また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431110 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三之宮神社まで自家用車で移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 D700(1) AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(1) AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G(1) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED(1) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II(1) カメラ備品(1) レインウェア(上下)(1) 防寒着(1) スパッツ(1) 帽子(1) 時計(1) 携帯電話(1) 財布(1) 昼食(1) おやつ(1) 水筒(2) シュラフ(1) GPS 無線機

写真

スタート地点の三之宮神社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の三之宮神社
入口にはこんなゲートが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口にはこんなゲートが
1
最初はこんな石畳のような道を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな石畳のような道を
二合目のスキー場跡地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目のスキー場跡地
これもオトメスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもオトメスミレ?
2
三合目手前で、やっと山頂が見えてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目手前で、やっと山頂が見えてきた!
1
ニオイタチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニオイタチツボスミレ
2
5合目から
ここを登るのか〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目から
ここを登るのか〜
2
避難小屋から下界を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋から下界を
2
ヤマネコノメソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウ
2
薄ら琵琶湖が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄ら琵琶湖が見える
1
山頂付近には残雪が少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近には残雪が少し
2
伊吹山寺山頂本堂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山寺山頂本堂
2
山頂にある日本武尊の立像
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある日本武尊の立像
山小屋も意外と賑わってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋も意外と賑わってます
1
快晴だけど、ちょっとガスっているのが残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だけど、ちょっとガスっているのが残念
2
コバノミミナグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノミミナグサ
2
ハクサンハタザオ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンハタザオ
2
やっと帰って来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと帰って来た
1
終始、見事な青空でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始、見事な青空でした
1
帰り道に寄った、笹尾山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に寄った、笹尾山
1
こちらが山頂の石田三成の陣所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが山頂の石田三成の陣所
2
陣所から関ヶ原を眺める
関ヶ原を一望できる好立地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣所から関ヶ原を眺める
関ヶ原を一望できる好立地
2

感想/記録

豊田地区に赴任したので、年休を取り伊吹山へ。

豊田市の住居から1時間30分ほどで、登山口の三之宮神社に到着。
ここで駐車料金を支払い、準備をして登山開始。
今回は比較的眺めの肯定ですが、前回を同じく地下足袋で。

最初は林の中を歩きますが、20分程度でスキー場跡地に。
その後2合目を過ぎて、1時間程で3合目に。
ここは開けて草原になっていて、正面には伊吹山が。
ここでは、花の写真を撮りつつ休憩し、頂上を目指します。

ここから頂上までは、九十九折れの登山道を延々と。
7合目に付いたところで振り返ると、琵琶湖が薄っすらと。
ここからまた頂上を目指して歩き、30分程で頂上に。

頂上では記念写真を撮りつつ、山バッジを購入。
その後は山頂から琵琶湖を見ながらの昼食に。
昼食は何時もながらの、コンビニのおにぎりとカップ麺。

昼食後は山頂を軽く一周して、下山を開始。
今回の登山はここからが大変でした。。。
地下足袋なので、つま先から着地しないと足裏がイタイイタイ。
そこでつま先から着地すると、ふくらはぎに負担が。
そのおかげでペースが上がらずに、下山にかなりの時間を掛けることに。
休みつつ、写真を撮りつつ、ゆっくりの下山になりました。

下山後は関ヶ原の笹尾山にある、石田三成の本陣に。
そしてそこから車で20分くらいの場所にある日帰り温泉で汗を流し、
自宅に帰宅しました。
訪問者数:73人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 5029
2018/5/4 22:55
 こんばんは
底厚の地下足袋があればいいですね

ちょっとお尋ね
地下足袋のメリットは何でしょうか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ