また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431916 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

カタクリロードの冠着山 〜姨捨駅から戸倉駅まで〜

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR篠ノ井線の姨捨駅からスタート
しなの鉄道の戸倉駅がゴール(GPSデータはかめの湯でゴール)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間20分
合計
7時間34分
S姨捨駅07:5509:07久露滝コース登山口09:0909:25久露滝09:2709:52林道交差11:02冠着山11:4912:25坊抱岩12:3913:35鉄塔13:48第二展望台13:5213:57第一展望台13:5815:05八王子山登山口15:1515:29かめの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。トイレは姨捨駅と下山した八王子登山口にありました。
久露滝コースの下部はかなり崩壊中。沢の渡り返しが何度かあるので、増水したら渡渉困難になると思います。降雨時や降雨後はおすすめしません。
その他周辺情報戸倉上山田温泉に下りるので、日帰り温泉はたくさんあります。足湯や飲泉所もいくつかあります。上山田温泉のかめの湯(市民ではないので350円)はいい香りの硫黄泉で、露天風呂や陶器風呂、ジャグジーもあって最高でした。戸倉温泉の国民温泉(300円)はまろやかなアルカリ性単純泉で、内湯のみですが飲泉もでき、カランもシャワーも源泉なので温泉成分を堪能できます。どちらもシャンプーや石鹸はないので持参しました。ドライヤーはかめの湯は無料、国民温泉は何十円かかかるようでした。ファミリーマートの敷地内に陽だまりの湯という足湯があり、もちろん無料です。ぬるめのアルカリ性単純泉で、のんびりできました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

スタートは姨捨駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは姨捨駅
日本三大車窓だそうで、ホームからは善光寺平や
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大車窓だそうで、ホームからは善光寺平や
田毎の月で有名な棚田を一望できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田毎の月で有名な棚田を一望できる
線路の向こうにはこれから登る冠着山が覗いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路の向こうにはこれから登る冠着山が覗いている
歩き始めると道沿いにはヤマブキがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めると道沿いにはヤマブキがいっぱい
絶景ポイントからの棚田と善光寺平
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイントからの棚田と善光寺平
途中冠着山の全貌が見渡せた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中冠着山の全貌が見渡せた
登山口への案内で信州百名山だと知る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口への案内で信州百名山だと知る
ボケが咲く貯水池を過ぎて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボケが咲く貯水池を過ぎて
動物除けのゲートを越えて10分ほど行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物除けのゲートを越えて10分ほど行くと
モミジイチゴ
この日はあちこちで咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ
この日はあちこちで咲いていた
歩き初めてすぐにこんな渡渉(その1)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き初めてすぐにこんな渡渉(その1)
キブシ
これを見ると春がきたなぁ〜と思う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キブシ
これを見ると春がきたなぁ〜と思う
ところどころで朽ち果てそうな階段に出くわす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで朽ち果てそうな階段に出くわす
ヤマエンゴサク
たくさん見た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク
たくさん見た
1
ニリンソウはまだ葉っぱだけ
でもたくさん見たので5月にはニリンソウロード?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウはまだ葉っぱだけ
でもたくさん見たので5月にはニリンソウロード?
久露滝が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久露滝が見えてきた
滝の裏を覗きに行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の裏を覗きに行くと
イワザクラっぽい葉っぱ
もう少ししたら咲くのかなぁ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワザクラっぽい葉っぱ
もう少ししたら咲くのかなぁ?
沢の向こうに崩れた道が見えたので渡渉(その3)して崖をよじ登る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の向こうに崩れた道が見えたので渡渉(その3)して崖をよじ登る
崩落地のそばのトラバースにはロープがあって助かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地のそばのトラバースにはロープがあって助かった
渡渉(その4)して向こうのピンクテープの道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉(その4)して向こうのピンクテープの道へ
林道の法面が崩れたらしくブルーシートで覆われていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の法面が崩れたらしくブルーシートで覆われていた
林道に出るところには壊れかけた橋があり、そーっと渡った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るところには壊れかけた橋があり、そーっと渡った
林道はこんなありさま
50mほど行くと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はこんなありさま
50mほど行くと
また登山道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登山道に入る
タムシバ
足元に白い大きな花びらが落ちていたので見上げた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ
足元に白い大きな花びらが落ちていたので見上げた
地味に励まされる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味に励まされる
タチツボスミレ
スミレの代表格!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
スミレの代表格!
ここは西回りで山頂を目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは西回りで山頂を目指す
アズマイチゲ
群落があったが、花弁を閉じているものが多かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマイチゲ
群落があったが、花弁を閉じているものが多かった
北の視界が開けると姨捨SAや善光寺平が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の視界が開けると姨捨SAや善光寺平が見えた
ユリワサビ
北側の斜面にたくさんあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリワサビ
北側の斜面にたくさんあった
フキノトウもこうして見るとかわいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウもこうして見るとかわいい
傾いた看板
もちろん山頂へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾いた看板
もちろん山頂へ!
もうすぐ山頂というところに展望台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂というところに展望台
常念から大天井あたりだと思うけど霞んで...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念から大天井あたりだと思うけど霞んで...
トウダイグサ科と思われる謎の花
→マルミノウルシ(丸実野漆)でした!別名ベニタイゲキで咲き始めに葉が紅色を帯び、次第に緑になるそうです。準絶滅危惧種だそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウダイグサ科と思われる謎の花
→マルミノウルシ(丸実野漆)でした!別名ベニタイゲキで咲き始めに葉が紅色を帯び、次第に緑になるそうです。準絶滅危惧種だそうな。
フモトスミレかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フモトスミレかな
1
山頂手前にかわいい祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前にかわいい祠
微妙にまとまりのない山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙にまとまりのない山頂
三等三角点と方向指示板があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点と方向指示板があった
南側がよく開けていて、遠く美ヶ原が霞んで見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側がよく開けていて、遠く美ヶ原が霞んで見えた
善光寺平と北信五岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
善光寺平と北信五岳方面
聖湖方面
高い山は霞んでしまっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖湖方面
高い山は霞んでしまっていた
ニリンソウ
山頂は日当たりがいいのかもう咲いているのがあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
山頂は日当たりがいいのかもう咲いているのがあった
ピンクがかったのも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクがかったのも
1
キジムシロとタチイヌノフグリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロとタチイヌノフグリ
1
さて東側に下山です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて東側に下山です
変な枝ぶりの木の横を通って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変な枝ぶりの木の横を通って
少し迷ったけれど”いこいの森へ”の方へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し迷ったけれど”いこいの森へ”の方へ
戸倉町キャンプ場の方へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉町キャンプ場の方へ下ります
ここは”ぼこだき岩を経ていこいの森へ”
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは”ぼこだき岩を経ていこいの森へ”
東側のアズマイチゲはかぱーっと開いてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側のアズマイチゲはかぱーっと開いてます
セツブンソウに擬態したアズマイチゲ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セツブンソウに擬態したアズマイチゲ??
1
下山道の脇には石垣の跡のような...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道の脇には石垣の跡のような...
この怪しげな道標に従って坊抱(ぼこだき)岩へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この怪しげな道標に従って坊抱(ぼこだき)岩へ
坊抱岩でかっ!
岩登りの練習場のようで残置されたハーケン?などが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊抱岩でかっ!
岩登りの練習場のようで残置されたハーケン?などが見える
坊を抱いているように見えるかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊を抱いているように見えるかも
眺めも最高!
こっちは南側
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めも最高!
こっちは南側
東側はこれから歩く稜線
右奥にはうっすらと白い浅間山らしきものが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側はこれから歩く稜線
右奥にはうっすらと白い浅間山らしきものが見えた
坊抱岩の足元にイカリソウ
この一株しか見なかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊抱岩の足元にイカリソウ
この一株しか見なかった
2
ハルトラノオ
坊抱岩周辺に数株
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハルトラノオ
坊抱岩周辺に数株
枯木立の中でタムシバの白が目立つ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯木立の中でタムシバの白が目立つ
振り返ると山頂直下に坊抱岩がそびえ立っているのが見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂直下に坊抱岩がそびえ立っているのが見えた
この看板の左側から下りて来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の左側から下りて来た
ヒガラちゃん
かわいくさえずっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒガラちゃん
かわいくさえずっていた
左側の”いこいの森へ”方面へ
このあと、稜線上を行く道へ逸れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の”いこいの森へ”方面へ
このあと、稜線上を行く道へ逸れた
この赤い板が目印
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この赤い板が目印
稜線に入ると突然のカタクリロード!!
一枚葉や花が歩くところにもいっぱいで、踏まないように気をつけるのが大変だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に入ると突然のカタクリロード!!
一枚葉や花が歩くところにもいっぱいで、踏まないように気をつけるのが大変だった
不思議なバランスの美しさ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議なバランスの美しさ〜
3
またアップにしたりしながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またアップにしたりしながら
何枚も撮ってしまった...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も撮ってしまった...
木に同化している”姨捨山”の看板がいくつかあった。どっちの名前がメジャーなのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に同化している”姨捨山”の看板がいくつかあった。どっちの名前がメジャーなのかな?
戸倉上山田温泉を見下ろす展望台が第1〜3まであった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉上山田温泉を見下ろす展望台が第1〜3まであった
第1展望台のあたりは山城跡と思われる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台のあたりは山城跡と思われる
クルマムグラ
あともう少しで咲きそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマムグラ
あともう少しで咲きそう
ヤマザクラのようでした
まだお花見ができるなんてうれしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラのようでした
まだお花見ができるなんてうれしい
小さな祠が見えて振り返ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠が見えて振り返ると
登山口という標識が...ここが登山口?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口という標識が...ここが登山口?
八王子社で旅の無事を感謝して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子社で旅の無事を感謝して
八王子山の登り口に下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子山の登り口に下山
立派なトイレがあって、周辺のカタクリ自生地の案内が掲示されていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なトイレがあって、周辺のカタクリ自生地の案内が掲示されていた
かめの湯
想像してたのよりずっと立派!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かめの湯
想像してたのよりずっと立派!
千曲川を渡り大正橋のたもとから振り返ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川を渡り大正橋のたもとから振り返ると
冠着山と手前に八王子山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山と手前に八王子山
国民温泉の銭湯然とした入口
番台もあるよー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国民温泉の銭湯然とした入口
番台もあるよー
戸倉駅
とぐらと読むそうな、初めて知った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉駅
とぐらと読むそうな、初めて知った
篠ノ井駅で乗り換えるとき、正面に冠着山が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠ノ井駅で乗り換えるとき、正面に冠着山が見えた
姨捨駅で停車中
ぐるっと戻ってきた〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姨捨駅で停車中
ぐるっと戻ってきた〜

感想/記録

 久しぶりにちゃんと高低差のある登山。予想よりだいぶ疲れました〜
 最初は冠着駅から鳥居平の登山口まで歩いて、と考えたのだけれど、県道が土砂崩れで通行止めと聞き、姨捨駅から久露滝登山口回りに変更。でも考えてみたら、この辺一帯が土砂崩落に見舞われたに決まってるよねー。というわけで久露滝コースもかなり荒れていて、いきなり大冒険なかんじでアドレナリン出まくり。ただ、水の出ないコース上部はそんなに荒れていませんでした。
 期待していたシュンランには会えなかったけれど、アズマイチゲやカタクリがいっぱい見られたのが楽しかった。特にカタクリは登山道沿いというか登山道上に群生していて、一枚葉のものも多く、今後どんどん花が増えるんじゃないかという印象。範囲も広いので下山中ずーっと楽しめました。ただし急坂が多くて膝がかくかくになりますが...それも下山後すばらしい泉質の温泉で癒せるのでいいコースです。
訪問者数:387人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/16
投稿数: 677
2018/4/21 20:31
 冠着山=姨捨山は、
眺めて良し、
登って良し。の、イイお山なんです。
p(^-^)q

麓の、戸倉上山田温泉は、
里の湯なのに、
七味温泉・万座温泉と比べても遜色ない、
硫黄泉で〜す。(^(工)^)
登録日: 2015/4/23
投稿数: 5
2018/4/23 9:58
 ほんとにイイお山でした
コメントありがとうございます!
冠着山は初めて登りましたが、思ったより歩きごたえがあり、
眺めはいいし、花もいっぱいでイイお山でした。
上山田温泉は町に入ってすぐに硫黄のいい香りがしてきてワクワクしました。
すばらしい硫黄泉ですね。
これまで、松本市の温泉銭湯”瑞祥”で上山田温泉直送のお風呂に入って、
「ん???」と思っていましたが、本家本元のすばらしさに感動しました!
誤解していてすみません、というかんじです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ