また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432260 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

大丹波から棒ノ折山 黒山 もう少しすれば

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 (青梅27℃〜11℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
40分
合計
4時間56分
Sスタート地点08:5108:57小中茶屋バス停09:04清東橋バス停10:29棒ノ嶺10:4310:52権次入峠11:07黒山11:2811:49逆川ノ丸12:30興越山12:3112:46名坂峠12:4913:31八桑13:3213:42上日向バス停13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標に従いミスコースの心配は無し。
危ない所はロープあり。
名坂峠からは道が細くなりスリップ注意!
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スマホGPS SH-01F シャープ (ヤマレコMAP)

写真

コース的にはここからがスタートです。
清東橋バス停
2018年04月21日 09:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース的にはここからがスタートです。
清東橋バス停
タラノ芽の食べごろ
2018年04月21日 09:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラノ芽の食べごろ
しばらく大丹波川沿いを歩く。
2018年04月21日 09:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく大丹波川沿いを歩く。
百軒茶屋を過ぎて登山道への道標
棒ノ折山へ1.8km 近いね!
2018年04月21日 09:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百軒茶屋を過ぎて登山道への道標
棒ノ折山へ1.8km 近いね!
沢とワサビ田沿いにしばらく登ります。
2018年04月21日 09:23撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢とワサビ田沿いにしばらく登ります。
1
ちょい開けた場所 中間位
ここから沢から離れ登りがきつくなる。
距離は短いが・・・ 勾配がきつい。
2018年04月21日 09:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょい開けた場所 中間位
ここから沢から離れ登りがきつくなる。
距離は短いが・・・ 勾配がきつい。
1
手前のきつい坂を上ると頂上。早い時間ですが混んでます。桜はほぼ散って終わってる。969m
2018年04月21日 10:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のきつい坂を上ると頂上。早い時間ですが混んでます。桜はほぼ散って終わってる。969m
大持山、武甲山、武川岳 奥武蔵 関八州見晴台〜・・・
手前蕨山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山、武甲山、武川岳 奥武蔵 関八州見晴台〜・・・
手前蕨山
権次入峠
右の小沢峠に向かいます。
2018年04月21日 10:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠
右の小沢峠に向かいます。
まだしっかり閉じてますね。もう少し
2018年04月21日 11:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだしっかり閉じてますね。もう少し
1
黒山です。842m
2018年04月21日 11:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒山です。842m
なじみの大岳山
2018年04月21日 11:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なじみの大岳山
山肌の色付きを見ながら
黒山でランチ休憩。
2018年04月21日 11:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌の色付きを見ながら
黒山でランチ休憩。
1
20分位歩くと休憩ポイント
やまびこ広場となってる。
2018年04月21日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分位歩くと休憩ポイント
やまびこ広場となってる。
1
ここからは高水山、岩茸石山が正面に見える。
ベンチが3カ所あるのでランチ休憩向き。
2018年04月21日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは高水山、岩茸石山が正面に見える。
ベンチが3カ所あるのでランチ休憩向き。
更に10分歩くと大丹波部落、大岳山、御前山の眺望場所が。
2018年04月21日 12:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に10分歩くと大丹波部落、大岳山、御前山の眺望場所が。
よく見ると鋸山の左に富士山が。
今日のルートで見れるとは思わなかった。
2018年04月21日 12:01撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると鋸山の左に富士山が。
今日のルートで見れるとは思わなかった。
2
名坂峠
ここまでアップダウンと暑さでヘトヘト。
大丹波へ下りる。
2018年04月21日 12:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名坂峠
ここまでアップダウンと暑さでヘトヘト。
大丹波へ下りる。
最初の林道へ出合う。
直進
2018年04月21日 13:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の林道へ出合う。
直進
登山道は終了し林道歩きとなる。
2018年04月21日 13:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は終了し林道歩きとなる。
すぐ八桑BS コース的にはゴール
2018年04月21日 13:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ八桑BS コース的にはゴール
撮影機材:

感想/記録

土日の晴れはうれしい。
早朝の用事をこなし近くの山へ。このコースは半分くらいは初めて 百軒茶屋から頂上と黒山〜名坂峠。

棒ノ折山への登りは時間的には短いが後半は急坂の連続だった。
休日は賑やかだ 早めのランチ休憩組が多い。トレラン大会もあるようです。

小沢峠に向かい歩くがこの道で多くの登山者と出会う 以外でした。
静かな黒山でランチ休憩後名坂峠へ

ここからは関東ふれあいの道なので歩き易く休憩用ベンチも多い。
だが岩茸石山に近ずくにつれアップダウンが負担になってくる。みなさんが言ってることを経験。
暫くぶりの登山だったので疲れました 夏日の暑さの影響があるかも。
もう少しするとツツジが綺麗に咲いてくれるでしょう。

訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 出合 道標 関東ふれあいの道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ