無きを得たが。。。
2018年04月13日 14:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左へ急下降。道標があるのに尾根なりに右へ行ってしまった。すぐ気付いて事無きを得たが。。。
大平山山頂。
2018年04月13日 14:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山山頂。
県界尾根へ。
2018年04月13日 15:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県界尾根へ。
薄い笹藪をP416に向けて登る。
2018年04月13日 15:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い笹藪をP416に向けて登る。
薄い踏跡と、たまにある目印。
2018年04月13日 15:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏跡と、たまにある目印。
尾根の急傾斜手前で左へ。。。
2018年04月13日 15:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の急傾斜手前で左へ。。。
なかなかの急下降。赤テープを拾い下る。
2018年04月13日 15:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急下降。赤テープを拾い下る。
めずらしく道標があると思ったら、その向こうは断崖だった。
2018年04月13日 15:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めずらしく道標があると思ったら、その向こうは断崖だった。
渓谷に降り立ち、対岸に上がりやすい場所を渡る。
2018年04月13日 15:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷に降り立ち、対岸に上がりやすい場所を渡る。
何となく道っぽい。正面の木から左に上がる。
2018年04月13日 15:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく道っぽい。正面の木から左に上がる。
尾根状の斜面を上がり林道に出る。
2018年04月13日 15:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根状の斜面を上がり林道に出る。
県道35号線の秋山温泉入口。
2018年04月13日 16:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道35号線の秋山温泉入口。
1

感想/記録
by ka_zu1

鳥井立までは巻道が分岐するものの、登山道は明確で迷うことはない。阿夫利山前後で幾つか小ピークを越えるが、巻道もあるので体力温存ならそちらへ。
池丿上から池丿上下降点は相当の急傾斜で、木に掴まりながら、足元を確認しながらの下降・登高で、ここは前半の山場になる。相当足を使った。ここ以外は概ねおだやかな尾根歩き。
長尾山まで足を延ばしてみたが、山頂には何もなくがっかりした。
鳥井立は中継塔が林立するが、明るく開けた平坦な場所もあり、ノンビリするには良い。今回はここでノンビリと昼食を取った。
鳥井立から綱子峠までは比較的歩きやすい。
綱子峠からは踏跡が薄く(全くない場所もある)、尾根の分岐もあるが、道標がほとんどなく(ただ少ないが赤テープなどの目印はある)道を間違えやすい。道標があったのに、なだらかな尾根に引っ張られた。また、足元が不安定で木に掴まりながらの急登・急下降が連続し、かなり体力と気を使った。

山行中ムギチロ方面から降りてくる登山者1人と出会っただけで、静かな山行だった。
展望はあまり良くなく、阿夫利山、高見山の手前の小ピーク、鳥井立の一部から得られるだけ。真に山歩きを楽しむ登山者向けか。。。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ