また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432339 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳 蓮華温泉泊

日程 2018年04月20日(金) 〜 2018年04月21日(土)
メンバー
 Naf
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.5〜1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間3分
休憩
11分
合計
5時間14分
Sスタート地点10:1411:42天狗原/白馬岳神社11:4611:53風吹大池方面分岐12:56乗鞍岳13:0313:57山ノ神尾根方面分岐15:28蓮華温泉
2日目
山行
6時間1分
休憩
6分
合計
6時間7分
蓮華温泉07:3012:23山ノ神尾根方面分岐12:32天狗原/白馬岳神社12:3813:01栂池パノラマウェイ 自然園駅13:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は、高気圧どっぷりな筈では?
風がやや強いですが、まずまずの天気です。
2018年04月20日 08:52撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、高気圧どっぷりな筈では?
風がやや強いですが、まずまずの天気です。
2
右は、これから登る白馬乗鞍岳。左は、白馬岳。
2018年04月20日 10:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は、これから登る白馬乗鞍岳。左は、白馬岳。
2
天狗原までは、程々の傾斜。
2018年04月20日 10:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原までは、程々の傾斜。
3
このくらいの傾斜、30度ぐらい?
2018年04月20日 10:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの傾斜、30度ぐらい?
3
rikkyも後から、ひしひしと来ます。
2018年04月20日 10:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
rikkyも後から、ひしひしと来ます。
2
天狗原の東側の尾根。どこでも滑れそう〜
2018年04月20日 10:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原の東側の尾根。どこでも滑れそう〜
2
白馬乗鞍岳、南側の雪庇。
2018年04月20日 10:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳、南側の雪庇。
2
もう直ぐ、天狗原。
2018年04月20日 10:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ、天狗原。
2
真ん中は、唐松岳。
2018年04月20日 11:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中は、唐松岳。
3
白馬乗鞍岳。
2018年04月20日 11:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳。
2
何処を登るのか?結構な角度。
2018年04月20日 11:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処を登るのか?結構な角度。
1
秋に歩いた白馬乗鞍岳〜白馬岳。
2018年04月20日 11:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋に歩いた白馬乗鞍岳〜白馬岳。
2
天狗原の祠。
2018年04月20日 11:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原の祠。
2
rikkyも到着。
2018年04月20日 11:40撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
rikkyも到着。
1
ヤレヤレと一休み。
2018年04月20日 11:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤレヤレと一休み。
2
それでは、登ります。壁のようだ。
2018年04月20日 11:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、登ります。壁のようだ。
4
雲一つ無い空に、ひこうき雲。
2018年04月20日 11:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つ無い空に、ひこうき雲。
1
中盤登りに手こずり、写真を撮る余裕が無かった。
2018年04月20日 12:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤登りに手こずり、写真を撮る余裕が無かった。
2
戸隠方面。霞んで、よく分からない。
2018年04月20日 12:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠方面。霞んで、よく分からない。
2
白馬乗鞍山頂へ。途中でスキーをデポして歩いた。
南に回り込めば、そのまま来れたかな?
2018年04月20日 12:52撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍山頂へ。途中でスキーをデポして歩いた。
南に回り込めば、そのまま来れたかな?
2
雪倉岳。
2018年04月20日 12:52撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳。
2
着いた〜
2018年04月20日 12:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜
4
船越の頭。あそこから滑るのか〜
2018年04月20日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越の頭。あそこから滑るのか〜
2
右側の雷鳥坂に行きたいが、時間が無いので・・・次回に。
2018年04月20日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の雷鳥坂に行きたいが、時間が無いので・・・次回に。
2
左に雪倉岳。真ん中は、朝日岳。
2018年04月20日 12:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に雪倉岳。真ん中は、朝日岳。
2
パノラマ。来て良かった。
2018年04月20日 12:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。来て良かった。
2
そろそろ蓮華温泉に向かわねば。
2018年04月20日 13:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ蓮華温泉に向かわねば。
2
真ん中の奥は、焼山〜火打山〜妙高山。
2018年04月20日 13:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の奥は、焼山〜火打山〜妙高山。
2
岩陰で、風を除けて、昼食。
2018年04月20日 13:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陰で、風を除けて、昼食。
3
滑ります。
2018年04月20日 13:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ります。
2
まずNafさんが行く。
2018年04月20日 13:40撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずNafさんが行く。
1
先に降りてNafさんを撮る。左側にシュプールをつける。
2018年04月20日 13:44撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に降りてNafさんを撮る。左側にシュプールをつける。
1
降りてキター
2018年04月20日 13:45撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてキター
1
モサモサの雪で、苦労の滑りでした。
2018年04月20日 13:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モサモサの雪で、苦労の滑りでした。
2
これから向かう方向。
2018年04月20日 13:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう方向。
2
rikkyの雄姿。
2018年04月20日 13:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
rikkyの雄姿。
5
悪雪ですが、天気が良いので、ニンマリです。
2018年04月20日 14:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪雪ですが、天気が良いので、ニンマリです。
4
気持ちいー。
2018年04月20日 14:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいー。
2
天狗原から一滑り。
2018年04月20日 14:08撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原から一滑り。
1
振り返って白馬乗鞍
2018年04月20日 14:18撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って白馬乗鞍
1
溝溝の谷を下ります。
2018年04月20日 14:30撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝溝の谷を下ります。
2
朝日岳、五輪山。
2018年04月20日 15:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、五輪山。
2
こんなトラバース
2018年04月20日 15:14撮影 by HERO6 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトラバース
1
蓮華温泉に到着。
2018年04月20日 15:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉に到着。
2
それでは、温泉に〜
2018年04月20日 16:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは、温泉に〜
2
疲れた身体に、辛い登り。
2018年04月20日 16:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた身体に、辛い登り。
2
薬師の湯。女性優先です。
2018年04月20日 16:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師の湯。女性優先です。
3
仙気の湯。薬師の湯から見下ろす。
2018年04月20日 16:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙気の湯。薬師の湯から見下ろす。
2
美味しい夕食。トンカツは、肉の間にフキ味噌が入っています。
2018年04月20日 17:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しい夕食。トンカツは、肉の間にフキ味噌が入っています。
4
左から、雪倉岳、朝日岳、五輪山。
2018年04月21日 05:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、雪倉岳、朝日岳、五輪山。
2
朝日岳をUPで。
2018年04月21日 05:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳をUPで。
2
雪倉岳UP。
2018年04月21日 07:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳UP。
2
良い小屋でした。ホスピタリティも最高です。再来したいです。
2018年04月21日 07:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い小屋でした。ホスピタリティも最高です。再来したいです。
2
雪切れ。
2018年04月21日 07:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪切れ。
2
ポイントには、テープが有り、有難い。
2018年04月21日 07:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポイントには、テープが有り、有難い。
2
片斜面で、歩き難い。雪が硬いので、助かります。
2018年04月21日 08:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片斜面で、歩き難い。雪が硬いので、助かります。
2
沢沿いを登ります。
2018年04月21日 08:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを登ります。
2
だいぶ来たのかな。
2018年04月21日 10:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ来たのかな。
1
振子沢から、白馬乗鞍岳を見る。
半分きたところで休憩。ぐいんと登って、もう一回ぐいんと登るらしい。
2018年04月21日 10:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振子沢から、白馬乗鞍岳を見る。
半分きたところで休憩。ぐいんと登って、もう一回ぐいんと登るらしい。
2
さあもうひと頑張り。
2018年04月21日 11:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあもうひと頑張り。
2
頑張るぞー。
2018年04月21日 11:02撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張るぞー。
3
まず、左の尾根に手前の方から取り付き、登り切って、北の方を。最初のぐいんを登り切った。
2018年04月21日 11:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、左の尾根に手前の方から取り付き、登り切って、北の方を。最初のぐいんを登り切った。
1
ここからは、2つめのぐいんを避けて、尾根伝いに天狗原(中央)に行ける。実はオレンジマークはこっちだった(行きは北側と通ったらしい)。
2018年04月21日 11:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、2つめのぐいんを避けて、尾根伝いに天狗原(中央)に行ける。実はオレンジマークはこっちだった(行きは北側と通ったらしい)。
1
最後の登り
2018年04月21日 11:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
1
最後の登り。
2018年04月21日 11:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
1
フスブリ山、風吹岳に続く稜線。奥は、頚城山塊。
2018年04月21日 11:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フスブリ山、風吹岳に続く稜線。奥は、頚城山塊。
1
白馬乗鞍岳への登山道から、少し離れた場所で、コーヒータイム。静かです。
2018年04月21日 11:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳への登山道から、少し離れた場所で、コーヒータイム。静かです。
2
頚城山塊。
2018年04月21日 12:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城山塊。
2
私たちが滑ったところよりずっと右側を滑ってる。登るのはより急に見えるが。
2018年04月21日 12:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちが滑ったところよりずっと右側を滑ってる。登るのはより急に見えるが。
2
滑走者をUP。
2018年04月21日 12:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走者をUP。
2
白馬乗鞍岳の東面全景。
2018年04月21日 12:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳の東面全景。
2
あそこから滑ったのポーズ。
2018年04月21日 12:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこから滑ったのポーズ。
3
何℃有るんだろう?
昨日のうちに、登っていて良かった。
2018年04月21日 12:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何℃有るんだろう?
昨日のうちに、登っていて良かった。
3
気温は高いが、視界はクリアー。
2018年04月21日 12:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は高いが、視界はクリアー。
2
rikky滑走。
2018年04月21日 12:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
rikky滑走。
2
パノラマ。
2018年04月21日 13:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。
2
林道。ロープウェーで、帰った方がいい。
2018年04月21日 13:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道。ロープウェーで、帰った方がいい。
2

感想/記録
by Naf

高温続きで、雪の減り方が早いので、なるべく標高の高い所に行こう〜
欲張って、温泉とセットの白馬乗鞍岳〜蓮華温泉に。

金曜日、ゴンドラとロープウェーを乗り継ぎ、栂池自然園に。山岳指導員さんのレクチャーを聞いてから、雪山に。(ゴンドラから先は、チケット購入時に、登山届を提出。)

天狗原までは、登りも楽で、景色を楽しみつつ進む。
(陽射しは強いが、風が少し強いので、歩き易い。シール登行が少し上達して、楽しむ余裕が・・・いやいや。)

見上げる白馬乗鞍岳に不安を感じつつも、登り始める。傾斜が増す残り1/3辺りの左に行く斜面に手こずりながらも、何とかクリア。

目立つ岩の辺りに、スキーをデポして、頂上に。秋の紅葉も良いけど、雪山も最高です。あーだこーだと同座しながら、景色を堪能します。

これから、蓮華温泉に向けて、滑走です。モサモサの重雪で、滑り難く。酷い滑り。
悪雪になる程、実力の無さが分かるな〜
重雪と片斜面の滑りに、耐えて蓮華温泉に到着。温泉だぁ〜

先ずは、外湯に。でも、登り10分位の登りが・・・疲れた体に登りは辛く、メゲかけたところで、仙気の湯に到着。(内湯でも、良いんじゃない?!と自問自答)

温泉に浸かれば、気持ちが良く、来て良かった〜となります!
戻って、内湯〜美味しい夕食〜就寝〜朝湯。幸せだ〜

のんびりと7時半頃に、蓮華温泉を出発。天狗原までは、700m位の登り返し。メゲずにがんばろう〜 雪がまだ締まっていて、厭らしいトラバースも上手く歩けた。

景色と昼食とコーヒータイムを楽しみ、天狗原に戻ってきた。見上げる白馬乗鞍岳の斜度に、よく登ったなぁ〜

後は、滑るだけですが、シャツ一枚の好天で、当然酷い雪。それでも、まぁ楽しいのですが。無駄な林道を滑り、ゴンドラに乗り、下界に。下は、もの凄く暑かった。

小川村の産直で、山菜を買い、21時に帰宅。

滑りは、ダメでしたが、シール登行は、上達したかな!
雪解け速度が早いので、次は何処に行くで、悩みます。GWは、東北方面かな?

感想/記録
by rikky

昨秋に行った蓮華温泉に泊まろう!という企画で、白馬乗鞍へ行く事になった。白馬乗鞍から見たとき、天狗原は、確か、かなり見下ろす角度だったなぁ」。ヤマレコの動画を参考にさせていただき、覚悟を決めた。

天狗原までは2時間弱、白馬乗鞍を見上げて「えっ、こんなに壁なの!」とびっくりした。遠近感とか白一色のせいだろうと自分を納得させて登った。上からテレマーカーの方が滑ってくると、「もう少し頑張れば、私にもこの喜びが!」と思って頑張った。だいぶ登れるようになってきたかもしれない。休憩後、さあ出発。重雪なので、慎重にターンする。登りルートを避けるため左側に行くと少し斜度があった。そんなところもだいぶ滑れるようになってきて嬉しくなった。オレンジマークを探しながら、少しベタベタしてきた雪の中を蓮華温泉まで下った。

蓮華温泉では、お楽しみの外湯へ。暑かったので、汗が引きサッパリする。蓮華温泉は綺麗で、行き届いていて、とても良い宿だった自家製フキ味噌入りカツは絶品でした。

翌日はのんびり最後に出発。いやらしいトラバースを進んでいった。途中から少し沢も歩けるようになった。ログを見ると昨日は一本北側を下っていたらしい。半分弱のところでシャリバテで「お弁当休憩希望!」をNafさんに申告。急登の少し前だったので、結果として良かったかもしれない。白馬乗鞍も見えて来た。天狗原まで標高差約200mか。オレンジマークに従うと、比較的楽なルートで左尾根に取り付いた。

そこからは気持ちの良い、尾根。天狗原でコーヒー休憩、天狗原を横断し、下に降りる。登る時には感じなかったが、ここもルートによっては斜度がキツイ。滑るラインをもっと考えながら登れるようにならないといけないなぁ。

頑張れたし、楽しくてよかったです。
訪問者数:374人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ