また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432444 全員に公開 ハイキング甲信越

菅名岳(小山田〜鳴沢峰・菅名岳〜五葉尾根)

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小山田彼岸桜樹林駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
49分
合計
6時間54分
Sスタート地点07:2510:22鳴沢峰10:3111:10菅名岳11:4912:21鳴沢峰12:2214:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳴沢峰少し手前から菅名岳まで残雪がありました。
五葉尾根の通行止めは解除になっていました。
危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

桜を見るなら反時計回りですが、今回はシラネアオイ目当ての時計回りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜を見るなら反時計回りですが、今回はシラネアオイ目当ての時計回りです。
1
ここにシラネアオイがたくさんあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにシラネアオイがたくさんあります。
多分植えられたものだと思いますがよく知りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分植えられたものだと思いますがよく知りません。
3
こちらはロープの外なので野生かもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはロープの外なので野生かもしれません。
1
遊歩道の最上部から登山道に入ります。標識などはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道の最上部から登山道に入ります。標識などはありません。
2つ目の鉄塔から阿賀野川と変電所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の鉄塔から阿賀野川と変電所
ここは直進です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは直進です。
三角点648.9mと鐘があります。後方に鳴沢峰が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点648.9mと鐘があります。後方に鳴沢峰が見えます。
3
この辺は藪っぽかったのですが、五葉尾根が通行止めで歩く人が増えたためか歩きやすくなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は藪っぽかったのですが、五葉尾根が通行止めで歩く人が増えたためか歩きやすくなっています。
鹿返ノ峰の標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿返ノ峰の標識があります。
馬下からの登山道と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬下からの登山道と合流します。
2
かなり下って登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり下って登り返します。
1
この尾根にはイワウチワの群落があるのですが、今年は時期が悪かったのか少なかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根にはイワウチワの群落があるのですが、今年は時期が悪かったのか少なかった。
五葉尾根との合流点。通行止めが解除になっている。急遽予定を変更して帰りはここを下ることにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉尾根との合流点。通行止めが解除になっている。急遽予定を変更して帰りはここを下ることにする。
2
鳴沢峰へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢峰へ向かいます。
1
阿賀野川と五頭連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿賀野川と五頭連峰
3
菅名岳へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅名岳へ向かいます。
3
歩きやすい尾根です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根です。
2
3月3日は鐘まで雪に埋まっていました。残念ながら飯豊は見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月3日は鐘まで雪に埋まっていました。残念ながら飯豊は見えませんでした。
3
三五郎、大蔵方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三五郎、大蔵方面
1
鳴沢峰へ戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢峰へ戻ります。
1
鳴沢峰の少し下から。三角点ピーク、鹿返ノ峰、五葉尾根へ合流する尾根が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢峰の少し下から。三角点ピーク、鹿返ノ峰、五葉尾根へ合流する尾根が見えます。
1
五葉尾根を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉尾根を下ります。
この先にハシゴがあるのですが、迂回路が出来ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先にハシゴがあるのですが、迂回路が出来ていました。
1
迂回路は最近出来たようです。ハシゴはロープなどで閉鎖されていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路は最近出来たようです。ハシゴはロープなどで閉鎖されていません。
2
この辺は以前のままでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は以前のままでした。
1
しばらく通行止めだったので山菜が・・・・(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく通行止めだったので山菜が・・・・(^_^)
ここも以前のまま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも以前のまま
1
工事区間はここだけでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事区間はここだけでした。
1
丸山尾根への長ーーい階段。この辺は様変わりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山尾根への長ーーい階段。この辺は様変わりしています。
1
ここまで車で入れますが、スペースはこの程度です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで車で入れますが、スペースはこの程度です。
1
撫清水。路肩に駐車スペースもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撫清水。路肩に駐車スペースもあります。
小山田彼岸桜樹林駐車場。このすぐ下にも駐車場と遊歩道入口があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小山田彼岸桜樹林駐車場。このすぐ下にも駐車場と遊歩道入口があります。
タラの芽、コシアブラ、こごみ、二人で食べられるだけ頂きました(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タラの芽、コシアブラ、こごみ、二人で食べられるだけ頂きました(^_^)
2

感想/記録
by phk55

小山田彼岸桜樹林から648.9m三角点、鹿返ノ峰、鳴沢峰経由菅名岳のルートは、この時期にほぼ毎年歩いています。今回も菅名岳から丸山尾根へ下る予定でしたが、五葉尾根の通行止めが解除になっていたので、久し振りに五葉尾根を歩いてみることにしました。

五葉尾根ルートが工事のため通行止めになったのは、2015年春頃だったと思います。歩いてみて分かりましたが、工事は丸山尾根への長い階段の入口部分だけでした。その先の林道は以前のままで、ほとんど変わっていないようでした。唯一の大きな変化は、長いハシゴを通らない迂回路が出来ていたことです。この迂回路は出来たてホヤホヤの感じでした。

五泉市役所のHPでは、
『菅名・大蔵・鳴沢連山の登山ルートにおける通行止めに関する情報【通行止め期間が延長となります】』と表示されたままで、通行止め解除についての記載はありませんでした。

五葉尾根ルートは林道歩きが少し長いですが、鹿返ノ峰経由小山田彼岸桜樹林ルートより楽ですので、丸山尾根との周回ルートとして利用価値があると思います。
訪問者数:345人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/1
投稿数: 198
2018/4/23 21:14
 ずいぶん雪解けが進んだようですネ
phk55343 さん。お久し振りです。

鳴沢から菅名岳までいい尾根歩きができたようですネ。
私にとっての新しいニュースは・・・登山口の変貌でした。
「相棒」が苦手としていた鉄梯子のう回路ができていたとは知らなかった。
数年前、苦労して五葉尾根を下山したことを思い出しました。

また行ってみようかと思っています。
私にとって新しいルート「小山田彼岸桜ルート」も試してみたい。

私は山育ちなもので…これからは田舎で山菜取りです。
登録日: 2014/2/20
投稿数: 108
2018/4/24 14:38
 Re: ずいぶん雪解けが進んだようですネ
こんにちは(^_^)

小山田彼岸桜樹林からのルートは、公認されたものではないようで、標識類は三角点や馬下ルートとの合流点などにあるだけですが、よく踏まれており迷うところはありません。今年は少し遅くなりましたが、桜の頃にほぼ毎年登っています。

五葉尾根の迂回路は、急斜面でもなく呆気ないほどでした。初めからここをルートにすれば、あんな長いハシゴを設置しなくてもいいのに、と思いました。まだフカフカしていましたので、最近できたものでしょう。

今は大蔵の方が、圧倒的に人が多くなりましたが、これで少しは戻るかもしれませんね。
登録日: 2014/6/29
投稿数: 17
2018/4/30 10:42
 小山田彼岸桜樹林から鳴沢峰へのルート
このルートはどこにも案内が見当たらず、困っていたのですがphk55343 の記録のお蔭でこのコースを登れました。ブナの新緑の中ときどき阿賀野川の流れを左に見ての登り素晴らしかったです。ありがとうございました。
登録日: 2014/2/20
投稿数: 108
2018/4/30 21:00
 Re: 小山田彼岸桜樹林から鳴沢峰へのルート
参考にしていただき、投稿した甲斐があります(^_^)

アップダウンや展望など、変化に富んだルートなので、私達もここが好きです。
標識などがほとんど無いのは、認定された正式ルートではないからでしょう。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ