また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432306 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鶏冠山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ☀️
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
1時間31分
合計
5時間31分
S西沢渓谷入口バス停06:0206:14ねとりインフォメーション06:1406:19徳ちゃん新道登山口06:1906:24二俣吊橋06:2506:30鶏冠谷出合06:4607:38チンネノコル07:4808:19第三岩峰(山梨100名山標柱)08:2908:40鶏冠山08:5008:59第三岩峰(山梨100名山標柱)09:1509:50チンネノコル10:0010:44鶏冠谷出合10:5911:07二俣吊橋11:0811:13徳ちゃん新道登山口11:1511:17近丸新道登山口11:1711:30西沢渓谷入口バス停11:3111:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○山梨百名山の鶏冠山。難関の四天王とも言われてます。岩場と分かりにくい道で山と高原地図にもルートは記載されていません。
○今週末は天気も良く暑くなるとのことで、残雪も予想されましたが、中国の奥地的風景を見たくチャレンジしました。
○駐車場から西沢渓谷に向かう林道を進み赤い橋を渡ります。すぐに河岸に降りて左岸をしばらく進むと鶏冠山登山道に至る出合に着きます。
○出合から川を渡渉して登山道に入ります。渡渉は約15丹漫⊃綽写50〜60儖未任后7い鮹Δい播肋弔靴泙靴燭、水温は低く足が痺れました。
○登山道に入ると急登が始まります。第一岩峰を巻くまでは、痩せ尾根の急登をよじ登ったり、ガレ場をトラバースしたりと結構な体力を消耗します。
○第一岩峰を右に巻き切り岩場を登るとテラスと呼ばれる展望台に出ます。ここから第2岩峰とさらに奥に目指す第3岩峰と山頂が確認できます。約10辰隆笋鯏个蠡茖牡篳。痩せた岩場のUPダウンを繰り返すと第3岩峰の取付き地点に着きます。頑張ればそのまま登れそうですが、無理せず迂回路を進み、先ずは山頂に向かいます。山頂は迂回路を登りあげた先を右方向に約20分程進むと着きます。
○その後、迂回路と第3岩峰の分岐点まで戻り第3岩峰。ここには山梨100名山の標柱があり北西側には国師ヶ岳の勇姿が確認できます。
○帰路は来た道を戻りますが、岩場や痩せ尾根、ガレ場を一気に降下しますので十分な注意が必要です。
その他周辺情報国道140号沿いのラーメン屋えのきや
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

目指す鶏冠山🏔
2018年04月21日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す鶏冠山🏔
西沢渓谷入口。
2018年04月21日 06:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口。
赤い橋から目指す鶏冠山⛰。
2018年04月21日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋から目指す鶏冠山⛰。
カッコいい。本当に鶏🐓。
2018年04月21日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい。本当に鶏🐓。
鶏冠山方面へ
2018年04月21日 06:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山方面へ
1
河岸を進みます。
2018年04月21日 06:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河岸を進みます。
鶏冠山出合。奥が鶏冠山に続く登山道です。
2018年04月21日 06:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山出合。奥が鶏冠山に続く登山道です。
渡渉する筆者。この時点で午前6時40分。冷たすぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉する筆者。この時点で午前6時40分。冷たすぎます。
メンバーも渡渉します。
2018年04月21日 06:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーも渡渉します。
渡渉が終わると急登が始まります。
2018年04月21日 07:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉が終わると急登が始まります。
大岩と呼ばれる地点です。
2018年04月21日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩と呼ばれる地点です。
ガレ場のトラバース。ガレ場上部はギロチン岩と呼ばれる場所です。
2018年04月21日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場のトラバース。ガレ場上部はギロチン岩と呼ばれる場所です。
メンバーもトラバース
2018年04月21日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーもトラバース
ガレ場をよじ登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場をよじ登ります。
第1岩峰を巻き切ったところで展望が開けました。奥に富士山🗻。
2018年04月21日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1岩峰を巻き切ったところで展望が開けました。奥に富士山🗻。
岩の展望台。テラスからの第3岩峰と鶏冠山山頂🏔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の展望台。テラスからの第3岩峰と鶏冠山山頂🏔。
中国の奥地。秘境です。
2018年04月21日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中国の奥地。秘境です。
1
喜ぶメンバー。岩登り好きです。
2018年04月21日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜ぶメンバー。岩登り好きです。
鎖が垂れている箇所を登りきると第2岩峰。
2018年04月21日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が垂れている箇所を登りきると第2岩峰。
1
これが第2岩峰。高さ約10辰任后鎖を頼りに登ります。
2018年04月21日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが第2岩峰。高さ約10辰任后鎖を頼りに登ります。
1
こんな感じです。濡れてると超危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。濡れてると超危険です。
登るメンバー。
2018年04月21日 08:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るメンバー。
第3岩峰の直下。登れそうですが無理せず迂回路を進みます。
2018年04月21日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3岩峰の直下。登れそうですが無理せず迂回路を進みます。
1
ここを右に行くと山頂です。シャクナゲなどが結構邪魔です。
2018年04月21日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右に行くと山頂です。シャクナゲなどが結構邪魔です。
山頂。奥の丸い山体は木賊山。三角錐の山は甲武信ヶ岳。
2018年04月21日 08:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。奥の丸い山体は木賊山。三角錐の山は甲武信ヶ岳。
ここは第3岩峰。本当の山頂ではありませんが、山梨百名山の標柱があります。
2018年04月21日 09:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは第3岩峰。本当の山頂ではありませんが、山梨百名山の標柱があります。
2
第3岩峰から確認できた第2岩峰とテラス。凄いところを登って来ましたが、また戻らなければなりません、
2018年04月21日 09:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3岩峰から確認できた第2岩峰とテラス。凄いところを登って来ましたが、また戻らなければなりません、
1
さらば第3岩峰。
2018年04月21日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば第3岩峰。
テラスまで登り上げます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスまで登り上げます。
テラスから。これからメンバーが第2岩峰を降下します。
2018年04月21日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスから。これからメンバーが第2岩峰を降下します。
降りる方が数倍危険です。
2018年04月21日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる方が数倍危険です。
懸垂降下するメンバー
2018年04月21日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂降下するメンバー
渡渉地点に到着。さらに水が冷たくなっていました。
2018年04月21日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点に到着。さらに水が冷たくなっていました。
赤い橋を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い橋を戻ります。
登りきった鶏冠山。相変わらず面白い山でした。
2018年04月21日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきった鶏冠山。相変わらず面白い山でした。
駐車場まで戻るとまだ桜が満開でした。
2018年04月21日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻るとまだ桜が満開でした。
もう少しで駐車場
2018年04月21日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで駐車場
今日はえのきやで🍜。
2018年04月21日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はえのきやで🍜。

感想/記録
by Janine

○2回目の鶏冠山。相変わらずの岩場と急登でしたが、天気も良く達成感は大きいです。
○登山道も真新しいピンクテープを慎重に辿れば迷うことはありません。
○天気が悪いとテラスや第2岩峰の危険度がUPしますのでチャレンジの際は天候確認も必要です。
○雪や凍った道もなく持参したチェーンアイゼンは未使用でした。
○今日は甲府で31度の予報で山行中も暑く汗を掻き💦、大分水分補給しました。今後はハイドレーションの持参が必要と感じました。
訪問者数:803人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ